« 魔女の一撃 | トップページ | 第2回元気アップ教室開催中 »

大量のキャベツ

昨日のこと。社協の評議員になっている方が仕事でお邪魔したところで、大量のキャベツをいただいてきました。

どうやらそのお宅はキャベツを売りに出しているのですが、売り物にならないものが大量にあった様子で、たまたまお仕事でお邪魔したその方がいただいてきた。ということのようです。

そして、帰り際に事務所に来ていただいて、「好きなだけ持って行っていいよ!!」と。

見てみると、1トン車にキャベツがいっぱい!!!

売り物にならないというのは筆者のような素人(そして料理をしない人)には、全くわからないくらい素晴らしいキャベツです。

職員で分け合っていただきましたが、これが売り物にならないとは・・・。と今の社会を少しひねくれて見てしまいました。

さて、気が付けは平成25年も折り返しとなってしまいました。時が過ぎるのは早いものだ。とこの時期はいつも思います。先日は、老人クラブ連合会とボランティア友の会・民生委員協議会と社協で、引きこもりの方への声掛け運動などを行っていこうということになり、新しい事業もまたはじまりそうです。お互いが協力しながら前へ進めればいいなぁと思っています。

|

« 魔女の一撃 | トップページ | 第2回元気アップ教室開催中 »