« 連休も明け | トップページ | パソコン修復への道 その② »

パソコン修復への道

壊れました。

おおさと社協のパソコンが1台壊れてしまいました。

思いもよらないパソコン(おおさと社協内では新しい方)が壊れてしまいました。

これまでの過程を整理すると

① 筆者がまもりーぶの支援が終了して事務所へ戻って来る。

② 職員が「パソコンが壊れた」と訴える

③ 様子を見る。

④ 様々な策を講じる

⑤ 直らない

⑥ 現在に至る


となっています。

なぜ壊れたかというと、どうやらパソコンがフリーズ→強制終了(電源ボタンで電源を落とす)→Windiwsの起動ファイルの一部が破損→起動の際にWindowsのロゴでパソコンが動かなくなる。

という現象のようです。

と、ここまで書いてパソコンの修復に入ったので、実際はしばらく時間が空きます・・・。

そしてその後細かく対処をしてみました。

対処
① Windowsの起動画面で「前回正常に起動できた設定」を選択して起動を試みる→失敗

② セーフモードで起動する→成功

③ セーフモードで起動できたので、保存してあるデータを全て退避→成功

③ セーフモードでシステムの復元を試みる→失敗

⑤ システムの復元をもう一度(より以前の設定への復元)を試みる→失敗

⑥ セーフモードからCドライブのエラーチェックと修復を試みる→チェックが始まる

と、ここで、しばらく時間がかかるので、別なことをしていて約40分後再びパソコンをチェックすると・・・。

無事起動!!

どうやら上手くエラーが修復されたようです。

おぉ。よかったよかった。今は、各団体の総会時期でもありますし、社協の理事会なども月末に控えており、ここでのパソコンの故障は致命的だったので、無事に直って良かった・・・。 

|

« 連休も明け | トップページ | パソコン修復への道 その② »