« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

今日は転倒予防教室へ

 転倒予防教室で回想法PRをする為、担当者二人で分館へ向かいました。

 私たちは転倒予防教室に参加させていただくのが初めてだったので、見学も兼ねての参加でした。

 最初は椅子に座った状態で、スローテンポの音楽に合わせてのストレッチ&体操。その後リズミカルな音楽に合わせての体操を行いました。

 日常生活では意識しないような運動、ストレッチが心地よく感じました。参加されていた方々にもとても良い刺激だと思います。

 体操終了後、10分程お時間をいただき、回想法の説明をしました。前回のPRでも質問したのですが、「回想法をご存知の方は?」という問いに全員「聞いたことがない」という反応を示しました。

 医療・福祉系の関係者などには、認知されていることが多いですが、高齢者の方や地域内では「何のことなのだろう・・・?」と感じているのだと思います。

 今回も回想法の説明後、実際に昔のおもちゃに触れて昔の思い出話しに花を咲かせました。話す方、それを聴く方の表情がいきいきとする様子がわかり、嬉しく感じました。

 転倒予防教室に来ていた地域包括支援センターのスタッフから「分館に来ないような閉じこもりがちの高齢者に取り入れてみたい」という意見をいただきました。来年度の事業計画で、個人回想法を行う予定なので、情報交換を行いながら進めていけたらと思います。

| | トラックバック (0)

新しい車が来ました~!

私たちが回想法のことで動きやすいようにと車を用意していただきました。

これから、転倒予防教室で回想法の説明のお時間を少し頂いてお話をしに行ったりと

活動が増えていく予定なのでよかったです。

試乗しました~!ちょっと癖のある車かも・・・coldsweats01 (私が運転下手なだけ・・・coldsweats02

来週の日曜日 9月6日に東京にて回想法の講習があります。

私事ですが、今からどんなことを教えて頂けるのかと楽しみにしているところです。

どんな講習だったのかは、後日お知らせしたいと思います。

平成21年8月28日

| | トラックバック (0)

回想法PR

 今日は社協の隣の施設、コミュニティセンターで大正琴の練習が行われていました。

 地域の方々に回想法を紹介するため、文書を配布し10分間ほど簡単な説明をさせて

 いただきました。

 回想法事業に参加するには、年齢層が低い方たちでしたが、実際に昔の写真や昔の

 おもちゃ(ビー玉と紙風船)を手にとって見てもらうと「これどこの写真だっけ?あ~○○

 の通りだよね!」「薬屋さんから紙風船もらったよね~」等など思った以上の盛り上がり

 でした。回想法そのものに関しても肯定的な意見が多く、担当者の私としては嬉しく感じ

 ました。

 来月はPRに出向くことが多くなるため、どのような反響があるのか楽しみにしていきた

 いと思います。

| | トラックバック (0)

老人クラブシニアスポーツ大会

ついに開催いたしました!

老人クラブ連合会シニアスポーツ大会

先月雨により延期となっておりましたが、昨日は天気にも恵まれてついに開催することができました。

延期になったことで、参加できなくなったチームもありましたが、参加されたチームの皆さんは、それぞれハツラツとしたプレーをされていました!!

ナイスショット!!

Pict0020

こちらはペタンクの様子です

Pict0027

ちなみに

このシニアスポーツ大会雨による延期や、中断(去年は雨により途中で終了となってしまいました)ということが3年も続いています。

開催時期が悪いのかその他の理由があるのか…

来年は開催日程を検討して開催することになりそうです。

皆様大変お疲れ様でした!

| | トラックバック (0)

民生委員協議会の研修会に参加しました

本日は午後から民生委員さんの研修会に一緒に参加させていただきました。

研修の内容は、

「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」

という演題での講演でした。

最近回想法事業のこともあって、認知症についてのアンテナが張ってきたのか、

「認知症の講演って結構多いんだなぁ。」

と感じました。また、こういった講演を聞くたびに、どのように話をするのか。いかに伝えるのか?というところに主眼を置いて話を聞いてしまう傾向があります。

今回の話は、会場の参加者(仙台ブロックの民生委員さん方です)に直接話しかけたりしながら会場を巻き込んでの講演で、またひとつ勉強させていただきました。また、話の内容も分かりやすく、勉強になるものでした。

明日は、先月末に雨で延期になった

「老人クラブシニアスポーツ大会」

が開催されます。

毎年雨に見舞われていますが、明日こそは晴れることを期待しています!!

| | トラックバック (0)

今日は仙台市へ

行ってまいりました。

用件は多々あったのですが、その中の一つが

県社協へ行く

というもので、これからお世話になるであろう回想法の職員と挨拶へ。

県社協の方からは暖かいお言葉と、アドバイス・情報などをいただき、さらには貴重な資料までお貸しいただきました!

ほかの用件が主だったのですが、こっちのほうが完全にメインになってしまいました。でも戻ってきて担当者が非常に勉強になった!と話しているのを聞いて、一緒に行ってよかったなぁと、新めて感じました。

社協に入ってからたくさんの出会いがあった担当者2名。

これからさらに様々な方と連携を取りながら頑張っていただこうと思っています!

| | トラックバック (0)

ようやく

様々なものがひと段落つき始めてきました。

まず先日のブログに書いた経理規程

これについては、修正個所の特定が終了しましたので、あとは、新旧対象表などを作成するばかりになりましたし、現在おおさと社協で進めている回想法事業の具体的事業計画も本日筆者の机の上にあがってきました。この計画で決裁を頂いて、あとは計画通りに実行あるのみです。すでに回想法に取り組んでみないという話も1件来ていますので、今後もPR等を進めていきたいと思っています。

回想法といえば、昨日インターネットで回想法について調べていたら、青森県のHPにたどり着きました。

青森県では県が中心となって回想法や学習療法の市町村や包括支援センターに研修を行っていて、その各地域で取り組んでもらおうという取り組みを昨年度からしていたのです。

昨日早速電話したら、昨年と今年で一応事業は終了してしまう(研修部分は)ということで、非常に残念だったのですが、その研修の資料は頂けることになりました。

回想法についても担当を中心に少しずつ前進しておりますので、何かありましたらこのブログで随時お知らせしていきたいと思います!

| | トラックバック (0)

経理規程と向き合う日々

現在筆者の目の前にあるもの。

それは

経理規程

です。

経理規程とは書いて字の如くおおさと社協の経理についての様々な決まり事を書いているものです。おおさと社協の経理はこの経理規定に則って処理されているのですが、このたび

改正

することになりました。

経理規程には「モデル経理規程」というものがあって、おおさと社協の経理規程はそのモデルに沿った形で制定をされております。このモデル規程は「社会福祉法人会計基準」という決まりに準拠した形で出されているもので、制度の改正等があった場合にモデル規程も改正されることがあります。また、定款についても同様にモデルがあります。

そのモデル規程が改定されたことを受けて、おおさと社協も経理規程を見直す必要が出てきました。今回の改正のポイントというありがたい説明書もついているので、それを見ながら修正しようと思ったのですが、その他にも修正の必要な箇所を見つけてしまい、結局経理規程のすべてを一から見直すことになりました。

なので、モデル規程を片手にパソコンに入っている経理規程とにらめっこして修正を加えています。昨日から取り組んでいるのですが、目がシパシパしてきてなかなか終了しません。

あと少し。がんばります。

さて、先日のブログで記事の最後に「日付」を入れることにしていたのですが、ブログの壁紙を変更したら、記事の最後に日時が繁栄するようになっていたのを発見しましたので、記事の中での記入は終了といたしました。

| | トラックバック (0)

ご心配をおかけしました。

お盆になると毎年聞かれることがあります。

それは

「お盆は事務所空いているのですか?」

ということです。

誰に聞かれるかというと県内の他の社協の方に聞かれます。

なぜ聞かれるのかというと、

お盆の期間中は社協に用事のある人は非常に少ない。(お客さんが0の日もあります。)なぜなら、各家庭に帰省された方も多いし、“お盆は休み”と思ってらっしゃる方もいるので、社協への用件はググッと下がるのです。(以前は介護保険事業もしていなかったので特に下がるのです。)

例年、お盆時期は職員も交代でお休みを頂いていたのですが、こういった現状を踏まえて、

お盆の期間に全員で一気にお休みをいただいたことがありました。(理事会などにも説明しました。)

というのも、交代で休みを取っていると、その休んだ職員に用件があった場合に対応できない可能性があるということもある。さらにはこの時期は用件のある方も少ない(ほぼいない)という現状を踏まえて休みにしたのですが、

これが思いのほか反響がありました。

地域の中では全くなかったのですが、近隣の社協の方々からの反響がありまして、その1回だけでお盆に全員が休むということは無くなりました。

しかし、数年たった今でもお盆前には何人かの方に

お盆はおおさと社協はやっているのですか?

と質問をいただきます。

ご心配をかけて申し訳ありませんでした。おおさと社協はそれ以来、お盆も通常通り開け皆様をお待ちしております!!

| | トラックバック (0)

回想法の事業計画と地図

 回想法担当者2名で、今年度の事業計画を具体的に話し合いました。お互いに意見を交わし、今年度から23年度、その先ビジョンをイメージしました。計画ははっきりしましたが、まだ文章化していないので、近々行いますsweat01

 私は入職してまだ日が浅いので、地域のことが把握できていません。お盆期間中の今、私ができること…それは、最近頂いた町内の地図を見て、22か所ある行政区の公民館、集会所をチェックすること!でした。

 これが簡単そうで、簡単ではありませんでした。予想される場所を探しても、なかなか見つからなかったり、「集会所」「公民館」という名前ではなく、「○○センター」といった一見すると一般企業ではないか?と思われる名前があったからです。

 来週その地図を見て、各行政区の集会所などをめぐりながら、頭に叩き込んできます!

 「地図を見ても探せず、苦労したことがあったな…」と思い返せる日が待ち遠しいですsweat01

 最後になりますが、やっと夏らしい天気になりました。水分補給をして、熱中症に気をつけましょう!

 

| | トラックバック (0)

初プレゼンも無事に終わり。

今日は、午後から老人クラブ連合会の各単位クラブ会長さんが集まっての会議がありました。

今回の会議に先立ち、おおさと社協で始める「回想法事業」の説明をさせていただく時間をいただきました(約30分)

担当者二人が知恵を出し合って、数日前から準備し、初めてのプレゼンとなりました。

本日のプレゼンでは、お聞きくださった会長さんたちから

「おぉ!」

とか、

「あそこは○○だっちゃね~。」

など声が上がり、内容については理解していただいたような手ごたえをある程度感じました。

今後もこういったプレゼンを行って、この事業を理解していただくように努力していきたいと思います。

しかし筆者からみると、ひいき目になってしまうかもしれませんが、やはり自分が初めて地域の方の前で話した時よりもかなりうまかったなぁと思いました。

私も頑張らねば。

平成21年8月11日

| | トラックバック (0)

おもちゃドクター養成講座無事に終了!

先月の19日(平成21年7月19日)に開講した

「おもちゃドクター養成講座」

が無事に閉講式を迎えました!

最終的に18名の方が参加され、全講座受講された方には修了証をお渡しいたしました!

最終日は実際におもちゃを直してみるなど、実践的な講義をして全5講義を終了いたしました

Pict0066

上の写真では、この日参加者の方のお孫さんもお越しになっており、一緒に直してる様子です。

休日の午前中の時間を調整していただいて講座に参加していただいた方。講師の先生に深く感謝申し上げます。

ただ、

ここで、終了ではありません。

今後は「おもちゃ病院」を開設し、実際に地域で活動できる方についてはグループ化して活躍していただこうと現在講座の受講生の方に意向を確認中です。

講座終了時点で6名の方が「やってみたい!」という希望をお持ちで、もう少し増えることも予想されます。

こういった仲間作りの機会や趣味・特技を活かして、ぜひ地域活動に参加していただければなぁと思います!

さて、話は変わりますが、

本日、回想法の勉強のために担当職員と七ヶ浜町社協へお邪魔させていただきました。

担当の方に懇切丁寧にご指導を頂いて非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。

そして、さらに話は変わりますが、回想法の職員からアドバイスをいただきまして、ブログの記事に日付を入れるようにしたいと思います。これは検索エンジンから記事に直接お越しになった方に

いつの記事なのか?

ということがすぐに分かるようにするためです。

こういったことで少しずつ改善していこうと思います。

平成21年7月10日

| | トラックバック (0)

予行練習

今日は午後から

回想法事業PRのための予行演習

を行いました。

来週の11日に老人クラブ連合会の会議があるのですが、その際に回想法事業の説明などPRをさせていただくことになり、担当職員(今回が社協職員として人前でPRさせていただくのは初めてです。)が案を練って本日筆者と一緒に予行演習を行いました。(筆者は聞く係。)

その結果は…

月曜日に修正を加えることとなりました。

全体的にはOKなのですが、表現の仕方を再度工夫し「いかに伝えるか?」ということをさらに考えてもう少し詰めようということになったのです。

地域の人の前での初めての説明なので、様々なことがあって当然で、うまくいかないこともあるかとは思いますが、やるからにはある程度満足できるような。内容のあるPRにしていかなければせっかく時間を取っていただいた意味がありません。

なので、もう少し頑張ってみようと思います。

ただ、一つ言えるのは、

自分が最初に人前で話をした時よりも、今日聞いた説明はかなりよかった

ということは間違いありません。

そのうち筆者にダメ出しが来るのも(今でも来ていますが。。。)時間の問題かと。

| | トラックバック (0)

指導監査が終了!

昨日のブログにも書来ましたように本日は年に1度の

指導監査

をおおさと社協は受けました。

例年、県から2名の方がお越しになって「運営部門」と「会計経理部門」の2部門に分けて監査を受けます。

筆者は主に「運営部門」担当ですので、運営部門の監査を受けました。ただ、契約行為や法人税等会計経理のほうにも関わりはあるので、、運営部門の監査員の方の質問にお答えしながらも、時折会計経理部門のほうにもお答えするという形になっています。

4時間ほど監査を受けたのですが、その結果いくつか口頭でご指導を頂きました。法人運営に重大な影響のあるものではなかったので、一安心ですが、今後改めて文書で指摘のあった部分については、法人としてきちんと解決をしたいと考えております。

ただ、今日くらいは

終わってよかったぁ。

と、少しホッとしています。

| | トラックバック (0)

明日は監査です

昨日は、おおさと社協に新しく加入した職員が初投稿をさせていただきました!

これでおおさと社協には2名の職員が新規参入したことになります。どうぞこれからよろしくお願いいたしますsun

また、ブログのほうもようやく筆者以外の新たな筆者の参上ということで、今までとは違った視点からいろいろなことを書いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、明日は年に1回ある

県の指導監査

が行われます。

これは年に1回宮城県から運営部門と経理部門についての監査を受けるもので、昨年は9月に受けて、今年は昨年よりも少し早く明日受けることになります。

監査だからと言って特別な準備等はありませんので、事務所は通常通りの業務を行っております。

内心は「何を聞かれるだろう・・・。」と少し不安ですが。とりあえずはありのままを見ていただこうと思っています。

| | トラックバック (0)

はじめまして!

 回想法を担当させていただく、新人職員です。

 昨日辞令交付され、社協とはどういう事をしているのか・・・など説明を受けました。私が知っている社協の情報は、「社協だより」をからの情報のみでしたので、詳しく説明を受けて「そのような活動をしていたのか」「あの活動の目的は、そういう理由があったのか」など関心させられました。最も強く感じたことは、地域に深く関わりのある事業所だということです。

これから大郷町社会福祉協議会の職員として、回想法を通して地域の高齢者の方のお役に立てればと思います。よろしくお願い致します!

| | トラックバック (0)

新たなスタート

梅雨は7月中に明けませんでしたが、今日から8月がスタートいたしました。

8月からおおさと社協はまた新しくなりました。

実は今日から新しい職員さんが入ったことです。

おおさと社協が行う回想法事業で2名の職員の採用を予定していたおおさと社協ですが、本日から2名体制が揃い、本格的な事業実施段階に入ります。

筆者も担当ですが、今後は2名の職員が中心となって協力をして町民の方々のためになる事業なれるようにしてい行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

回想法事業についても随時このブログで紹介していこうと思います。

さしあたって現在は「大郷町の昔の写真(昭和30年代ころを中心に)を収集しています。地域の方々の温かい協力をいただきながら、少しずつ集めていこうと思います!

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »