« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

帰って来ました。

ようやくこのブログに帰って来ました。

4月から近隣社協さんの所へ走っていることは以前書いたと思いますが、

まだ走っていました。

自分がちゃんと力になれているのか?ということには常に自問自答していますが、出来る限りのことをしようと思ってまだ走っています。

今回の地震は1,000年に一度と言われているようですが、すでに来てしまったものに後から何を言っても仕方ありません。

たまには下を向くこともあるけど、きっと今は、宮城県内にある社協の一職員として、前を向いて・上を向いて歩いていこうと思っています。

現在多くの方々が支援に来て下さっています。県内外国内外問わず。

ヒトのもつ力の凄さを感じています。そして企業の持つ力も感じています。

きっと人それぞれに求められている役割があって、その役割を理解しその役割の中で最大限の力を発揮すること。

何でもいいとは言えませんが、きっとそういうことが大切なんじゃないかと筆者は思います。

なので、自分でできることを探しながらまた前へ進もうと思います。

ところで。

そうやって走っている間に自分の本来業務もずいぶんたまってしまいました。今週1週間でせっせと片づけていたのですが、全く終わる気配はありません。

こちらは「下を向いて机に向かわねば!」と思いながらそちらも頑張っています。

|

思い出ひだまり会(回想法)

 回想法について久々の更新となります。

 前年度に引き続き、今年度も各行政区の分館で4回ずつ「思い出ひだまり会」を開催するよう計画を進めているところです。第1回目は5月~6月にかけての開催で、現段階で6地区終了しました。

 今回は「昭和30年代」をテーマに、その時代を振り返り若返っていただこうと思っています。懐かしい映像・生活用品を見て触れて、思い出すきっかけ作りをおこなっているところです。みなさん「なつかしいっちゃね~」と笑顔で話す様子がたまりません!

 震災の影響により分館が使用できず、第1回目の開催を中止した地区もありますが、第2回目以降で開催できればと思います。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »