« おもちゃ病院ひまわり | トップページ | 急激に »

ブログの認知度

おとといのこと。

おとといは午後から社協活動実践研究委員会が開催され、出席してきました。

今回の委員会では、先月に行われた「社協フォーラム」(参加していただいた方。ありがとうございました!!)の反省が主なもので、さらに3月に出す予定となっている報告書についての話し合いがされました。

委員会自体は様々な意見が出され終了したのですが、今回は委員会後に懇親会がありました。その席で

おおさと社協ブログの話に少しなりました。その話の中で思ったことを少し。

ブログを始めた当初は

「一体どのくらいの方が見てくれているのか??」

ということを気にかけていました。今もどのくらいの方に見てもらえているのか?ということに無頓着なわけではないのですが、ブログを開設した当初よりはそういった気持は減っていたような気がします。実はブログのテンプレートを変更したときにアクセスカウンターを表示させるのを何気なく辞めてしまったということ自体でも「見られている」という意識が無意識的に少なくなっている現れかなぁと今思います。

なぜこのように思ったのかと言うと、おとといの話の中で、このブログが

今日の参加者の中で、どのくらいの人が見てくれているのか??

という話になったのです。最終的には出席された方全員には聞かなかったのですが、実際にその時に皆さんに聞いてみたらどのような結果になったのか…

聞かなかった(聞けなかったと言ったほうがいいかもしれません。)ので分からないのですが、もっとたくさんの方に見ていただけるようにならねば!そして「おおさと社協でこんなブログをやってます!」ともっと皆さんに伝えられるような内容のブログにせねば!と志を新たにした日でした。

このブログも開設して3年目。今年はコメント欄の一時閉鎖など残念なこともあったこのブログですが、今後も社協事業のことや、たくさんの身近な話題や事務所での事件簿などお伝えしていこうと思いますので、大郷町内の方はもちろん。近隣の方。県内外の方。そして世界中の方。これからもここでせっせと更新していきますので、よろしくお願いいたします!

|

« おもちゃ病院ひまわり | トップページ | 急激に »