« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

昨日・今日と

先週までは多賀城市の災害VCへ支援に行っておりましたが、

昨日と今日は大郷町社協の事務を行っています。

とは言え昨日はおおさと社協が幹事社協となっている

黒川郡内町村社会福祉協議会

の事務局として仙台地方管内の沿岸部の社協さんへ行ってきました。

本日は、社協内で少し滞っていた自分のしなければならない業務を行っています。

| | コメント (0)

ここ数日

微力ながら。

多賀城市の災害ボランティアセンターへ支援に行っておりました。

まだまだ道のりは長いです。

がんばろう!日本!

| | コメント (0)

余震の影響で

金曜日から塩釜市災害ボランティアセンターへ行く予定となっておりましたが、

木曜日の夜に震度6強の地震があり、その対応に追われてしまい行くことができませんでした。

地震が発生したのは夜中でしたが、自宅の安全等を確認した職員が出勤し出来る限りの情報収集と一部安否確認と今後の方向性を確認して、金曜日早朝に安否確認を開始。人的な被害は少ない様子でしたが、建物や道路はかなり壊れているところも見受けられましたし、建物の外観は良くても家具等の転倒がひどい所もありました。

また、ライフラインも町内全域で停電となり、断水した地域もありました。

日曜日にはほとんどのライフラインが通常に戻ったようですが、再び襲った大きな地震に落ち着きを取り戻しつつあった町内はまた、不安の色が濃くなってしまいました。

| | コメント (0)

明日から

再び塩釜市へ行ってきます。

| | コメント (0)

一度

2日間の塩釜支援を終えひとまず社協へ戻って来ました。

社協職員がローテーションで行っているので、次回は今週の金曜日から日曜日にかけて再び行く予定になっております。

この2日間は人の「絆」を感じる2日間でもありました。「何とかして欲しい」とボランティアセンターへ連絡される方々。ボランティアとして現地で活動される方々。そして支援を必要とされる方とボランティアさんをマッチングするために走り回る方々。そして地域ニーズを1件1件歩いて聞いて回っている方々。多くの皆さんの気持ちが伝わる2日間でした。

何かのラジオかテレビである人が言っていました。「日本は今一つになっている。」と

多くの方が、自分にできることで様々なことに取り組み、被災地を応援してくれています。

ほんとにそうだなぁと特に感じた2日間でした。

復興に向けて小さくても着実に前に進んでいます。

とても微力ですがおおさと社協も応援したいと思っています。

| | コメント (0)

今日から

塩釜市社会福祉協議会が運営を行っている災害ボランティアセンターで活動を行っています

詳しくは

http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10113

他の災害ボラセンの情報も確認できます

今日はボラセンに

201104031649000

こんな紙コップが登場しました。

みんなの力で頑張ろう!!

| | コメント (0)

新しい年

ここ2日間ほど更新できませんでした。すいません。

今日から平成23年度がスタートしました。

まさかこのような形で新年度を迎えることになろうとは全く予想できませんでした。

大郷町社会福祉協議会は今日からシルバー人材センターが組織上分離し、新しい体制でスタートしました。

地震の復旧に関しては大郷町はようやく第1段階が終了した感じです。

まだまだ中長期的な支援は当然必要ですが、徐々に落ち着きを取り戻し始めています。

ということで、おおさと社協では第2弾として

職員が近隣社協の応援へ向かいます。

近隣の社協と協力して被害が大きい沿岸部の社協へ職員が応援に向かうよう現在調整中です。

おおさと社協は塩釜市に向かう予定になっております

ブログの更新が滞るかもしれませんが、ご容赦ください。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »