« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

セコムと鍵

昨日のことです。

昨日はおおさと社協はお休みだったのですが、おとといに発覚した雨漏りが気になったのと、事務所に忘れ物をしてしまったために事務所にやって来ました。

幸い雨漏りも酷くなく、忘れ物も無事に見つかったのでセコムをセットして帰ろうとした時の話。

セコムをセットすると

ピーピーピーと音が鳴ってしばらくするとピピピピピピ・・・となって最後にセットされます。

その間に退出して鍵をかければすべてが終了という流れなのですが、筆者が帰ろうとしてセコムをセットするといつものように

ピーピー

と、鳴り始めたので、靴を履き替えて外に出て、ドアを閉めて鍵をかけて・・・・としたとき

鍵が回らない。

鍵を間違えているとかそういった話ではなくて、さっきドアを開けた鍵で鍵がかからないのです。

そうしている間に

ピピピピピピピピピピ

とセコムの機械から「そろそろセットしますよ!」

というアラームが。

焦る筆者・鳴るセコム。

結局鍵はかからずにドアを手でしっかり抑えたところで

ピー

と音がしてセコムがセットされてしまいました。

さて、どうしたものか。

少しそのまま待って、もう一度ドアを開けてセットを解除して改めて確認してみました。

すると筆者の鍵では

事務所は開けられるが閉めることはできない。

そいう珍しい事実が判明しました。

結局マスターキーで閉めて帰ったのですが、今日改めて確認してもそして誰が試してみても

開けられるけど閉められない

という珍事は続いています。

回す方向も同じなのに・・・・

事務所にで最後まで残らないようにしたいと思います。

|

今日は雨ですね

最近は天気のいい日と悪い日の差がずいぶんあるなぁと感じていますが、今日は

かなりの雨

ですね。

大郷町でも朝から雨がずっと降り続いています。雨と言えば、現在事務所の防水を直している最中ですが、今日現在

雨漏り

が発生しています。

まだ防水工事が完了していないためで、完了すれば確実に止まるのですが、まさかこんな時に雨が降るなんて・・・・

雨漏りの個所は、事務所となりの和室なので、大きな問題にはなっておりませんが、今の現状が生んだ軽いトラブルでした。

さて今日は、午後から宮城県庁へシルバー人材センター設立についての話し合いに行ってきました。今後は、アンケート等も取りながら地域に必要とされるセンターになるように現在担当の準備室長さんが奮闘されております。

また、それと並行して民生委員協議会の総会が開催されています。

午前中には遺族会の総会が。

そして明日はお休みで明後日は老人クラブ連合会の総会と手をつなぐ親の会の総会もあります。

今週は他にもボランティア友の会の総会もあり、総会真っ盛りとなっております。

話は変わりますが、

今週が終わるとゴールデンウィーク。

大郷町では恐らく田植えが始まり、大郷町の田んぼにも緑が戻ってくることでしょう。筆者も田植えに汗を流してこようと思います。

|

ハローワークへ

昨日はハローワークにて

塩釜地域生活福祉・就労支援協議会

に出席してきました。

これは、

住居・生活に困窮する離職者に対しては、生活保護を受給せざるを得ない状況となる前に的確な支援を行うことによって、安定的な就労機会を確保し、生活再建を図るための第2のセーフティネットと呼ばれる各種支援施策が整備されてきていところであるが・・・・

と要領を抜粋するとかなり長くなるので、もう少し簡単に書くと

各ハローワークの管轄ごとに管内の住居・生活に困窮されている離職者の方々対して、各種関係機関(ハローワーク・行政(地方自治体・社協など)が今以上に連携して支援を行っていくための協議会を立ち上げることとなり、その立ち上げのための準備委員会に参加してきました。

会議では、参加された各担当の方がそれぞれの現状や課題などの意見交換を行い、今後協議会を正式に立ち上げるということにまとまりました。

今後どういった形になるのかは分かりませんが、不定期に協議会を開催しながら課題整理と解決に向けたお互いの連携についても話し合われるようです。

そして今日の午後からは来年の7月から実施される

地上デジタル放送

の完全移行にあたっての現在の状況や今後の円滑な移行に向けての話し合いがあるので、こちらにも参加してきます。

さて、昨日今日はあわただしく会議に参加をしている筆者ですが、昨日の会議が終わって事務所に帰ってくるとついに恐れていた出来事が。

Windows7でトラブルが発生していました。

急にネットワークから離脱し、LAN経由で印刷やインターネットなどが使えなくなってしまったとのこと。

調べてみても大きな問題点が見つからないのですが、確かにネットワークから離脱したことは事実。

しばらく悩んで、その後にとりあえず復帰はさせたのですが・・・・

しばらく不安が残ります。

しかもGW明けには前にも書いたように、Windows7が3台来ることが決まったので余計に心配です。

決算時期でこれから今以上にバタバタするので、何も起こらないことをただ祈るばかりです。

|

思えばずいぶん増えたもの

昨日は更新せずにすいませんでした。

私的なことでお休みを頂かなければならず、更新できませんでした。

さて、現在県社協から「社協便覧」の制作依頼が来ていて、おおさと社協分の入力を始めたところでしたが、その中で、職員数を入力するところがあります。

私がおおさと社協へやって来た時には臨時職員も含めて6名の職員で運営をしていましたが、それから数年たった現在改めて数えてみると、臨時職員も含む職員総数が31名になっていました。

事業所を立ち上げたことが多きな要因でもあるし、緊急雇用の職員もいるので、どこまでが純増かとはなかなか言いにくいのですが、この数年間で約5倍になりました。

こういう数字をみると、改めてこの数年間でたくさんのことがあったなぁと振り返ってしまいます。良いことも嫌なことも沢山ありましたが、前を向いて少しづつ進んでいきたいと思います。

今年度からスタートした「老人ふれあいの家」事業もようやく業務の流れが順調になって来ました。いまは、職員がアイディアを出しながら「社協らしさ」を出そうと努力しているようです。

今後広報等でもお知らせしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

|

帰って来ました

1週間も更新せずにすいませんでした・・・・・。

筆者なりに色々考えただった1週間でしたが、ついに再び更新することにしました。

さて、何から書こうものか…

たくさん書くことがあるのですが、とにかく思いつくままに書いていこうと思います。

この1週間、筆者は各種報告書作成に追われていました。年度が終了すると「○○日(だいたいが20日です)以内に報告を出すように」ということなので、それに合わせてせっせと報告書作りを行っていました。事務所内の他の職員もそれぞれの担当ごとの報告書作成に追われていたようです。

また、当然「通常の業務」もあるので、通常よりは仕事のペースを上げて机に向かていました。

そして、去年から始まった「回想法」事業もついに2年目!月には産休明けで職員が大復活を遂げ(る予定)、そして今年1年度大きく飛躍する(はず)となっています。現在そのための準備をせっせと頑張っているようです。写真などもずいぶん集まって来ましたし、地域の方とも大分お話しできるようになってきたようなので、今後の飛躍に期待をしています。(もちろん筆者も頑張ります)

また、事務所の工事が始まってしばらくなります。足場で事務所が覆われてしまったので、事務所を探して周辺をぐるぐる回られる方もいらっしゃるようで、ご迷惑をおかけしています。事務所の位置についてもう少し分かりやすい工夫をしていこうと現在思案中です。

さらに、

事務所を工事するにあたって公用車が今まで駐車していたところに駐車できなくなり、役場の職員の方が主に止めている駐車場に停めることになったのですが・・・・

停めた場所が分からない

という事態が発生しています。必ずしも決まった場所に駐車できないので、次に使う職員が駐車場で右往左往してしまうこともしばしば・・・・

ということで、本日から

公用車駐車図

なるものを作成し、駐車場の地図を作製して公用車を停めたら停めた位置にマグネットを貼る方式を採用し、何とか事態の鎮静化を図っています。

と、色々と試行錯誤しながら現在はやっております。

さて、

前回のブログで話題にしたWindows7ですが、近日中におおさと社協へやってくることになりそうです。

黒船が3隻・・・・

そっちも頑張ろうと思います。

|

黒船来襲のよう

少し大げさなタイトルですいません。

今年度から新しい事業が始まったことは以前に書いたとおりですが、その事業で必要となる

新しいパソコンが、これから続々とおおさと社協へやってきます。(4台)

これがなぜ黒船来襲のようなのかというと、

OSがWindows7となるからです。

今までおおさと社協では全てのパソコンでWindowsXPを使っていたのです。去年もパソコンを更新したのですが、Vistaには変える気が無かったので、XPで納入していただきましたが、今回は一念発起して初めて7を入れてみたのです。

今日そのパソコンが1台おおさと社協へやってきました。

筆者は一応パソコンセットアップ担当のようなので、箱から出して

いざ!セットアップ開始です!

XPの時とは大きく違いがあるのは分かっていながらも、「まぁ何とかなるさ。」と短絡的に考えていました。

実際やってみると簡単になったところはすごく簡単なのですが、分からないところはどこで設定していいのかさえも分からない・・・・

結局今日はLAN経由のインターネットとプリンターとパワーポイントのインストールで辞めてしまいました。

まぁインターネットとプリンターが使えるので、しばらくは大丈夫でしょうが、何かあった時はそれこそ「てんてこ舞い」になること間違いなし。

これがあと3台も来るなんて・・・・

今から頭が痛いです。

|

工事が始まりました

先週のブログに書きましたが、

今日からおおさと社協の事務所は工事に入りました。

本当は昨日からの予定だったのですが、都合により今日からの開始です!

今日は朝から事務所全体に足場が組まれています。

お越しになる方にはご迷惑をおかけいたしますが、工事は来月下旬までかかる予定となっております。ご了承ください。

そして今日の午後からは

県のシルバー人材センター連合会と宮城県社会福祉協議会へご挨拶へ行ってきます。

|

いつにもまして

新年度が始まって1週間とちょっと。例年だとこの辺からようやく少しずつ動き始められるころなのですが、本年度はいつもと違いなかなか動き出せません。

新規事業の老人ふれあいの家もペースをつかみかけてきたのですが、今日は今年度から新しくなったバス経路のことでどうやら少し問題があったようです。

そうそう。先週書いたコピー機は金曜日にようやく新しい事務所へ到着しました。

まだまだ円滑に動いているとは言えない22年度ですが、すでに走り始めたのですから早く軌道に乗るように職員が一丸となって努力していきたいと思います!

さて、話は変わりますが…

先週、車のタイヤ交換を終えたことはブログに載せましたが、今日は朝から冷え込み、大郷町では午前中には「みぞれ」も降っていました。今日はたまたま富谷町に行く予定があったのですが、いつもの筆者ならばここで、きっと道路に薄ら雪が積もってどうしようもなくなる・・・・・なんてこともあるなぁと思いながら行ってきました。今年はトラブルが少ないことを願うばかりです。

|

お知らせ

事務所が移転して早くも1週間が経過しようとしています。

昨日ようやく電話とインターネットのの移設工事が終了し、後はコピー機と印刷機の移転が終了すれば、引っ越し第1段は終了となります。

新しい事務所になって不便なのはコピー機がまだ移転していないので、コピーをとるためにわざわざ前の事務所へ行かなければならないということぐらいです。

その他のことは順調に事務所も機能しております。

さて、ここで、お知らせがあります。

現在の事務所ですが、雨漏り等の補修のための修繕工事が行われます。

工期は来週の月曜日から5月末位までかかる予定です。

足場等も組みますので、おおさと社協へお越しの皆様にはご迷惑等をおかけするかと思いますが、ご理解をよろしくお願いいたします。

その他にも、今年度は別途何度か工事等をすることとなろうかと思います。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくご理解をお願いいたします。

さて、話は変わりますが。

今週から新規職員をブログ担当に任命しブログの更新をしてもらっています。

まだブログ更新になれておらず、まだ担当カラーを出せない文章になっているかと思いますが、是非ご一読いただきまして、これからの成長を楽しみにしていただければと思います。

|

寒い・・・

昨日は、暖かくなって来て春が近付いてきたということを書きました。ですが今日は昨日よりも温度は10度近く低くて、何より風が強くとても肌寒い日でした。

この時期は季節の変わり目で、毎日の温度が安定しないで、外出する時の服装や防寒対策が取りずらくなっています。それに加えて昼と夜の温度差、その日ごとの温度差、に身体がついていかず、身体を壊しやすい時期です。

なので朝昼晩の三食しっかり取ること、外から帰ったら手洗いうがいすることに気をつけて元気に、みんなで楽しくお花見が出来るような温かい春を迎えましょう!!

|

春ですね!!

今日も更新させていただきます!

今日は昨日の雨が嘘のように天気が良くて、温かくて気持ちが良かったですね。温かいので社協の車のタイヤを夏タイヤに交換しました。今年の冬は寒くて雪が多く、なかなか交換できませんでしたが、昨日の雨を見てもう大丈夫ではないかという事で交換しました。このまま温かい日が続くといいですね。。。

春と言えば、タイヤ以外にも出会いの季節ですね。先日紹介しました新規事業の1つである大郷老人ふれあいの家ですが、今日は15人の方々に来ていただきました。同じ町内ですが、初めまして!という方もいるかもしれませんし、久しぶりという方も、いると思います。そういう出会いの中からお友達ができて、少しずつでも来ていただける方が増えていけばと思います。今月は15日(木)の休館日と土・日・祝日以外はご利用していただけるので、ぜひ来ていただければと思います。

|

はじめまして!

先日ご紹介していただいた、社協の新規事業の1つである地域人材育成事業で4月1日から社協の一員として、日々勉強させていただいています。

一年間という短い間ですが、職員のみなさんや地域の方々からたくさんのことを吸収し、学んで行きたいと思います。

まだまだ迷惑をかけてばかりですが、少しずつでもみなさんに頼りにしてもらえるよう1つ1つの仕事を一生懸命頑張っていきたいと思います。

そしてまず一歩目として今日から、この社協ブログのお手伝いというお仕事をいただきました。少しずつでも毎日更新して、社協のことをみなさんに紹介していければと思います。

よろしくお願いします。

|

老人ふれあいの家。スタートです!!

昨日お伝えした新規事業の

大郷町老人ふれあいの家

ですが、今日から実際の稼働を始めました。

この事業は、大郷町にお住まいの65歳以上の高齢者を対象にした生きがいデイサービスで、9時30分ころにバスが決められた地区のコースを走り、利用者さん(対象となる方であれば誰でもOKです)を乗せてふれあいの家までやってきます。もちろんバスの走らない地域の方もご自分で来られるのであれば、利用していただいてOKです。

そして、ふれあいの家では、様々な活動をこれから行います。今日はカラオケ大会が催されたようです。

これから事業計画の中で、様々な事業を展開していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

|

平成22年度体制②

今日は昨日の続きで

平成22年度体制②を載せたいと思います。

今回は事業・人事編です。

平成22年度おおさと社協は新しい事業をスタートさせました。

大きな事業は3点。

まずは

「大郷町老人ふれあいの家」指定管理の受託です。

大郷町老人ふれあいの家は、町内の65歳以上の方を対象に行っている生きがい対策デイサービスの様な事業です。利用される方は大郷町にある「夢実の湯」に500円で入湯できます(通常は800円します(時間帯・日時によって変わります)そこを利用される方にくつろいで頂きながらも様々な事業を展開するという、社協にとっては、とても大きな事業です。詳しくは少しずつ書いていこうと思います。

次は

「地域人材育成事業」の受託です。

これは、国の雇用対策の一環で職員1名を臨時職員として1年間雇用し研修等を行いながら人材を育成するという事業です。本日より1年間職員が事務所で勤務しながら必要な研修を積んだり資格を取得していただいたりします。

ちなみにこのブログの新しい筆者として記事の更新していただこうと思いますので、よろしくお願いいたします。(私も更新は行いますのでよろしくお願いいたします。)

最後は、

「大郷町シルバー人材センター設立準備事業」の受託です。

大郷町シルバー人材センターの設立のため、大郷町社会福祉協議会で職員を1名雇用してその準備作業にあたります。

この事業も本日より稼働しています。

と言ったわけで、昨年度より書けなかったことを一挙に書いてしまいました。

筆者としては「やっと書けた!!」という軽い開放感に現在浸っております。

ただ、その余韻もままならずに新年度の契約事務を現在せっせと行っています。

それでは平成22年度もよろしくお願いいたします!!

ちなみに筆者は今年も同じ部署でがんばりますので、このブログ共々よろしくお願いいたします!

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »