« 平成21年度事業について | トップページ | 新年度初 »

春の恒例行事

 事務所内は今日も平成20年度のまとめ作業と、21年度の各種提出(申請)資料等作りや、事業計画に基づいた具体的な事業立案等で、忙しなく職員がパソコンや職員同士向き合っております。

さて、そのような中、春の恒例行事となった

タイヤ交換

が本日行われました。

今回は3台の公用車のタイヤ交換だったので、準備から片付けを入れて約1時間半くらいの作業です。

前回タイヤ交換用のインパクトレンチが壊れてしまうというトラブルがありましたが、今回は、タイヤ交換自体は大きなトラブルもなく終了いたしました。

ただ

以前から予想はしていたのですが、タイヤ交換をした際に「ドライブシャフトブーツ」の破れをついに目視してしまいました。

しかもそれらしい症状の車はあと1台(つまり3台中2台)あるので、今年は、車両の修理が必要なようです。

ひどくならないうちに修理したいと思います。

さて、話は変わりますが

最近世間をにぎわせている問題の中に

ミサイル問題

があります。毎日ニュースで報道されているので、すでにお分かりのことかと思います。

そのよう中で最近、大郷町の各戸に設置されている防災無線で「ジェイアラート」なるものの試験放送がありました。

それは特に問題なかったのですが、ある一部の方から

「じぇいなんたらってなんだい?」

という話になりました。

どうやら横文字は早口言葉のように聞こえて、いったい何を話しているのだかさっぱりわからないのだそうです。

今日の社会は横文字が横行してるので、それに合った日本語がない物もあります。

そういった中で、皆さんに理解していただくというのは本当に難しいことだなぁということを改めて実感いたしました。

|

« 平成21年度事業について | トップページ | 新年度初 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/28945306

この記事へのトラックバック一覧です: 春の恒例行事:

« 平成21年度事業について | トップページ | 新年度初 »