« 残念なお知らせがあります。 | トップページ | 滞りがち »

小さな誤解

久々の更新となりましたことをお許しください。

先週末は、どうしてもしなければならないものを優先させていた結果、ブログの更新にまで手が届かなかったのです。

さらに筆者は先週末から風邪(断じてインフルエンザではありません!)をひいておりまして、手が回らなかったのも事実です。

先週末に様々な事情でコメント欄を閉鎖させていただいたことはブログにて報告させていただきました。

その結果、このブログのことを心配されて、様々な方からご連絡をいただきました。この場をお借りいたしまして感謝申し上げます。

コメント欄閉鎖からこの更新まで少し時間が空いてしまいましたので、数人の方から

「おおさと社協ブログは閉鎖したのですか??」

という連絡をいただきました。

コメント欄は閉鎖いたしましたが、ブログ自体はこれまで通り更新していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は非常に考えさせられたことを少し。

明日、おおさと社協で支援をさせていただいている方の手術があります。

その手術を前に病室を訪ね、お話をさせていただいたのですが、

いったいどういった声をかければよいのか。

かなり考えさせられました。

手術といっても単なる手術ではなく「大手術」なのです。

明日の大手術を前に元気なくたたずんでベットの上に座っているその方を見て、どういう声をかけたらいいのか。

自分が持っている言葉は「軽いなぁ。」とつくづく感じました。

結局普段通りの話をして

「また来ますね。」

と声をかけて帰ってきたのですが。また来ますと声をかけた時に普段よりも少し大きな声で

「はい。」

と話された様な気がしました。

またひとつ勉強になりました。

|

« 残念なお知らせがあります。 | トップページ | 滞りがち »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/29670674

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな誤解:

« 残念なお知らせがあります。 | トップページ | 滞りがち »