« そことはふれあわなくてもいいのに | トップページ | 扇風機 »

新しい道

今日は、午後から今年の5月末まで働いていた職員が事務所に来訪しました。

これは、昨年度地域人材育成事業という事業で

1年間社協で働きながら自分の将来に必要な資格を取得し就職活動する。

特に将来福祉職を希望する若者を雇用して事業を実施していました。

残念ながら3月31日までに就職することはかないませんでしたが、4月から社協のふれあいの家の職員として再び働きながら就職活動を頑張って来ました。

その職員が6月に有料老人ホームで正職員として就職することが決まり、社協を退職していったわけですが、その彼が近況を報告しに自分の休みを利用して事務所にやって来ました。

やって来た彼は、社協にいたころのように「ややおっちょこちょい」なところは変わっていませんが、約2ヶ月間の仕事によって大きく成長した姿を見せてくれました。

大きく成長した姿を見て筆者も大変うれしく思いましたし、これからのさらなる飛躍がまた楽しみになりました。

まだまだ福祉職としては駆け出しで、これから勉強することやつまずくこと。落ち込むこともあれば喜びに体を震わせることもあるでしょう。

その一つ一つを糧にして

いつか「今よりももっと大きな自分」になってもらいたいなぁと思いますし、

欲を言えば

「おおさと社協で勉強して良かったなぁ~」

とちょっとでも思ってもらえればいいなぁと思っています。

新しい道を走り始めた彼に、おおさと社協は陰ながら大きなエールを送っていますhappy01

|

« そことはふれあわなくてもいいのに | トップページ | 扇風機 »