« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

今日は珍しく2本立てです

今日は珍しく2本立てです。

今日で5月も終わり。明日からは衣替えです。おおさと社協では例年通り「クールビズ」を採用いたしますので、ご理解を頂きたいと思います。

さて、今日で5月末ということで、

事務所の修繕がついに完了いたしました。とは言えまだ足場が少し残っておりますが。。。。

新しい事務所の外観はこちら!!

Pict0137

足場が外れていないので、未だこのような感じです。

ただ、この写真には重大な事実が!!

詳しくは足場が外れてからお知らせいたします。(写真をよくご覧いただければ分かります。)

また、外装工事はこれで終了ですが、次から内装工事も行う予定になっております。工期等は未定ですが、今年度はおおさと社協にお越しの方にご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

|

民生委員さんにPRしてきました

27日に民生委員協議会定例会で、回想法の説明と地域の方に参加を促していただくお願いをしました。改まった場での説明は久々でしたので、上手く伝えられるか不安がありました。途中で皆さんにミニ回想法を取り入れたことで、興味が沸いた印象がありました。

 の説明だけでは「ふ~ん」で終わっていたかもしれませんsweat01また、説明会で配布する資料作りで手こずり、思いのほか時間がかかってしまいました。

堅苦しいイメージを脱却できず、何度も作り直し改良しました。一度考え込みすぎると、よいアイディアが浮かばないですね・・・。資料作りに困ってから参考にする為に、DMや広告を見る目が変わりました。身近なものも活用して学んでいこうと思います!

 回想法をしてみたいという地区が数ヶ所あったとのことで、また一歩実践に近づけたように思い、嬉しいです。

 先日ブログに書いた「ふれあいの家」の展示室ですが、徐々に準備していますので、追って報告します。

|

理事会・評議員会が開催されました。

今日は、おおさと社協の

「理事会・評議員会」が開催されました。

平成21年度事業報告・収支決算等を始め定款の一部改正など全部で6議案について審議していただき全ての議案について承認を頂くことができました。

これで、平成21年度については、事業報告と決算がまとまったので、あとはこれを申請するのみとなりました。本日法人税の申請書も無事に出来上がり、なんとか5月末日の期日には間に合いそうです。

さて、話は変わりますが、昨日のブログで「老人ふれあいの家新聞」を発行するという記事を書きました。本来は、今月末の区長配布にて全戸配布される予定となっておりますが、今回は一足先にその出来上がったものを掲載したいと思います!

・・・・と思って今やってみたのですが、データ量が大きすぎて掲載することができませんでしたcrying

今度方法を考えておきたいと思います。すいません。

|

上達いたしました

ここ数日更新が滞っておりましてすいませんでした。

さて、日曜日のこと。日曜日は大郷町で

総合防災訓練

が開催され参加してきました。防災訓練の内容は、たくさんのメニューがあったのですが、おおさと社協では、昨年より

炊き出し

の係となっており、地域の婦人防火クラブの方と共に「アルファ米作り」のお手伝いをさせていただいております。

とは言え、ただアルファ米を作っては面白くない(というより社協が行く意味がない。)ということで、昨年に引き続いて

アルファ米をお粥にする

ということを皆様に体験していただきました。

実は「お粥になるアルファ米」もあるのですが、今回はそういったものが無かった。しかも高齢者の方やお子さんが普通のご飯(アルファ米)が食べられないので、お粥を作ろう!

という設定です。

昨年は一度アルファ米にお湯を入れてごはんにしてからアルファ米にしたのですが、今回は、

最初から鍋で煮る

という新しい方法を試しました。

その結果

昨年より数倍速く出来上がる

ということが判明いたしました。

今回はさらにレシピ作りまで行こうかと思ったのですが、あまりに早く出来上がってしまい

結局できず・・・・。

ただ、去年よりさらに一歩進んだ体験となりました。

さて、明日はおおさと社協の

理事会・評議員会

が開催され、事業報告や決算。さらに定款の変更などが審議されます。

さらに、それが終了すると5月末日までに

法人税の申告書の作成と納税

さらに

資産の登記

などがあり現在時間と戦っております。

もっと事業のことを書きたいのですが、なかなか書けず・・・・・・

歯がゆい思いでのブログ更新となっております。

あすは、更新ができれば今日納品となった

「老人ふれあいの家新聞」

を紹介したいと思います!

|

おもちゃ病院 開設

今日は、大郷町が行っている子育てサロン活動

「おやこのへや」が開催されました。

その開催合わせて

「おもちゃ病院・ひまわり」を開設いたしました!

Pict0137

開催時間が短くてお預りしたものや、おもちゃ病院でも修理不可の物のもありましたが、無事に終了いたしました。

次回は8月に定期開催する予定になっております!

Pict0141_2

ここからは余談ですが、その「おやこのへや」での一コマ

子どもたちがたくさん遊んでいる部屋で、筆者はおもちゃ病院の広報活動を行っていたのですが、お母さんの一人が

「あれ。ハチだ。」と指をさしました。

天井に止まっていたのですが、よく見ると

「スズメバチ」

部屋にはたくさんの子どもとお母さん

見渡せば男性は筆者一人・・・・・

当然

退治することに。

とりあえず殺虫剤と箒(蠅たたきが無かったんです。)をもって脚立に上がり、ハチと向き合い

殺虫剤噴射

そして弱って落ちたハチを見て脚立を飛び降り箒でバシッとたたいて無事退治しました。

居てよかったと思う反面、筆者らしいなぁ…とも感じてしまいました。

とにかく誰にも被害が無くてよかったです。

次回のおもちゃ病院開設の時は何もないことを祈るばかりです。

ドクターの皆さんお疲れさまでした!!

|

目がシパシパ

先週監査が終了し、現在来週に迫った理事会・評議員会の準備をせっせと行っていて

現在目が渇き気味なのですが、今日は老人ふれあいの家に行く用事があったので、午後から少し行ってきました。

行ってみると、今日は筆者が暮らしている部落で知っている方もいらっしゃったんですが、広間にはいって「いつもお世話様です・・・」

なんて話し始めたとたんに

お迎えのバス到着。

なんとタイミングの悪いことで。結局今日も利用されている方と満足なお話しができないままに帰ってくることになってしまいました。

実は先週も行ったのですが、腰を据えてゆっくり話そうかなぁと思っていた矢先に事務所から呼び出しの電話があり、結局変えることになったしまったことがあったのですが、今日は筆者自身が皆様が帰る時間のことを考えていなくて失敗してしまいました。

話は変わって、皆様が帰った後に何気なく事務室を見ると1台の掃除機が。

職員から、「壊れて動かない掃除機がある。」という話は聞いていたので、このことかと思いおもむろにスイッチを入れてみると確かに吸引力が弱い様子。

「ダメもとで見てみるか。」という気持ちになり、中身を開けてみると・・・・

大量の埃が・・・・

ごみ自体は少ないのですが、フィルターに大量のごみが付着していて、さらに中のホースを差す部分が外れていたので、直してみると

軽快に動作するようです。

ただ排気が少し漏れているようですが、それを差し引いても普通に動いています。

結局利用されている方とお話しできず、埃まみれになり、目をシパシパさせて帰って来ました。

ゆっくりふれあえるのはいつの日か・・・・

|

インテリアのセンスが問われる!?

 ふれあいの家に使用されていない部屋があり、以前よりそこを回想法用に使用してみては?と話がでていました。その部屋に昔懐かしい物品などを置いて、回想のきっかけになればと担当者2人で考えていました。先日筆者はその部屋を初めて見学したのですが・・・活用しにくい!という印象を受けました。

 理由として、①もともと更衣室として作られた部屋(4畳程の縦長)であり、壁三面に取り外し不可の2段の棚が設置されている。②ふれあいの家の利用者がくつろぐ部屋から離れており、浴室への往復時にチラリと見える程度の場所。

 棚があれば物品を置けるが、逆に置けるスペースがありすぎて何をどのように配置するか悩んでしまいました。また、回想法スタッフは常時ふれあいの家にいるわけではない為、お借りしている物品は紛失・破損の危険性を考えると安易に置けないのです。

 ②に関しては声がけや壁に「展示室の見学に来てください」などと掲示することを考えています。

 良い素材があるのに、上手く活かすアイディアが浮かばず悩んでいます。どのようにこの空間を活かそうか・・・???

 近隣の歴史資料館に昭和の雰囲気が漂う素敵な空間があるらしいので、見学してきます!

|

監査会

今日はおおさと社協の監査会を行いました。

平成21年度の事業報告と会計監査を行い、無事に承認されました。

これをもとに来週に運営委員会そして再来週に理事会・評議員会を開催し、決算を確定させたいとおもいます。

決算確定後には毎年頭を悩ませる法人税がやって来ますし、今年度は6月末にライフサポートおおさとの事務所移転(法人事務局と統合になります。)など、今年はなかなか地域に出れる時間が少なくなっていて寂しく思っていました。

そのような時に、老人ふれあいの家の職員より

もっとこちらにも顔を出して下さい!

と言われてしまい、やっぱり・・・・と反省しています。

もっと地域に出ていくことが仕事なのに・・・・。

早く地域に出れるように必死で頑張りたいと思います。

|

何度直すのか

昨日は宮城県障害者仙台地方連絡協議会の理事会があり、亘理町へ行ってきました。

その帰りのこと。

事務所に戻って会長さんを見送るのに車を降りてみると・・・

「ん?なんだか音が大きくないか??」

少し前から音は大きくなってきたなぁと感じていましたが、今日は明らかに気になる程度の音になっていました。

ここまで書いて、お気づきの方もいらっしゃったかもしれません。

久々にマフラーに穴があいたのです。

凄い大きな音ではないので、半信半疑だったのですが、アクセルを吹かしてみると飽きたかに

「ブェンブェン」と通常ではないをさせています。

そして今日。修理工場へ持ち込んだ結果

やはりマフラーに亀裂が入っていたとのこと。

結局交換せずに溶接してもらって帰って来ました。

しかし筆者は社協に来てからいったい何本のマフラーの修理を依頼したことか・・・。

乗り方が悪いのか、それとも下回りをもっと洗浄しないとだめなのか。

とりあえず応急的に直してもらっただけなので、今後はもう少し気をつけて乗るように職員に話しておこうと思います。

|

長期休暇から復帰と計画

 先日のブログにも書いてあった通り、ゴールデンウィーク後から回想法スタッフが復帰しました。7ヶ月以上の長期休暇の間に、事務所移転・スタッフ増員・ふれあいの家が社協管轄になる・・・など大きく変化しており、私は浦嶋太郎状態です。

 まずは休暇中の回想法事業の流れを確認しつつ、頭の回転を仕事モードに戻していかなくては!と思っています。

 回想法スタッフがそろった為、具体的な年間計画を立案しました。今年度はモデル地区を選び、1クール6回でセッションを組む予定です。手始めに1クール行ってみて、手ごたえをつかんでいこうと思います。文章で簡単にセッションを組む・・・と書いていますが、参加地区、参加人数、それを決める為の区長+民生委員への回想法を理解した上での高齢者への参加を呼びかけていただくという長い道のりを越えていかなければなりません。多数の要望があった場合は、それに沿ったセッションを組み替えていくことも考えています。

 回想法のセッションだけではなく大まかな予定として、ふれあいの家の行事準備・各種研修・回想法だよりの作成など行っていきます。ブログを通して随時お知らせしていきます。

|

今日は一気に

新年度が始まってすでに1カ月。おおさと社協は5月末までに決算を固める必要があるので、現在経理部門と事業部門で、報告書等の作成を進めています。

また、決算確定のための監査会及び理事会・評議員会が開催されることになっておりますので、その準備も慌ただしくなってきています。

ただ、事務所にいられる時間も多くないので、書類整備などの事務が進まなかったのも現状でしたが、今日は久しぶりに1日事務所に居ることが出来たので、一気に事務を進めました。まだ、終わらないことも多いのですが、時間のかかりそうなものなどはだいぶ進んだので、少しほっとしています。

さらに

このブログについても新しいライターが1週間も記事を書き続けない(られない)という残念なことになっているのですが、昨日復活した職員に書くように話をして快く承諾してもらったので、きっと今度こそは書いてもらえることを願っています。

とは言っていますが、別に筆者が更新するのは特に苦ではないので、筆者もどんどん書いていこうと思います。

きっと回想法のことなど、筆者よりもより社協の事業について書いてもらえると思う(思っている)ので、今後の新たな記事を楽しみにしてください!

|

今日から新たに

こんにちは。GWも終わってしまいおおさと社協も通常業務に戻っております。

皆様はいかがお過ごしでしたか?

筆者は毎年恒例の「田植え」を行ってきました。おかげで今日は体中が筋肉痛の中、仕事をしております。

さて、今日からついに「回想法職員」が復活を遂げました。

1名の職員が長期休暇を取っていたのですが、本日をもって職場復帰を果たし今日から元気よく業務についています。

ついにおおさと社協も平成22年度体制が整いました。今日からではありませんが、また気持ちを新たに職員一同頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »