« 変わりました | トップページ | 梅雨の足音 »

見ていますと言われると

頑張って書かなければと思う筆者。

今週の月曜日と火曜日に「理事会」と「評議員会」が終了いたしまして、平成24年度の事業報告・決算報告などが確定し、平成24年度もやっと終了することになります。

そして今日。税務署や法務局へ行って法人税の申告や資産の登記なども行い一安心。毎年5月31日ギリギリまで行っていた作業が終わってさらに一安心です。

ただ本年度は、6月1日に役員改選があり、社協の役員構成が変わります。そのため、今からせっせと議事録作成をしようと思います。

さて、そんな中。
月曜日の午後に、事情があって理事会の後にお休みをいただいて、お隣の利府町の利府仙塩病院へ行っていました。(私の不健康などではありません。)その時に近くのコンビニエンスストアに買い物に行ったのですが、その帰りに歩道で一人のおばあさんに突然声をかけられました。
他愛もない話だったんですが、そのおばあさんの家族のこと年齢のこと(何と98歳!)など話をして、楽しいながらも「なんで話しているんだろう・・・。」と不思議な感覚でした。
よくよく後で考えてみても「何でだったのだろう・・・。」と思います。ただ。話しかけやすかったのかな。

|

« 変わりました | トップページ | 梅雨の足音 »