« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ボランティア友の会研修会

今日は午前中に大郷町ボランティア友の会さんの研修会が開催されました。

研修の内容は

災害時における災害弱者に対しての癒しについて

と題し、日本赤十字社宮城県支部の方を講師迎えて講習会を行いました。

筆者は残念ながら別な仕事が入っていたために参加することはできませんでした。さらに参加した職員も地域で支援されている方が急に入院となり、その対応に現在追われているので、詳しい内容を皆さんにお伝えすることができません・・・

その代わり写真を添付いたしますので、ご覧ください!

Pict0019

Pict0039

風呂敷を使って・・・

Pict0043

タオルケットを使って

Pict0053

研修会帰りの方に少し伺いましたが、非常に有意義な研修であったそうです!!

|

カメムシの次は

昨日の夕方からのこと。

おおさと社協が管理している老人ふれあいの家から

「ハチが発生して困っている」

との連絡が。

実は筆者はハチが嫌いです。蛇も嫌いです。

あまり気乗りはしないのですが、行ってみると…

ふれあいの家からお風呂に行く渡り廊下にハチが何匹か飛んでいます。

よく観察してみると渡り廊下の屋根を支えている鉄骨の中から飛び出してきます。

ハチの種類は足長蜂のようです。

利用されている方が刺されてからでは遅いので、退治することに。

ただハチの殺虫剤1本しか持ってこなかったので、一端事務所へ。

そして、鉄骨の穴を埋める新聞やビニール袋や考えられる装備一式を持って

いざ!ハチ退治。

鉄骨は5本ありそのうちの何本かから出入りしているので、一応状況を再度状況確認してみると・・・

今は出入りしていない様子。

「これはチャンス」とそっと新聞紙である程度穴をふさぎ、そしてハチの殺虫剤を一気に吹きかけました。

そしてしばらく様子をみると・・・。

特に何も起こりません。

拍子抜けしたように鉄骨に近づいてみると

苦しんだハチたちが一気に出てきました。

慌てて避難し様子をうかがっていると、殺虫剤が効いたのか地面に落ちていきます。

これはチャンスと、持ってきた蠅たたきで殲滅しました。

それが昨日。

そして今日の朝再び行ってみるとハチも飛んでいなし地面にも落ちていません。

もう一度ふさいだ穴を確認し、殺虫剤をかけて今回は終了です。

何だかどっと疲れた一日でした。

|

男の料理教室②

さて、本日は男の料理教室の2日目。

今日も昨日と同じメニューを違うメンバーで作りましたPict0057

ピザの生地を力を込めて作ります。

Pict0042

繊細な手つきでシフォンケーキの生地を作ります

Pict0049

生地をカップに流し入れて、オーブンで焼けば完成です!

Pict0071

ピザもお好みのトッピングをしてオーブンで焼けば完成です!

短い中で今回もたくさんの料理を作りました!

次回は来週の生涯学習フェスティバルで「フランクフルトの販売」と「シフォンケーキの販売」を行います!

|

男の料理教室

今日はおおさと社協で

男の料理教室

が開催されております。

今日は、町内の方を講師にお迎えして

シフォンケーキとピザ

を作りました。

普段は筆者は作る方に入っていないのですが、今回は人数が少なかったため筆者も参戦してきました。

Pict0020

Pict0034

写真を撮る暇もなくせっせと作ったので、あまり写真はありませんが、かなりおいしくできました!!

明日は写真係なので、もう少しおいしそうな写真とともにお伝えします!

|

黒川郡内GB大会

本日は大郷町を会場に

黒川郡老人クラブGB大会

が開催されています!

昨日まで天気が微妙で開催できるかどうか心配でした

また、老人クラブの行事の時は雨が多い・・・

というジンクスもありましたが、今日は少し風があったものの、GBにはとてもいい天気だったようです!

皆さん元気にハツラツとプレーされています!!

と、ここで写真を載せるはずが…

おおさと社協の中の高機能なデジカメで撮ってしまい、ブログに載せることのできるサイズまで落とせませんでした・・・・

|

広報の作り方研修会

昨日はおおさと社協の職員が宮城県社協主催の

広報の作り方研修

に参加してきました。

研修では、カメラマンの方を講師に迎えて写真の撮り方やレイアウトの仕方など様々なことを教えていただいて帰って来ました。

おおさと社協でも「ふれあいの家新聞」や「おおさと社協だより」や「各種お知らせ」など広報を出すことも多いので、今回の研修でレベルアップできればいいなぁと思います。

今日はさっそく「ふれあいの家だより」は担当職員がレベルアップを着々とさせているようです。

どういう原稿が出てくるか今から楽しみです。

|

カメムシの乱

昨日のこと。

おおさと社協で管理している「大郷町老人ふれあいの家」から一本の電話

カメムシが発生して困っている

とのこと。

以前からカメムシは発生しているのは知っていましたが、あまり気に留めていませんでした。

しかし

その前の晩にカメムシにセコムが反応したようで、警備員が飛んできたそうです。

カメムシが飛んで、セコムが飛んできた・・・・。

なんてことを言っている場合ではなく、やはり対策が必要だということで、町内のホームセンターへ。

そこで、カメムシを寄せ付けない薬を買ってきて散布することに。

職員に話を聞くとカメムシは窓のサッシの隙間から侵入してきているようです。

なので、午後から薬をサッシに散布してきました。

この薬。かなり強烈で散布した筆者の体調を崩すほどの効果です。

試しに近くにいたカメムシの背中のかけたところ、その場を離れ遠くへ行ってしまいました。(夜分このカメムシはその後友達ができないだろうなぁとつい考えてしまいました。)

効果があることを祈るばかりです。

|

シルバー人材センター設立への道

今日は、第2回目の

シルバー人材センター設立準備委員会

が開催されます。

午後からの開催ですが、本日はまず視察研修ということで、お隣の富谷町シルバー人材センターさんへお邪魔いたしまして、視察研修をしてその後大郷町へ帰ってきて会議をするという日程になっています。

今後毎月この委員会は行われ、シルバー人材センターに関する様々なことが決定されていきます。

大郷町にとって新たな社会資源が誕生するのは素晴らしいことで、現在設立の準備業務をおおさと社協が委託を受けておりますが、出来る限りの協力をしていきたいと思います。

|

久々の更新で思うこと

さて、またしばらくぶりの更新となっています。

最近やはりなかなか更新まで手が届かず・・・

といった状況が続いています。

筆者自身も少し体調を崩したりということも重なってしまっています。

さて、久々の更新で思うことは

一体何について書こうか?

ということを思うようになってきたということです。

ほぼ毎日更新していたころにはあまり感じなかったのですが、期間が空いてしまうと逆に書くことに困ってしまうという状態に陥ってしまっています。

以前のようなペースに早く戻したいなぁと思っています。

今日はこれから

大郷町生涯学習フェスティバル実行委員会

に出席しています。

おおさと社協からは回想法やふれあいの家などの事業を紹介した展示男の料理教室の皆さんによる「フランクフルト」そしておもちゃびょういん・ひまわりの皆さんによるおもちゃ病院の開院を予定しています!

|

回想法ギャラリー

先日のブログで昔の道具をたくさんお借りした記事を書きました。

そのお借りした道具についてですが、回想法の事業がある時だけに使うのは非常にもったいないということで、

社協事務所内に回想法ギャラリーを作って展示しよう!

ということになりました。

そこで、今まで書棚が占領していた事務所の廊下を大改装して綺麗に展示してみたのですが、

壁がそっけない…

という話になりました。さらに

壁に物を掛けられるようにしたい

という要望まで出てきました。

おおさと社協の事務所は鉄筋コンクリート造りなので、壁紙の向こう側は分厚いコンクリートです。

ということで考えることしばし・・・

そして今日、筆者の日曜大工で作ったのがこれ

Pict0068

とりあえず安く仕上げなければならなかったので、こういった形に仕上げました。

この写真はまだ未完成ですが、明日以降回想法職員が趣向を凝らした展示にしてくれるでしょう!

完成時の写真も是非お楽しみに!

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »