« 引き継がれました | トップページ | 見守りの重要性 »

仙台都市圏域災害ボランティアセンター連絡会

本日は午前中に

仙台都市圏域災害ボランティアセンター連絡会

の作業部会

に参加しました。

以前のブログで、仙台都市圏域(非常に大雑把に言えば仙台市とその周辺町村です)の社協で、大規模災害が起きた際の職員の派遣や資材・物資の提供。そして、平常時の情報交換や研修会などのため、お互いが協定を結ぼうと現在話し合いがもたれています。

その作業部会というもので、素案を練って、全体会へ提出して決定するというものです。今日はその2回目の部会があり出席をしてきました。災害などは起きないのが一番で、誰もが起こって欲しくないと思っているものだと思います。ただ、何も起こらない保証は全くないので、少しずつでも準備をしていくことは重要だと思います。

また、各御家庭でも非常持ち出し袋や避難場所の確認、家具の転倒予防など、準備できるものや確認できるものものついては、しておいていただければと思います。

とはいう筆者自身もなかなか進んでいないもの現実。(非常持ち出し袋位は家にありますが・・・)

このブログをごらんの皆様も、まず自分と家族の身を守ることが大事です(公的支援などは後から少し遅れて追いかけてくるもの位に考えていてもいいと思います。)ので、思い立った時に是非ご用意を。

備えあれば憂いなし。

|

« 引き継がれました | トップページ | 見守りの重要性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/29115947

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台都市圏域災害ボランティアセンター連絡会:

« 引き継がれました | トップページ | 見守りの重要性 »