« シルバー人材センター設立への道 | トップページ | 広報の作り方研修会 »

カメムシの乱

昨日のこと。

おおさと社協で管理している「大郷町老人ふれあいの家」から一本の電話

カメムシが発生して困っている

とのこと。

以前からカメムシは発生しているのは知っていましたが、あまり気に留めていませんでした。

しかし

その前の晩にカメムシにセコムが反応したようで、警備員が飛んできたそうです。

カメムシが飛んで、セコムが飛んできた・・・・。

なんてことを言っている場合ではなく、やはり対策が必要だということで、町内のホームセンターへ。

そこで、カメムシを寄せ付けない薬を買ってきて散布することに。

職員に話を聞くとカメムシは窓のサッシの隙間から侵入してきているようです。

なので、午後から薬をサッシに散布してきました。

この薬。かなり強烈で散布した筆者の体調を崩すほどの効果です。

試しに近くにいたカメムシの背中のかけたところ、その場を離れ遠くへ行ってしまいました。(夜分このカメムシはその後友達ができないだろうなぁとつい考えてしまいました。)

効果があることを祈るばかりです。

|

« シルバー人材センター設立への道 | トップページ | 広報の作り方研修会 »