« 先週末には | トップページ | 改めて地域を回る »

大郷町の歴史を知る日

今日は久々に大きな予定が入っていない日でしたので、ようやく回想法事業のことについて考えられる時間が取れました。

まずは、昨日担当さんと約束をしたので宮城県立図書館へ。

回想法や心理療法さらに認知症のことについての知識が筆者も不足しているので、その資料を集めに行ってきました。

さすがは宮城県立図書館。いろいろな蔵書があり必要な資料はある程度借りて戻ってきました。

また、午後からは町内を知るために町内施設を案内することに。恐らく今後お世話になるであろう施設などを訪問してきましたが、その中に

大郷町歴史民族資料館

がありました。この建物はその名の通り大郷町の歴史的なものや民族的なものの貴重な資料が展示されているところです。

ただ、存在が少し希薄な感じが(すいません。筆者の個人的意見です。)して、私自身行ったことはありませんでした。

資料館に常駐の職員さんがいないので連絡を取って中を案内していただくと・・・

かなりの資料が展示されています。

今後私たちが行う回想法は、昔のことを思い出してもらいながら、お話を通して脳の活性化を促し、認知症の予防等の効果を見込む事業ですので、その資料としてこの施設は重要と考えてきたのですが、本当に来てよかったなぁ~と思いました。

こういったことがなければ行くことがなかったかもしれない建物でしたが、大郷町の歴史を知るいい一日でした。

|

« 先週末には | トップページ | 改めて地域を回る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/30650594

この記事へのトラックバック一覧です: 大郷町の歴史を知る日:

« 先週末には | トップページ | 改めて地域を回る »