« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年も1年

大変お世話になりました!

皆様よいお年をお迎えくださいsun

新年は1月4日に更新する予定となっております!!

|

21年回帰録

早いもので平成21年も社協の事務所が開いているのも残り2日。つまりおおさと社協ブログの更新も今年は残りあと2回になってしまいました。

ということで、筆者の中では年末恒例である今年の回帰録を書いていこうと思います!

思い起こせば今年の1月・・・・

とやっていってしまうと終わらない(長くなる)ので、思いついたものを2~3点ザックリと書いていこうと思います。

まず今年は新年早々「新規事業の準備」から始まりました。

国の緊急雇用対策事業の一環で社協で「回想法をやろう!!」ということになり、その準備が新年早々スタートしました。ここ数年は新年早々新規事業の計画立案が続いています。もしかすると来年も・・・・

色々な話し合いの経過とかは割愛いたしますが、最終的に7月に回想法事業がスタートいたしました!!

そしておおさと社協に待望の新職員が!!しかも2名!

事業自体は着実に歩を進めているのですが、筆者はこのブログのライターになってもらおうと密かに画策したのですが…

あえなく失敗しています。

来年は再チャレンジしてみようかと思っているところです。

そして、次に今まで小中学校に出していた福祉教育普及校事業を「次世代児童育成事業」と要綱を新たにし、さらに乳幼児統合施設(幼稚園・保育所・子育て支援センター)も事業の対象とするなど、子育て事業を少し充実させた1年でもありました。さらに、歳末助け合い事業でも施設配分を行い、乳幼児統合施設には配分を行うことができました。

また、ことしは、募集した敬老の絵をカレンダーにして年末に各所に進呈させていただきました。区長さんや民生委員さんをはじめ一人暮らしの高齢者の方や各地区の公民館(分館)そして社協の賛助会費・団体会費でご協力いただいた方にも進呈させていただきました。来年は多くの場所で「社協」の文字が見れるといいなぁと思っています。

また、今年は皆様にお知らせした決算の数字に一部誤りが発見され、大変ご迷惑をおかけいたしました。人為的なものではありませんでしたが、再度チェック体制を強化し、こういったことが無いように体制整備を行いました。

数え上げればきりがないのですが、今年も様々な事業を行い、そして、様々なところで皆様とお会いいたしました。このブログを通じてのコメントでの交流ができなくなってしまったことなど、残念なこともたくさんありましたが、この1年何とか皆さんの応援や協力でこのブログもほぼ毎日更新とは行かなかったですが、何とか継続させていただいております。

月曜日はおそらくバタバタしているので、たした記事は投稿できないかもしれませんので、ここで、お礼申し上げておきたいと思います!

来年はどういう年になるのか・・・・まだお伝えできないこともたくさんあるのですが、きっと充実した。そしてまたいろいろなことにチャレンジするであろう1年になると思います。来年も変わらず皆さんの温かい応援とご協力をよろしくお願いします。この1年本当にありがとうございました!!

ちなみに全く話は変わりますが・・・・・

先日の筆者の体調不良の件ですが、実はお恥ずかしながら・・・

腰椎捻挫

なのです。

一般的にはぎっく●腰ともいうようです。

皆さんご自愛ください。

|

真相は・・・

一昨日は大変失礼をいたしました。

さて、今日は先日お知らせした歳末助け合い運動の結果について報告したいと思います。

歳末助け合いで集まった募金は一度宮城県の共同募金会に送られ、その後に各事務局に配分をされています。(ちなみに大郷町は町が事務局になっています。)そして、その募金の配分方法ですが、大郷町の場合は、「歳末助け合い配分委員会」という委員会が開催され、どのように配分するかを決定します。委員の中には社協会長や民生委員さん方が参加をされております。

大郷町は、以前までは、各地域にご協力をいただき生活困窮である世帯や、障がいを抱える方のいる世帯や母子・父子世帯などへ直接配分をしておりました。

しかし、今年からは事業及び地域で活動をされている団体を中心に配分をするようにという方針があり、直接配分することは見送られました。

その結果、今回は、町内の各施設(高齢者施設や障がい者施設・教育機関など)や町内の福祉団体(障がい者団体)社協で行う一人暮らし高齢者のための事業等へ配分することが決定されました。また、以前から行っている、町内の寝たきりの高齢者に対してバスタオルを贈呈も決定されました。

そして、配分については、バスタオルについては、地域の民生委員さんにお願いすることとし、団体への配分については、社協が行うこととなりましたので、社協会長が22日に各施設等を訪問させていただきまして贈呈させていただきました。

さて、話は変わりますが、

本日はおおさと社協の理事会が開催されます。議題については、今後の事業計画等についてと評議員さんの選任についての議案が審議される予定となっております!

|

お詫び

今日のブログの件でお詫びをしなければなりません。

本日は、歳末助け合い事業の配分が行われており、そのことについて書こうかと思ったのですが、筆者の体調の問題で、記事が書けそうにありません。(大したことではないのですが、病院に行かねばならない事態が発生してしまいました。)

まだ、配分から戻っておらず、様子等をお知らせできませんので、明後日には書けると思いますので、明後日までお待ちください。

個人的なことで大変申し訳ありませんが、明後日に更新したいと思います。

|

急激に

冬がやってきました。選手に雪が降り始めたと思ったら、今日も朝は吹雪。

今まで、ゆっくりだった冬将軍が一気に攻めてきたようです。

風邪などひかないようにご注意ください。

明日は、社協会長から各団体を中心に歳末助け合い配分が行われます。本日は、一足先に在宅の寝たきりの方を対象とした配分も行われました。配分の結果については、明日にでも報告したいと思います!

|

ブログの認知度

おとといのこと。

おとといは午後から社協活動実践研究委員会が開催され、出席してきました。

今回の委員会では、先月に行われた「社協フォーラム」(参加していただいた方。ありがとうございました!!)の反省が主なもので、さらに3月に出す予定となっている報告書についての話し合いがされました。

委員会自体は様々な意見が出され終了したのですが、今回は委員会後に懇親会がありました。その席で

おおさと社協ブログの話に少しなりました。その話の中で思ったことを少し。

ブログを始めた当初は

「一体どのくらいの方が見てくれているのか??」

ということを気にかけていました。今もどのくらいの方に見てもらえているのか?ということに無頓着なわけではないのですが、ブログを開設した当初よりはそういった気持は減っていたような気がします。実はブログのテンプレートを変更したときにアクセスカウンターを表示させるのを何気なく辞めてしまったということ自体でも「見られている」という意識が無意識的に少なくなっている現れかなぁと今思います。

なぜこのように思ったのかと言うと、おとといの話の中で、このブログが

今日の参加者の中で、どのくらいの人が見てくれているのか??

という話になったのです。最終的には出席された方全員には聞かなかったのですが、実際にその時に皆さんに聞いてみたらどのような結果になったのか…

聞かなかった(聞けなかったと言ったほうがいいかもしれません。)ので分からないのですが、もっとたくさんの方に見ていただけるようにならねば!そして「おおさと社協でこんなブログをやってます!」ともっと皆さんに伝えられるような内容のブログにせねば!と志を新たにした日でした。

このブログも開設して3年目。今年はコメント欄の一時閉鎖など残念なこともあったこのブログですが、今後も社協事業のことや、たくさんの身近な話題や事務所での事件簿などお伝えしていこうと思いますので、大郷町内の方はもちろん。近隣の方。県内外の方。そして世界中の方。これからもここでせっせと更新していきますので、よろしくお願いいたします!

|

おもちゃ病院ひまわり

今年発足した

おもちゃ病院ひまわり

も昨日で今年の活動を終了いたしました。

活動の初年度だった今年。おもちゃドクター養成講座から生まれた「おもちゃ病院ひまわり」もドクターの皆さんの様々な努力で無事に大きなトラブルもなく平成21年の活動は終了いたしました。

今年は、ドクターの養成講座から始まっておもちゃ病院の立ち上げ、そして活動と大変お疲れ様でした!

昨日は活動終了後に忘年会(昼食会)が行われて、来年の活動について様々な提案や意見交換がされていました。

ドクターの皆さんは自分が培われてきた能力や経験をフルに生かして活動をされており、おもちゃの修理以外にも、これには掲載しておりませんが、ドクターの皆さんがメールをやり取りして情報交換したり、活動の様子を記録した「ひまわり通信」も発行されており、活動はますます盛り上がりを見せています!

来年も「子どもたちの笑顔」を報酬に活動を頑張ってください!!

|

県立図書館にて

昨日・一昨日とブログを更新できませんでした・・・・・

様々な事情が重なり更新できなかったということをお伝えして今日のテーマ

「県立図書館にて。」

ですが、きょうは、これも様々な事情が重なって宮城県立図書館へ午前中に行ってきました。

ただ言ったわけではないのですが、そこで回想法に必要な資料をかなり入手することができました。

さらに、今まで知らなかった資料があることなど、まだまだ沢山のお宝が大郷町にも埋まっているのだなぁと感じました。(ちなみに「お宝」というのは金銀財宝ではありません。。。。)

昨日から今日にかけて、大量の資料が入手できて、さらに大量の資料をお持ちだと思われる方のことをお聞きできたので、今度連絡を取ってお邪魔したいなぁと思っています!

そういえば。

先日宮城県社協さんから

「回想法を広報の記事に取り上げたいのですが…」

という有り難いお話をいただきました。

しかし、せっかくのお話だったのですが、さらにいい記事にしていただきたくて、記事の掲載を少し先に延ばしていただきました。きっと来年のどこかの福祉みやぎに「おおさと社協」が掲載されるかも知れませんので、その時はぜひご覧ください!(もし掲載されなかったらすいません・・・・)

|

ほのぼの給食会

本日は、今年度最後の

ほのぼの給食会

が開催されました。

この給食会は、年に2回町内の一人暮らし高齢者を対象にした事業で、家までボランティアさんや社協の職員が送迎をし、高齢者コミュニティセンターへ集合していただきます。

その後は手芸をしたりする場合もあるのですが、今日はそういったことは行わずにすぐに給食会のスタートです。

今日は、特別ゲストとして、町長さん。議長さん。町民福祉課長さんにもご出席いただいて、いざ!スタートです!

今回の給食は

Pict0007

このような感じです。町の農産加工連の方の食材提供をいただきながら、ボランティアさんが心をこめて作ってくださいました!

そして今回の中身は

出し物3団体にお約束のビンゴゲーム

で楽しく終了いたしました。

出し物は、コミュニティセンターで毎月練習をされている大正琴のグループとスミレ会の皆さん。そしてレクダンスの方に踊りや演奏を披露していただきました!

Pict0023

そして出し物終了後にはビンゴゲームを開催し皆さん思い思いの景品をいただいて今年度は終了です。

また来年会えることをお楽しみに!

|

お達者クラブ

今日は年に不定期開催されている

お達者クラブ

が開催されました。

このお達者クラブは、町内のサロン活動の一つで社協もそれに加わらせていただいております。

さて、今日のお達者クラブの内容は

「いも煮会」

でした。

少し時期はずれてしまいましたが、全開開催した時にいも煮会をしたいということで、今回のメニューとなりました。

いも煮会と言えば肝心の「いも煮」ですが、食材を皆さんで持ち寄りましょうね!なんて話をしていたら

Pict0001

さらに

Pict0003

このように大量の食材が集まってしまいました

ちなみに上の写真の大根は1本で4キロ以上の大物です!

その中には

Pict0002

このような珍しい「ビタミン大根」なるものまでいただきました。

お達者クラブのメンバーは7名くらいなのですが、今回は公民館で活動を終えた「フラダンス愛好会」の皆さんも交じって・・・

Pict0051

このような感じに。

ちなみに写真にある「こたつ」も使わなくなった物を持ってきて使っています。

次回はひな祭りの頃に開催します!

話は変わって

昨日のブログで載せるはずだったカレンダーを本日掲載いたします!

Pict0016

|

無事に

今日は、昨日のブログにも書いたように大郷町遺族会の研修の一部の時間をお借りして、

回想法事業の説明

をさせていただきました。

今回は担当者が初めて

1時間話す

ということに挑戦しました。

1時間人前で話す・・・

非常に大変なことです。皆さんも昔「○分間スピーチ」などと言って人前で自分の考えなどを話したことがあるかとは思いますが、3分しゃべるのでも大変なのにそれが、1時間というのは滅多にない経験です。

昨日の練習で再度内容を考えるということになり、今日最終的な打合せを行っていざ本番へ。

緊張して大変だったとは思いますが、何とか終了することができました。

これから反省をして、良かった点や改良が必要な点をしっかり整理して、次の機会につなげれいければと思います。

そして今日は、9月に展示をした「敬老の絵」を来年のカレンダーにして各小学校にお渡ししてきました!

カレンダーの画像は明日のブログにて。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »