« 梅以来 | トップページ | お盆に向けて »

2週間の回想録

ここ2週間ほど期間が空いて、ようやく昨日から復活を果たしたこのブログ。

皆さんが気にならないようで気になるこの2週間の動きをかいつまんで少し。

先月29日。

利府町の支援学校へ福祉体験をしに行ってきました。これは、利府支援学校が主催している高校生対象の夏の体験学習の1コマで、利府の社協さんを中心に富谷町社協さんとおおさと社協が協力して福祉体験を行ったものでした。

少し飛んで8月3日

この日は今年の7月からおおさと社協が事務局になった「宮城県身体障害者仙台地方連絡協議会」主催の体育大会が行われました。

参加者・関係者併せて約260名の人にご協力を頂き亘理町佐藤記念体育館で盛大に行われました。筆者は事務局とはいっても分からないことだらけで、多くの方のご協力を頂きました。

そして8月5日

この日は仙台都市圏域災害VC協定社協の作業部会があり筆者は遅れて参加させていただきました。今後のスケジュールや研修について様々な意見が出て有意義な会議でした。

さらに8月5日にはおおさと社協に新しいプリンターが導入されました。

以前まで使っていプリンターがいよいよ調子が悪くなったこと。事務所の移転によってプリンターにかかる負荷が増大していること。製品保守もすでにかけられなくなっていることなどの条件が加わって、購入することになりました。

新しい機械はキャンペーン中で、普通だったら全く手の届かないものが手の届く範囲で買える値段になったというのも購入に踏み切る後押しをしたのですが、それと同時に調子の悪くなった機械も引き取られていきました。

引き取られていったそのプリンターは就職してからずっと使っていたことや、ネットワークの勉強をしたのもこのプリンターがあったから。なかなかうまく動かなくなって直すのに苦労したことや、急にネットワークから離脱して、戻すのに苦労したことなど数々の思い入れがあったプリンターでした。

そういった意味で愛着のある機械がおおさと社協から去って行きました。

新しいプリンターともこれから数多くの出来事が起こるのかなぁ~と思いながら新しい機械を眺めています。

とりあえず、今は封筒印刷が思うようにいきません。

|

« 梅以来 | トップページ | お盆に向けて »