« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

車を洗えば・・・

雨が降ります。

公用車があまりに汚れていたので、一応天気予報を確認したのですが・・・。

洗い終わる頃に雨が降り出してしまいました・・・。

さて、話は変わりますが、昨日は本年度第1回目の「ほのぼの給食会」でした。

町内の高齢者の方27名が参加されました。

そして前回のブログにも書いたとおり、あんしんキットも配布させていただきました。

ただ、このあんしんキットは、手元にあるから安心なのではありません。

自分のことをちゃんと書いて適切に保管してこそ効果があります。そして服薬状況などが変わったらちゃんと追記すること。

そういったこともちゃんと説明し、理解してもらい、実践していただくこと(もしくは実践してもらうような取り組みを行うこと)が大切なのだと思います。


また、このあんしんキットは、何も高齢者だけではなく、小さなお子さんがいる家庭で、ご両親が日中共働きされている家庭などで、おじいちゃんおばあちゃんが日中お子さんを看ている場合のケースで、お子さんが急に体調不良になった時にも利用できるかなぁと考えています。

とにかくこのあんしんキットが有効に活用されるような取り組みや仕掛けをしていくことも大切なのだと思っています。

|

ほのぼの給食会

明日は、大郷町内の一人暮らし高齢者を対象とした

ほのぼの給食会

が大郷町ふれあいの家「心郷」で開催されます。

筆者も明日はドライバーとして町内の高齢者の皆さんの送迎をさせていただきます。

そして、明日参加された方には

「あんしんキット」を配布いたします。

これは、自分の既往歴や現在飲んでいる薬の情報や、緊急連絡先などを記入して保管しておくもので、万が一の時に適切に情報を医療関係者等に伝えるためのものです。

こういったものをうまく活用することによって、また安心が増えることを期待しています。

また、このあんしんキットはまだ数がありますので、有効に必要とする方に配布できるようにしていきたいと思います。

|

来てしまった

昨日の夕方に一本の電話が

「法務局ですが・・・。」

来てしまいました。

そして、今日再び法務局へ行ってきます。

|

ようやく・・・

今日、法務局へ役員変更の登記申請を行ってきました。あとは無事に登記されることを祈るばかり・・・。

「問い合わせの電話よ。来るな!」

と、一人心に念じながら机に座っています。

そして今日は、午前中に登記関係事務がようやく終了したので、書類で散乱した机を少し片づけていました。するとペースに乗ってきたところで、「もしかして、忘れてないよね。」の一言。

今日はピンチヒッターで福祉有償運送の送迎があったことが頭からすっぽり抜けており、危なく遅刻するところでした…。

有償運送も無事に終了し、今は机に向かっているわけですが、明日からは広報作りに取り掛かります。とはいえ、すでに6月も半ば。6月末には発行する予定なので、急ピッチで作成したいと思います。

そして、町内の学校からの依頼で、今月末に福祉体験学習の授業を行うことに。今回は小学校の4年生66名が対象ということなので、広報を作りながら授業の内容について考えたいと思います。

福祉体験では

「考えるきっかけ」

を児童の皆さんが持てるかどうか?

ということが大切だと筆者は思っています。きっかけを与えられた児童の皆さんたちは何を考えるのだろう?そして今後どう行動していくのだろう?と考えると、楽しみでなりません。

ただ、筆者の体験学習で「きっかけが与えられるのか?」というプレッシャーもあります。そういうプレッシャーをいい意味で感じながら授業プランを先生と相談しながら練っていきたいと思います。

|

体制が変わりました

平成25年6月1日より

大郷町社会福祉協議会の役員構成が変わりました。

4期8年会長を務められた伊藤会長が勇退され、

新たに大友敏夫会長が就任いたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


話は変わりますが、6月に入り事業も続々とスタートしています。

6月2日と3日には今年度第1回目の「男の料理教室」がスタートしました。

また、今月は一人暮らし高齢者の会食会の「ほのぼの会」が予定されており、

さらに月末には老人クラブのスポーツ大会も予定されております。

また、第2回目の元気Up教室のための準備も着々と進んでいますし、本日は

お隣の富谷社協さんの「ボランティア講座」を見学・体験し、自分たちの事業に活かそうと

担当者が出張しています。実りある研修となればと思います。

さらに27日には運転ボランティアの講習会で富谷自動車学校に行ってきます!

そんな中筆者はせっせと登記事務真っ最中です・・・。
 

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »