« 大雪が嘘のよう | トップページ | いざ。石巻へ »

研修に参加してきました。

昨日はホテル白萩にて

市町村社協地域福祉・ボランティア(災害)事業担当者会議

へ参加してきました。

様々な報告や次年度の事業方針等についての話があった後に午後から

地域福祉を進める社協とNPOと行政機関との連携とは

というタイトルで、NPO法人 せんだい・みやぎNPOセンターの加藤代表理事さんの講演を聴かせていただきました。

その中で、自分では分かっていた“つもり”で実は分かっていなかったことや、改めて考える視点を教えていただいて非常に勉強になりました。

その中から一つだけですが

ボランティアとは

無報酬で社会や他人に奉仕したがっている人たち

ではなくて

市(町村)民による自発的な問題解決行動である

というお話がありました。

ある問題に対して

自分が気がつく⇒自分の責任に気がつく⇒行動する

ということなのですが、非常に端的にそして分かりやすく説明をしていただきました。

ここにはそのすべてを書ききれませんが、これ以外にもたくさんいいお話しを聞かせていただきました。

そして常に意識するようにしているのですが、「視点を変える」ということについてまだまだだなぁと感じました。昨日のことを今日からの仕事に活かしていこうと思います。

|

« 大雪が嘘のよう | トップページ | いざ。石巻へ »