« 大郷町の現状② | トップページ | 今週も »

現場へ。

昨日はおおさと社協から貴重なお休みを頂きました。

貴重なお休みを使って、親戚の家に行ってきました。

場所は東松島市。

親戚の家は津波によって家の1階部分が浸水し、大きな被害が出ています。

そのお宅へいろいろ準備物をそろえて行ってきました。

まだ、水も出ない電気も来ないガスも出ない(というよりコンロがダメなので、ガスだけ来てもダメなのです。)

一日中畳の片付けや水汲みや泥の掻きだしを行ってきました。

家の敷地内及び中は近くの田んぼから流れてきた大量の泥で埋め尽くされています。

それを隅から隅までスコップと鍬を使ってとったり、食器を洗ったり・・・・

水が少しでも出れば…と考えずにはいられません。今日も恐らく給水車に並んでペットボトルに水を汲んで家に帰ってまた汲んで・・・・。

家に帰ってきて復旧した水道を見て幸せだなぁと思いました。

周りを見渡せば、車が壁の上に引っ掛かっていたり通常が考えられないところに止まっていたり、まるで子どもがミニカーで遊んだ後のようです。本当に信じられない。

それでも、泥を取ったらチューリップの芽が出ているのを見て、「明日は必ず来る!春はもうすぐ!」と思わずには居られませんでした。

|

« 大郷町の現状② | トップページ | 今週も »

コメント

福岡県に住んでいる社協職員ワイです。
今回の震災以降、ブログ拝見させてもらってます。
大変な状況に心よりお見舞い申し上げます。
本会では、微力ながらも募金活動や支援物資募集など私たちが今できることをさせてもらってます。
微力ですが、みんな、応援しています。

投稿: ワイ(K社協) | 2011年3月26日 (土) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大郷町の現状② | トップページ | 今週も »