« ハチ ハチ ハチ!! | トップページ | 重要なお知らせ »

右から左へ

久々の更新になりました。

このタイトルを見て「古っ!」と思った方も居るかもしれません。

でも、おおさと社協はそれが例え「過去」となってもそれを大切にします!

さて、本題に戻って「何が右から左なのか?」ですが、

社協の公用車です。

久々の更新でまたしても車両の話題になってしまいました。

先週のこと。社協所有の現在マイクロバスに続いて、比較的新しいワゴン車が車検を迎えることになりました。

そこで、最近いまいち調子の良くなかったエアコンの調子を見てもらうことにしました。

そして、車検が無事に終了して納車していただいたのですが、エアコンの調子が気になったので、エンジンをかけてしばらく放置していました。

そしてやく20分後・・・

公用車のドアを開けたら・・・

ものすごい熱気が!!

エアコンからは温風が噴出しています。

温度調整を間違えたのかと確認したらちゃんと冷房になっています!

急いで水温など確認したらなんとかセーフ。オーバーヒートではありません。

よく見るとエアコンのスイッチのランプが点滅しています。

すぐさま車検をお願いした業者さんに連絡したのですが、納車までは普通にエアコンは稼働していたとのこと。

工場から乗ってきてもらったので、それは間違いないはずです。

つまり車検が終わって、社協の事務所についた時点ではエアコンは大丈夫で、その後すぐに筆者がエンジンをかけてエアコンをかけて20分の間に・・・

故障・・・。

結局すぐにディーラーに持っていくことになりました。

その結果・・・

コンプレッサーおよびコンデンサの故障・・・。

車検と同じくらいの修理費がかかりました。

そして昨日ようやく社協に戻ってきました。

本当は公用車の話題よりも、書くことはたくさんあったのです。
おとといは地域の一人暮らしの方の家が不要なものであふれかえり、生活できない状況だったので、片づけを行って生活課題を解決した話や、昨日は民生委員の皆さんが研修で、虐待のことについてなど、現在多様化・深刻化する問題に対応するために研修会に参加したことなど。たくさんあったのです。そういった業務の中で起きた、ありえない公用車の出来事だったので、ついつい書いてしまいました。

ちなみに公用車の話題はもう一つ。それを端的に書くと、

「大迷惑!新車のマイクロバスが花粉の餌食に!一体どうやって屋根を洗えばいいんだ!!」

です。

|

« ハチ ハチ ハチ!! | トップページ | 重要なお知らせ »