« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

扇風機

久々の更新となってしまいました…。

久々の更新なのにこのような内容で少し申し訳ない気がするのですが、書こうと思います。

おおさと社協では4台の扇風機が稼働しています。

その中の1台の話。

一番古いその扇風機は、動作も非常にゆっくりで、スイッチを入れてから動き出すまでにしばらく時間がかかり、5分くらいたつとようやく順調に動き出すような、そんな扇風機です。

ただ、おおさと社協が持っている中で一番大きな扇風機です。

その扇風機が、先日ついにその動きを止め、全く動かなくなりました。

ずいぶん熱を持っていたみたいで、かなり熱くなっていたという報告を受け、

もう駄目だな。

と半ばあきらめていたのですが、この省エネの時代に扇風機が無くなるのは痛手だし、さらに新しい扇風機など買う余裕もない!

ということで、結局分解することに。

しかし今回は分解してもさすがに原因がつかめず、その日はカバーを外して、動きの悪くなったいた軸の部分を動きやすくした程度で終了しました。

そして今日。再び扇風機を眺めてみると、

あれ。回路図が書いてある。

非常に簡単な回路図なのですが、よく見ると

あれ。ここに温度ヒューズがあるはずだなぁ。

ということに気がつきました。

どうやらそのヒューズは切れてしまっている様子。

ただ、ヒューズ自体を持っている訳もなく、近くのホームセンターでも売っていなかったので

とりあえず保留ということにしました。

ただ、

本当にこのヒューズ交換だけで直るのか?

という問題は残ります。

ということで、何か代用品を探していると・・・。

丁度いい所にクリップが。

試しにつけてみるとピッタリ。

Image

そしてスイッチを入れると

勢いよく軸が回ります。

しかも軸の回りを良くしたので、スイッチを入れてすぐに快調に動くようになりました。

後でちゃんとヒューズを入れてとりあえず修理完了です。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »