« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

平成22年度体制①

明日からは平成22年度ですね。おおさと社協では第2の年明けを迎えようとしています。

その平成22年度体制を本日のブログから書いていこうと思います。

この日をどんなに待ちわびたことか・・・・

今日はおおさと社協ブログ大復活です!!

さて、気になる人は気になる平成22年度体制ですが、まず

事務所が移転します!!

今までの事務所から移転して今まで指定管理を行ってきた大郷町高齢者コミュニティセンターに新しく事務所を構えることになりました。

今日は年度末ですが、移転作業に追われていました。

先ほどインターネットが(仮)で復活し、ブログの更新が出来るようになりました。

住所や電話番号などは一切変わりませんが、事務所にお越しになった方には多少の不便をしていただくかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ということで、明日は第2弾を載せたいと思います!

|

天下のHONDA

大復活を前にしてお早めに紹介しようと思い2日続けて記事をUPします。

このブログでも何度かご紹介している

おもちゃ病院・ひまわり

のことです。

おもちゃ病院のDrのお一人が、あの天下のHONDAで行っていた

趣味人応援コンテスト

に応募され、見事に受賞されたのです!

受賞されるとどうなるのか?ということですが、実はそれによってHONDAが販売する

enepo

が贈呈されるのです!!!

コンテストの結果やenepoについてはHONDAのHPに掲載されておりますので、是非アクセスしてみてください。

http://www.honda.co.jp/generator/enepo/docodemo/index.html

メンバーのお一人お一人が、その持てる力や能力を発揮されておもちゃ病院を運営されており、毎回「凄いなぁ」と感動するばかりです。

これ以外にも、毎回活動の様子などをメール送信して会の皆さんの共有されていたり、綺麗な看板を作成していたり、持てる知識を共有したり・・・・・・・数え上げればきりがありません。

今後の活躍を期待せずにはいられません。

メンバーの皆さん。今後も体には気をつけてがんばってくださいねscissors

|

復活目前

ほぼ毎日更新を目指していたおおさと社協ブログですが・・・・・

多分このブログ始まって以来の長期休載を余儀なくされております。

毎日アクセスを頂いている方の中にはきっと

「あぁ。ついに書くことが無くなったのか。」

とか

「忙しくて書かないんじゃないか。」

とか

「筆者が病気になったんじゃないか」

など心配して下さっている方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

ただタイトルにもありますようにもう「復活目前」ですので、もうしばらくお待ちください!

|

いざ。石巻へ

少し前の話(とはいえ日曜日です。)

石巻市の「まちなか賑わい創出事業」の一環として同市の「街づくりまんぼう」さんより依頼を受けて、石巻市街にある「ほーぷす」を会場に「おもちゃ病院・ひまわり」が開院いたしました。

参加したドクターは10名(石巻市と仙台市からも応援のドクターが参加されました。)で5時間にわたって忙しく活動をされました。

街づくりまんぼうさんの宣伝効果もあり。当日は患者さんがひっきりなし!

残念ながら2時で受付を終了することとなり、受付できずにお断りした件数もありました。

その他入院が数件。そして修理不能などお断りした件数もありましたが、8割以上のおもちゃが即日完治いたしました。

平成22年度は、大和・大郷・石巻と開催する予定となっており、ますますその活動に期待を寄せております!!

|

研修に参加してきました。

昨日はホテル白萩にて

市町村社協地域福祉・ボランティア(災害)事業担当者会議

へ参加してきました。

様々な報告や次年度の事業方針等についての話があった後に午後から

地域福祉を進める社協とNPOと行政機関との連携とは

というタイトルで、NPO法人 せんだい・みやぎNPOセンターの加藤代表理事さんの講演を聴かせていただきました。

その中で、自分では分かっていた“つもり”で実は分かっていなかったことや、改めて考える視点を教えていただいて非常に勉強になりました。

その中から一つだけですが

ボランティアとは

無報酬で社会や他人に奉仕したがっている人たち

ではなくて

市(町村)民による自発的な問題解決行動である

というお話がありました。

ある問題に対して

自分が気がつく⇒自分の責任に気がつく⇒行動する

ということなのですが、非常に端的にそして分かりやすく説明をしていただきました。

ここにはそのすべてを書ききれませんが、これ以外にもたくさんいいお話しを聞かせていただきました。

そして常に意識するようにしているのですが、「視点を変える」ということについてまだまだだなぁと感じました。昨日のことを今日からの仕事に活かしていこうと思います。

|

大雪が嘘のよう

昨日は宮城県内で5年ぶりの大雪でした。

筆者も朝から雪かきに追われていました。(我が家と事務所)

そして昨日は地域福祉活動推進者研修が美里町社協であり、参加するはずだったのですが、急遽どうしても仙台に行かなければならなくなり、長靴のまま仙台市に行ってきました。(行くときがものすごい渋滞で、ふつうは50分もあればつくところを約2時間もかかりました・・・・。)

ヘトヘトになって帰って来たのですが、今日になってみれば昨日の大雪が嘘のよう。すでに道路に雪はありません。

地球温暖化の波が来ているのかなぁ・・・・。

昨日はおおさとでは雪の時はメジャーな履物である長靴で仙台まで行ったのに・・・・。

昨日と今日が逆だったらどんなに楽だったか・・・・

そんなことをつい考えてしまいました。

そして地域福祉活動推進者研修ですが、おおさと社協からは回想法職員も参加する予定となっていて、その2名は無事に研修を受けてきました。内容を聞いたところ「とても勉強になりました!」という報告を受けました。(もちろん文書でも受けています。)「行ければよかったのに・・・。」とつい思ってしまいました。

来週・再来週と社協の運営委員会・理事会・評議員会と会議が重なり、それが終了し承認をいただければ、これまであまり書いてこなかった平成22年度以降の体制についても発表できるようになると思います。

大きな変化から小さな変化までいくつかありますので、一気に全部とはいかないかもしれませんが、なるべく多くの情報をお届けしていきたいと思います。

|

研修会に参加してきました

先週6日に東北文化学園大学で開催された

社会福祉協議会における実習指導者研修会

に参加してきました。

おおさと社協では、実習生の受け入れは現在行っておりませんが、実習を受けている近隣の社協の職員の方々が発表者として登壇されると知り、近隣の社協さんでどのように受け入れを行っていてどういうことを行っているのか?ということを勉強させていただきに行ってきました。

基調報告やパネルディスカッションそしてグループ討議などで実習に対する様々な考え方や課題などを勉強させていただいて有意義な時間を過ごさせていただきました。疑問を沢山出してしまい、グループ討議では少しご迷惑をおかけしてしまいました。

この研修会を受けて、「実習を受け入れる」ということを考えるいいきっかけになりました!

|

本日で一区切り・・・の予定です。

今日は午後から

社協活動実践研究委員会

が開催されます。

恐らく今年度最後の委員会で、今日は今年度各グループで研究した報告書のとりまとめとなります。

ということで、社協活動実践研究委員会も今日で一つの区切りを迎えることになりそうです。

筆者が所属するグループは2年間も研究させていただけたので、一つの区切りがつくことにやり遂げた感とともにある種の寂しさもあります。とは言え報告書を出して終わりではないので、そんな事を言っては怒られてしまうかもしれませんが・・・

この報告書が製本されて、皆様の前に現れた際には皆様の目に止めて頂けるような報告になってればいいなと思います。

|

地域の方から

今日は、地域の方から「回想法に使ってください」と、ある道具を貸していただきました。

それは…

Image

お分かりですか???

煙管(キセル)です。

倉庫に眠っていたのを見つけていただいて、わざわざ綺麗に磨いてそしてお貸しいただきました。

筆者も実際に見たり手に取るのは初めてで、思わず「へぇ~」と眺めてしまいました。筒の部分は竹で出来ているようです。そんな発見を一人でしてしまいました。

大切に使わせていただきます!!

|

3月に入り

今日から3月入り、平成21年度も残り1カ月を切ってしまいました。

おおさと社協でも平成22年度に向けて着々と準備を進めています。

ただ、まだ決定されていない事項も多々あり、遅々として進んでいない部分もありますが、何とか前へ進むべく努力しています。

また、発表出来るものが出来次第このブログでもお知らせしていきたいと思います。

ところで話は変わりますが、

先週の木曜日、「大郷町老人ふれあいの家」へお邪魔させていただいて回想法事業を行ってきました。詳しくは回想法担当に書いていただきたいのですが、なかなか時間が取れずに未だ更新に至っていないようです。

その時の様子など、近日公開!といたしますので、更新した場合には是非ご一読ください。

最後に、

報道等でご承知のとおり、チリで起きた大地震の影響で津波の被害が報告されています。筆者の知りうる限りですが、津波による人的な被害はまだ報告されていないようですが、冠水や船の破損等の被害が出ているようです。一刻も早い復旧をおおさと社協も願っております。

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »