« 静かな週末 | トップページ | 無事に »

今日一日の出来事

今日は年に1回の

防火査察

の日です。

これは、毎年この時期に町内の一人暮らしのお宅を一軒一軒回って、回って火災を予防するためのもので、消防署と行政と社協で行っているものです。

住宅用の火災報知機の有無や、台所などを見させていただいて消防の方からアドバイスなどをしていただいています。

冬場は空気が乾燥しますし、火事は財産(時には命も)を失ってしまう恐ろしいものです。皆様もくれぐれもご注意願います。

さらに今日は、黒川郡内社協の役員研修会がありました。内容は「社協事業の再構築」というタイトルと、「これからの地域福祉について」というタイトルで宮城県社協の課長さんと色麻町社協の主任さんにお話をいただきました。

社協事業の再構築については、筆者の所属している実践研究委員会の研究課題でもあります。いつもはお話しさせていあ抱くほうなのですが、今日は、じっくりと聴かせていただきました。また、これからの地域福祉についても分かりやすくご講義をいただき、役員さんも納得の研修会でした。

また、今日は地域の社会福祉法人さんが主催をする研修会もあり、老人クラブの方や民生委員さんを中心に参加していただきました。まだ、報告はいただいていないのですが、参加された方の話によると内容の濃い言い研修会だったようです。

皆様大変お疲れ様でした。

話は変わって、明日は、大郷町遺族会の研修会があるのですが、その中で、回想法事業についても取り上げていただき、1時間ほどお話しさせていただく機会をいただきました。このような機会にお話しさせていただけるのは久しぶりなので、午後にリハーサルも兼ねて打合せを行ったのですが、もう少し内容を詰める必要があるようです。明日お話しさせていただく職員は、1時間も人前で話すのは初めてということで心配もあるようですが、がんばって乗り切ってくれることを祈っております。

|

« 静かな週末 | トップページ | 無事に »