« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

梅雨の足音

梅雨の足音が聞こえ始めた今日この頃。

大郷町は午後からしっかりとした雨が降っています。

さて、5月もあと2日。今日は昨日書いたように議事録作成も無事に作り終え、後は平成24年度が静かに終えるのを待つばかりとなりました。

そして6月1日になりますと新しい役員体制でのスタートとなります。なので、6月1日は土曜日ですが理事会を開催し、役員の互選が行われます。新しい体制については6月3日以降の更新の際にお伝えしたいと思います。



さて、話は変わりますが、パソコンが変わって約10日が過ぎようとしています。パソコンの設定などは一通り終えて、ようやく慣れてきたなぁと思うこの頃。

最近は変換がいつもと違うことに不便を感じています。そして、若干キーボードの位置が違うのか、間違い入力も多くなっています。特にOとPが隣同士なのですが、なぜか同時入力してしまうケースが多発しています。
まだまだ快適とまではいきませんが、なんとか動かしているといった状況なので、もう少し快適に動かせるようになりたいとキーボードを叩いています。今日は議事録作成だったのでいつもよりも苦戦しました・・・。

|

見ていますと言われると

頑張って書かなければと思う筆者。

今週の月曜日と火曜日に「理事会」と「評議員会」が終了いたしまして、平成24年度の事業報告・決算報告などが確定し、平成24年度もやっと終了することになります。

そして今日。税務署や法務局へ行って法人税の申告や資産の登記なども行い一安心。毎年5月31日ギリギリまで行っていた作業が終わってさらに一安心です。

ただ本年度は、6月1日に役員改選があり、社協の役員構成が変わります。そのため、今からせっせと議事録作成をしようと思います。

さて、そんな中。
月曜日の午後に、事情があって理事会の後にお休みをいただいて、お隣の利府町の利府仙塩病院へ行っていました。(私の不健康などではありません。)その時に近くのコンビニエンスストアに買い物に行ったのですが、その帰りに歩道で一人のおばあさんに突然声をかけられました。
他愛もない話だったんですが、そのおばあさんの家族のこと年齢のこと(何と98歳!)など話をして、楽しいながらも「なんで話しているんだろう・・・。」と不思議な感覚でした。
よくよく後で考えてみても「何でだったのだろう・・・。」と思います。ただ。話しかけやすかったのかな。

|

変わりました

先日、WindowsXpの話を若干しましたが・・・。

先週の金曜日、ついに筆者の目の前に新PCがやってきました。

今回導入したのは3台で、現在せっせと設定作業をしています。

ネット環境などはすぐに設定できたのですが、パソコンの細かい設定がうまくいかずに現在にいたっています。たとえば画面は大きいのですが、アイコンが小さかったり、ファイルの表示形式が好みじゃないとか。そういうソフトな部分です。しかし、長く使うパソコンですからそういったこともちゃんと解決したり、慣れなければなぁと思っています。

また、触ってみて思ったのは、ネットワークにつなぐのは簡単になったなぁということです。ただ、それだけに危険があるなとも感じています。

そして、今回から社協にNASを導入しました。ファイルの共有やバックアップなど、今までよりも効率的にできるよう期待しています。

|

監査会が終了しました

今日はおおさと社協の平成24年度決算監査でした。

丸一日監事のお二人には平成24年度事業執行状況及び収支決算について監査していただきました。

監査終了後には今後の社協運営についての貴重なご指摘を頂きましたので、このご指摘を基に今まで以上に社協運営を円滑に行っていきたいと思います!

ところで話は変わりますが、筆者も久々にスーツを身に纏い監査に臨んだわけですが、たまたま事務所にお見えになった方に

「何かあったのか??」

と聞かれてしまいました。筆者がスーツを着ると必ず誰かに「何かあったのか?」と聞かれます。それほど見なれなくなった筆者のスーツ姿。もともとはスーツで仕事をしていたのですが、地域に行ったり、作業したり、事務したりと様々なことを行うので、現在はほぼ作業着での業務になっておりました。

そんな筆者がスーツを着ていても、特に何もありません(あっても会議くらいです。)のでお気になさらずにpaper


逆に筆者がスーツで居るのに出会ったら何かいいことあるかも・・・。

まぁ。そんなこともありませんrain

|

GWも明けて

GWも明けて早2日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

おおさと社協事務局は、明日の監査の準備を行っていました。監査会が終わると理事会・評議員会・・・。と続きます。平成24年度の総まとめをしてすっきりと平成25年度事業を推進していきたいと思います。

とはいえ、通常事業ももちろん継続して行っていて、指定管理を行っている「ふれあいの家」では、昨日から近くの「縁の郷」へチューリップ見学へ行っています。見に行かれた方は満開の綺麗なチューリップに心を癒されていた様子でした。

そして話は変わって、先月行った「元気Up教室」の集計作業が終わり、後は結果を待つばかり。

参加された方の体力年齢はどうだったのか…?そしてその結果をどのように活かしていくのかという試みも、担当者はすでに懐に暖めておりマスので、早く結果が出ないか今からそわそわしています。結果発表はもう少し先になりますが、統計結果などは広報誌などを通じて町民の皆様にお知らせしたいと思っています。これをご覧になって大郷町の住民の皆さんが介護予防に興味をもっていただけるといいのですが…。

まだまだ取り組みは始まったばかり。担当者には筆者から気合を入れておこうと思います。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »