« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

本日は体を使います

昨日は、宮城県社協において「地域福祉活動計画」についての研修を受け、頭を使った一日でした。講義の内容はとてもわかりやすく、理解することができました。

そして今日。

昨日のブログに書いたとおり今日は「体を使う日」です。

町内に在住の一人暮らしの方で、病院に長期入院されている方がいらっしゃいます。さまざまな経緯があるのですが、それを書くと長編になってしまうことと、個人が特定されてしまう可能性がありますので、書きませんが、本日はその方のお宅の片づけです。(当然ご本人の許可はいただいております。)

役場の方と一緒に、部屋を借りた時の身元引受人の方に同席をしていただいて、片付けを行いました。突然入院することとなり、まったく準備もしないままに部屋を開けてしまわれたので、数か月前のままの状態で部屋は保存されていました。

実は入院するときにも立ち会ったのですが、大変な状態での通院→長期入院なので、部屋の状況も大変なことになっていました。

想像の範囲内だったことが幸いでしたが、丸一日をかけて部屋のすべてを清掃し本日は終了です。

今日思ったことは

人一人の財産は凄い(物・思い出共に)

ということです。

| | トラックバック (0)

さて。本日は

本日は午後から

地域福祉活動計画の策定に係る連絡会議

に出席をしてきます。

本年度おおさと社協では「地域福祉活動計画」の再策定(昨年末で期限が切れてしまった計画があるので、再策定と書きます。)を行う予定しております。

そのための連絡会議ということで、午後から宮城県社協の方へ行ってきます。

連絡会の後に検討会もあり、本年度策定予定の社協さんがたが集まってさらに会議がある様子。

今日は頭をたくさん使う日になそうです。

ちなみに

明日は体をたくさん使う予定の日になっております。

明日のことはまた明日のブログで。

| | トラックバック (0)

今の時期から

おおさと社協で事務局担当や活動支援を行っている総会時期に入ってきています。

まず昨日

大郷町民生委員協議会総会

そして今日

大郷町手をつなぐ親の会総会

そして月曜日

大郷町ボランティア友の会総会

さらに30日には

大郷町老人クラブ連合会総会

と今週と来週は総会が続きます。

そして5月に入ると

大郷町身体障害者福祉協会総会

大郷町遺族会総会

が移動総会で開催されます(どちらも1泊の予定になっています。)

そのほかにもおおさと社協の監査会と運営委員会・理事会・評議員会

そして役員改選時期なので今年はさらにもう一回理事会を開催します。

と、各総会等を各担当職員が担当ごとにお手伝いをしております。

ほぼ毎年のことなのですが、書いてみると結構あるものです。

| | トラックバック (0)

現在作成中です

現在

(仮称)次世代児童育成事業実施要綱

を作成しています。

おおさと社協は、平成21年度から今まで以上に「児童福祉分野」(特に子育て支援センターとの協働事業)に取り組んでいこうということになり、4月になっていざ開始しようと思っていたのですが

思わぬところに落とし穴が。

筆者は、協働ということで、お互いの話し合いの中で事業計画をし実施していこうという考え方だったのですが、

事業実施のためのしっかりした要綱が必要

ということになり、急遽その要綱作りに取り組んでいます。

さらに

この要綱制定を機に、できるならば、児童福祉事業関係の要綱(福祉教育普及校事業と敬老意識高揚関係事業があります。)を一つにまとめて、新しい要綱の中で総合的に児童福祉事業に取り組めるように要綱を作ろうという案が浮上し、現在ある要綱(3つあります)を見比べ、さらに新しい事業内容を織り込むという作業に着手しています。

早くできないと今年度中の事業に支障が出るので、なるべく早めに作りたいと思い、現在せっせと各要綱を並べながら要綱作りに励んでいます。

ところで、

先日書いた「法人税」について。

本日税務署から申告書類が郵送されてきました。(郵送されてくるんですね・・・知りませんでした。)それを見て、決算が確定する前勉強しておこうと思い、昨年の資料を引っ張り出して数字などを確認したところ「なんとかできそうだ。」ということがわかり少しホッとしています。

| | トラックバック (0)

勉強になりました

本日は午後から会計ソフト会社の方が社協にやってきました。

なぜかというと、今年度より、事務・経理の1本化を進めているおおさと社協ですが、その経理について様々な疑問や会計を合わせるための作業など、筆者や担当ではわからないことが多くあったため、

ここでしっかりやらねば!

ということになり、社協にお呼びしたのでした。

午後からお越しになったのですが、今までわからなかった点や疑問に思っていた点などが解決し、非常に勉強になる一日でした

来月にも一度お越しいただいて指導をしていただく予定となっているのですが、これを機に今まで以上に透明性のある。そして誰の目にもわかりやすい(理解できる)ものにしていきたいと考えています!

| | トラックバック (0)

仙台都市圏域災害VC連絡会

本日は午後から

仙台都市圏域災害ボランティアセンター(VC)連絡会

が開催され、出席してきました。

全体的な流れとして、先週開催された「作業部会」の結果を受けて、次に各社協さんの事務局長さん方が集まり、全体会の中で協議・決定をしていくという流れになっています。

今回は、その全体会が開催されました。

全体会の中では、何点か質問が出されましたが、大きな修正を加えるような意見は出されませんでした。ただ、協定書について今月末まで意見をいただくことになっていますので、いくつかの修正がはいることも予想されます。

それを経て最終的な詰めの作業を行って7月に式典を開いて協定書を結ぶ運びとなりそうです。

また、各社協さんの今年度の災害関係の事業についての説明があり、各社協さんともに様々な活動をしているのだなぁと非常に勉強になりました。こういった会議で情報交換をしながら次につながる事業を計画し実行していかなければと改めて思った一日でした。

| | トラックバック (0)

本日は区長会に

出席させていただきました。

大郷町では今年区長さんの改選期になっていて、約半数の区長さんが交代となりました。本日今年度初の区長会が開催されたので、社協の活動や会費のことについてご理解をいただくために少し時間をいただいたのです。

区長さんは大郷町内の各地区の代表であり、地区の様々なことについてご協力をいただく場面があります。また、社協の理事・評議員にも就任していただいて、社協の運営にもご協力をいただいています。

本日は局長に説明をしていただいて、私は顔見せのような形でしたが、その場に出席できたこと。そして社協のことについて説明をさせていただけたのは非常によかったなぁと思っています。

| | トラックバック (0)

介護保険制度の改正で

おおさと社協では、介護保険事業に取り組んでいます。

筆者自身は担当ではないのですが、4月1日から大きな改正があって、事業所にもいろいろと変化が出ています。

その中で筆者に関係するものは

パソコンです。

介護報酬等が変更になったので、大規模な修正をシステムに加えることとなり、そのアップデート作業や、データの移行など、今日は半日かかって介護保険関係のパソコンと向き合うことに。

介護保険の細かいところまではわからず、ただパソコンに知識でアップデートとデータ意向を済ませてしまってので、これでよかったのか・・・

その結果が出るのは少し使ってからになりますが、うまく動いてくれることを願うばかりです。

| | トラックバック (0)

見守りの重要性

今日は週に2回の配食サービスの日

ボランティアさんが、決まった家庭にお弁当を配達に行きます。社協の職員も何件か配達に行くのですが、社協職員が配達に行ったお宅での出来事。

そのお宅はいつも玄関でお二人でお弁当を受け取っているそうなのですが、その日はお一人しか玄関に出てこなかったそうです。

職員が靴のほうに目を向けると確かに靴は2足あって家には居る様子・・・

少し気になった職員はお宅に上げていただいたところ・・・

横になっているその方を見つけ、声をかけると様子がおかしいことに気が付き、町の保健師に連絡。

保健師が見てその後、すぐに救急車で病院へ。

夕方になって連絡をいただき大事には至らなかったそうですが、低血糖症状だったとのこと。

特に糖尿などの既往はない方だったそうですが、たまたま今日が配食サービスの日でよかったなぁとひと安心。そして安否確認重要性や日ごろと少し違うことに気が付くこと。そして確認することの重要性を改めて感じた一日でした。

本当によかった。

| | トラックバック (0)

仙台都市圏域災害ボランティアセンター連絡会

本日は午前中に

仙台都市圏域災害ボランティアセンター連絡会

の作業部会

に参加しました。

以前のブログで、仙台都市圏域(非常に大雑把に言えば仙台市とその周辺町村です)の社協で、大規模災害が起きた際の職員の派遣や資材・物資の提供。そして、平常時の情報交換や研修会などのため、お互いが協定を結ぼうと現在話し合いがもたれています。

その作業部会というもので、素案を練って、全体会へ提出して決定するというものです。今日はその2回目の部会があり出席をしてきました。災害などは起きないのが一番で、誰もが起こって欲しくないと思っているものだと思います。ただ、何も起こらない保証は全くないので、少しずつでも準備をしていくことは重要だと思います。

また、各御家庭でも非常持ち出し袋や避難場所の確認、家具の転倒予防など、準備できるものや確認できるものものついては、しておいていただければと思います。

とはいう筆者自身もなかなか進んでいないもの現実。(非常持ち出し袋位は家にありますが・・・)

このブログをごらんの皆様も、まず自分と家族の身を守ることが大事です(公的支援などは後から少し遅れて追いかけてくるもの位に考えていてもいいと思います。)ので、思い立った時に是非ご用意を。

備えあれば憂いなし。

| | トラックバック (0)

引き継がれました

今日は午前中にお隣の大和町さんからお客さんが。

筆者は担当ではないので、とても詳しいわけではないのですが、

現在おおさと社協がある

黒川郡

お隣の宮城郡

そして県南の亘理郡

のボランティアさんたちが、広域ネットワークを組んで年に1回研修会をや情報交換会を行っているのですが、1年ごとに事務局が代わって、今年度は大郷町のボランティア友の会の方々が幹事となるそうです。

おおさと社協では友の会さんの事務補助を行っているので、今日はおおさとのボランティアさんと社協の職員。そして、大和町からもボランティアさんと事務局の方がお越しになって引き継ぎを行いました。

筆者は大和町へ用事があって行っていたので、どういう話だったのかというところまではわからないのですが、21年度おおさとが幹事ということなので、広域ネットワークの中で、おおさとのボランティアさん方をを中心に、いい事業を計画し実行して行っていただきたいなぁと思います!

| | トラックバック (0)

今はまだ

平成21年度が始まって、今日で10日。未だに事務作業に追われて、本格的な事業開始とまでは行かない現在のおおさと社協。

この時期は毎年そういう時期なので、特にブログに書くような内容が薄いというのは仕方がないかなぁと思っています。

なので、今日のブログは事務の中で感じたちょっとしたことを少し。

筆者の机の斜め向かいに「会長」の机があるのですが、おおさと社協の会長の机の上はいつも決裁のための書類がいっぱいになっています。これは、年度当初の文書が多いことと、決裁終了のものを綴じていないということが問題なのですが、今日はそれをついにファイルに綴じました。

山となっていた書類が丘になったくらいですが、少しすっきりした気がします。

ただ一方で

筆者の机にはやはり書類が山に。

「机の上が整理できない人は仕事ができない」

という上司の言葉を毎回思い出すのですが、片づけてもなぜかすぐに山になる始末。

筆者の机の上はいつすっきりするのか・・・・

ただ片付けるとどこにしまったのかわからなくなってしまうことも多くて・・・

こちらもまだ手が付けられていません。

ということで、来週はもっと実のある内容でお送りしたいと思います。

| | トラックバック (0)

サクラ 咲く

今日は、県内の多くのの小・中学校で入学式があったようです。おおさと社協は中学校の目の前にあるので、新1年生が新しい制服を着て学校に行く姿を多く見かけました。

また、今日は、先日場所を間違えた法務局(仙台市)へ行ってきたので、その間にも多くの新1年生が親御さんと一緒に歩いている姿を目撃し、

あぁ春だなぁと感じました。そして、先日ついに仙台市でも桜の開花宣言が出たので、ついに東北にも春が来たなぁと感じる一日でした。

さて、今日は法務局にも行ったのですが、そのほかに

税務署

にも行ってきました。

ついに平成20年度の法人税の申告の時期が近付いてきたので、書類をいただきに行ってきたのです。

法人税といえば昨年。必死になってなんとか期限内に納付した思い出があります。今年はそのようなことがないようにしたいと思っておりますが、昨年はかなりバタバタしたせいもあって、

書類の作り方がよく頭に入っていない

という問題に直面しています。

とにかく昨年のものをよく見て、再び政務所の方とと相談しながら期限内に終了させていと思います。

| | トラックバック (0)

新年度初

今日は21年度が始まって「初めて」という出来事がありました。

まず最初は、お隣の「富谷町社協」さんが職員の方が代わられたということで、ご挨拶にわざわざお越しいただきました。

富谷町社協さんは今年度事務局長さんとボランティアコーディネーターの方が新しくなり、初めてお会いさせていただいたのです。

そして午後から、お隣の大和町に行く用事があり、訳あって大和町社協さんにお邪魔をいたしました。21年度より大和町社協さんも事務局長さんが代わりましたので、ご挨拶をすることができました。

と、ここまでは年度当初によく見られる(聞かれる)話なのですが・・・

問題は午後から行った大和町での出来事。

実は大和町へは法人の「登記簿」を取りに行ったのです。登記簿は法務局でとれるのですが、その事務所が大和町にあったので、大和町へ行ったのですが・・・・

移転してました。

今年から仙台市へ移転していたことが頭の中からすっかり抜け落ちていて、法務局跡地を見て

しばし固まる。

その後、近くの大和町社協さんへ行き、移転先の場所の確認をしたのでした。

別な用件も急きょできたので、まったくの無駄足ではなかったものの、今年度初の失敗と言える失敗でした。思えばここ2年ほど、法務局へ行く用事が多くて、法務局に行くことに「慣れ」てしまっていたのかもしれません。今後は気をつけたいと思います。

| | トラックバック (0)

春の恒例行事

 事務所内は今日も平成20年度のまとめ作業と、21年度の各種提出(申請)資料等作りや、事業計画に基づいた具体的な事業立案等で、忙しなく職員がパソコンや職員同士向き合っております。

さて、そのような中、春の恒例行事となった

タイヤ交換

が本日行われました。

今回は3台の公用車のタイヤ交換だったので、準備から片付けを入れて約1時間半くらいの作業です。

前回タイヤ交換用のインパクトレンチが壊れてしまうというトラブルがありましたが、今回は、タイヤ交換自体は大きなトラブルもなく終了いたしました。

ただ

以前から予想はしていたのですが、タイヤ交換をした際に「ドライブシャフトブーツ」の破れをついに目視してしまいました。

しかもそれらしい症状の車はあと1台(つまり3台中2台)あるので、今年は、車両の修理が必要なようです。

ひどくならないうちに修理したいと思います。

さて、話は変わりますが

最近世間をにぎわせている問題の中に

ミサイル問題

があります。毎日ニュースで報道されているので、すでにお分かりのことかと思います。

そのよう中で最近、大郷町の各戸に設置されている防災無線で「ジェイアラート」なるものの試験放送がありました。

それは特に問題なかったのですが、ある一部の方から

「じぇいなんたらってなんだい?」

という話になりました。

どうやら横文字は早口言葉のように聞こえて、いったい何を話しているのだかさっぱりわからないのだそうです。

今日の社会は横文字が横行してるので、それに合った日本語がない物もあります。

そういった中で、皆さんに理解していただくというのは本当に難しいことだなぁということを改めて実感いたしました。

| | トラックバック (0)

平成21年度事業について

平成21年度が始まって今日で2日目。今日からは平成21年度事業のことについて少しずつ書いていこうと思います。

まず本年度は

地域福祉活動計画

を策定する予定となっています。宮城県社協や大郷町。そして何より大郷町の住民の皆様の協力をいただきながら、社協の今後の活動計画を1年間かけてまとめていきたいと考えております。

筆者が所属させていただいている

社協活動実践研究委委員会

の中にもこの計画の策定について研究していたグループがあります。その報告等を参考にしながら。また、協力をいただきながら計画策定に取り組んでいきたいと思います。

おおさと社協では以前この計画を策定したことがありました。今回の計画では、その計画を引き継ぎながら。そして現状に合った新たな視点を加えながら、そして、「計画策定」が目的ではなく、策定後にどのように事業を行っていくのかということが重要なので、そういったこともきちんと考えた計画にしていきたいと考えています。

こういった感じで、今後も少しずつ21年度事業について書いていこうと思います。少しずつではありますが着実に前へ進めるように頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

| | トラックバック (0)

本年も1年

どうぞよろしくお願いいたします。

大郷町社会福祉協議会にとっては、今日からまた新しい年が始まりました!昨年度の反省を活かし、今年も充実した一年になるように頑張っていきたいと思います!

おおさと社協は職務内容が変わった部分など多少はありますが、大きな異動ありませんので、今年1年もどうぞよろしくお願いいたします!

| | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »