« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

新しい道

今日は、午後から今年の5月末まで働いていた職員が事務所に来訪しました。

これは、昨年度地域人材育成事業という事業で

1年間社協で働きながら自分の将来に必要な資格を取得し就職活動する。

特に将来福祉職を希望する若者を雇用して事業を実施していました。

残念ながら3月31日までに就職することはかないませんでしたが、4月から社協のふれあいの家の職員として再び働きながら就職活動を頑張って来ました。

その職員が6月に有料老人ホームで正職員として就職することが決まり、社協を退職していったわけですが、その彼が近況を報告しに自分の休みを利用して事務所にやって来ました。

やって来た彼は、社協にいたころのように「ややおっちょこちょい」なところは変わっていませんが、約2ヶ月間の仕事によって大きく成長した姿を見せてくれました。

大きく成長した姿を見て筆者も大変うれしく思いましたし、これからのさらなる飛躍がまた楽しみになりました。

まだまだ福祉職としては駆け出しで、これから勉強することやつまずくこと。落ち込むこともあれば喜びに体を震わせることもあるでしょう。

その一つ一つを糧にして

いつか「今よりももっと大きな自分」になってもらいたいなぁと思いますし、

欲を言えば

「おおさと社協で勉強して良かったなぁ~」

とちょっとでも思ってもらえればいいなぁと思っています。

新しい道を走り始めた彼に、おおさと社協は陰ながら大きなエールを送っていますhappy01

|

そことはふれあわなくてもいいのに

今日はおおさと社協が所有するワゴン車

ふれあい号

について。

ふれあい号は筆者がおおさと社協に来る直前にやってきたワゴン車で、事業や会議の際などに貴重な足として活躍しています。

さて、今朝のこと。外の方で

「ドン」

という鈍い音がしました。

そして入ってきた職員に呼ばれて外に行ってみると…

Pict0069

どうやら事務所入口の手すりにバックであたってしまったとのこと。

実は手すりにぶつかるのは2度目

1度目は小さな傷だったので気にしないようにしていましたが、今回はご覧の通り大きく凹んでしまいました。

そことはふれあいを持たなくていのに・・・・。と思ったのは言うまでもありません。

さて。どうしたものか。

こういう凹みの場合修理となると○万円コースだなぁ。などと考えていたのですが、修理に出す余裕(時間とお金)がもったいないので、とりあえずいつものように修理することに。

最初外から吸盤でくっつけて引っ張る作戦だったのですが、少しは良くなったものの、あえなく失敗。

結局トランクの内張りを剥がしてハンマーでたたく作戦に変更です。

そして

Pict0070

こんな感じです。もちろん上手ではありませんが、素人仕事でとりあえず大きな凹みは修正しておきました。

ここまでで約30分。時期を見て余裕があったらちゃんと直そうともいます。

|

今日の事業

今日は、おおさと社協が行う一人暮らし高齢者の為の会食会(ほのぼの会)が開催されました。

本日は台風による天気が心配されていましたが、天気は晴れ。しかも厳しい暑さも一休みし、過ごしやすい気候となりました。

今年度初の開催ということで、今回は町長さん・議長さん・保健福祉課長補佐さんにも出席していただきまして、一緒に食事と演芸の時間を過ごしていただいて楽しいひと時を過ごしていただきました。

また、今日は同じ時間帯の別会場で「おもちゃびょういん・ひまわり」が開院され、おもちゃの修理をしていただきました。

持ち込まれたおもちゃを「手早く・そして丁寧に」修理され、持ち主のお子さんに返却する姿は

まさに職人!

子どもたちの笑顔を報酬に今日もドクターは走っています!

|

例のごとく

今日は休み明けなので、恒例の公用車大移動がありました。

例のごとく一台一台エンジンをかけていると・・・。

例のごとくバッテリー上がりの車を発見。

キーを回すと「パチッ」と音を立てるだけでウンともスンとも言いません。

結局、例のごとくケーブルを持ってきて救援して車を無事に移動しました。

さて・・・。この車どうしようか。

とエンジンをかけたまましばらく事務所で考えていたのですが、その間に省エネのためエンジンを切ってしまった職員がいました。

まぁ。大丈夫だろうとそのままにしていたのですが、結局話し合いの結果ガソリンスタンドへ持っていくことに。

充電してもらってダメなら交換しようということになって、車に乗り込みキーを回すと・・・。

例のごとく「パチッ」と音を立てるだけでウンともスンとも言いません。

せっかく片づけたケーブルを再び出してきて、またつないでまたエンジン掛けてスタンドへ。

スタンドに行って事情を話すとスタンドの方がおもむろにエンジンを止めて再びキーを回してみると…。

ここで、大体エンジンが調子よくかかるというのが落ちですが、今回はやっぱりかからず。

結局交換することになりました。

|

昨日は

ブログを更新しようとした矢先に急遽お休みをいただかなければならなくなり更新できませんでした・・・。

さて、今日は回想法事業の一環で「おはなし処」が開催されます。

これは、社会福祉協議会の旧事務所を利用した回想法で、メンバーを固定し、複数回続けて回想法を行うものです。今週から開催されて、多くの方にご参加いただくことができ、全4グループで開催できることになりました。

毎週月・金曜日に開催されていて今日は第3・第4グループの方のおはなし処が開催されます。

詳しくは担当から報告いたしますが、今年はお出かけ回想法なども含め昨年よりパワーアップした事業展開をしています!

|

新しい仲間

新しい仲間といっても社協スタッフではありません。

新しい仲間とは

Pict0023

大郷町で廃車となる予定であった車を払下げしていただきました。

おおさと社協初の10人乗りなので、これからまだまだ働いていただこうと思っています。

ロングボディーなのでバックでぶつけないかが心配だという職員が多数発生し、PND+バックモニターまで導入し、準備万端です。

現在は主に回想法事業で活躍しています。

この車。5月に払下げしていただいたのですが、名義変更など諸手続きを例によって筆者がすることに。

業者頼めば簡単ですが、そこをしないで筆者にさせていただけるところがおおさと社協のいいところなのです。これも自分の経験とばかりに筆者もさせて頂きました。

というわけで愛着も一段と湧き、頂いてから一度も洗っていませんが大切にしています。

|

1カ月

前回の更新から1ヶ月。

しばらく更新が滞っておりました。

この1ヶ月は主に事務所内の仕事を片づけなければならず、事務所にてパソコンにせっせと向かっておりました。

おおさと社協は内陸部にあり、沿岸部のような壊滅的な被害ではありませんでしたが、仮設住宅に入られている方もいらっしゃいますし、地震の被害が無かったわけではありません。

しかし、おおさと社協も少しづつ自分たちの事業を再開させております。

その準備や、実施など職員が一丸となって前へ進んでいます。

このブログも、前のような日々の事故なども少しづつ書いていこうと思います。

ちなみにこの1ヶ月間も皆さんに少し笑っていただけるような事件もありました。

相変わらず公用車は壊れますし、法務局と労働局に行ったら帰されるし・・・。書こうと思えばかなりの事件簿がたまっています。

おいおい書いていこうと思いますので楽しみにしていてくださいね。

話は変わりますが

あの震災から昨日で4か月が過ぎました。

長かった・・・。と思うこともあれば

あっという間の4ヶ月だったなぁ・・・。とも思います。

自分が人を励ますよりも、多くの人に励まされた4ヶ月間。そして多くのことを考え悩んだ4ヶ月間。

自分の人生の中でも非常に濃い時間になっていると思います。

この震災で被害のあった皆様が、これから自分の足で立たれて、そして確かな1歩を踏み出されることを、出来る範囲でゆっくりお手伝いできればいいなと思っています。

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »