« 運営委員会 | トップページ | ついに明日 »

次年度に向けて。

さて、今週は滞りがちな更新をお許しください。

月曜日は驚くような出来事があり、そのことについて書こうかとも思ったのですが、取りやめをしてしまいました。

火曜日は仙台市で開催された地域福祉事業担当者・(災害)ボランティア担当者会議があり、仙台市に行っておりました。その後に中間支援組織の連絡会議もあり、終わったのが遅くなってしまい更新に至りませんでした。

今日は事務所内で、来年度に向けたことや今年度やり残していることをせっせと整理していました。

そして、今日は来年度の事業について一つ書こうと思います。

来年度おおさと社協は「児童福祉」に今まで以上に取り組みます。

おおさと社協は今日まで「児童福祉」といえば福祉教育ということで、福祉体験事業や敬老関係の事業(作文・絵の募集)。そして子供会への助成などを行っていたのですが、今年度はこれらの事業を行いつつも、別な事業を行っていきたいと考えています。

今から思えば一昨年の冬。

同じように児童関係事業を行おうと、「幼児救急法」事業を企画したものの、参加者が集まらず中止したという苦い経験があります。

その経験を生かして、21年度は「社協単独」という考え方ではなくて「協働」をテーマに事業を行っていこうと考えています。

まず第1点としてお隣の

大和町社協さん

と協働して事業を行うべく調整を行っています。大和町社協さんは「子育てサロン事業」を展開するなど、児童福祉事業に関しておおさと社協の「先輩」です。少し前に、お互いがたまたま同じ事業を開催すべく計画しようとしていたことが判明して、

どうせやるなら一緒にやろうか

ということになって、協働で事業を行うこととなりました。

また、もう一つは

「大郷町子育て支援センター」

と協働して事業を行います。

これについては、本日支援センターの園長先生とお話をしてきました。次年度については、まず子育て支援センターとの協働という形になりますが、そこときっかけに、今後は大郷町の次世代を担う子ども達。そしてその親の方々の支援にも社協として協力できるところは協力しながら事業展開ができればいいなぁと考えています。

具体的な内容につきましては、今週末と来週の月曜日に開催される「理事会」「評議員会」でご承認を頂いた後に順次書いていこうと思っています。

昨日の会議の中にもありましたが、今後は今までよりもより「ネットワーク」が重要になって来ると思います。全体的な予算の圧縮や活動の多様化などもあるのですが、様々な機関と一緒になって事業を展開して、より中身のある事業となれるようにしていきたいと考えております。

|

« 運営委員会 | トップページ | ついに明日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/28797721

この記事へのトラックバック一覧です: 次年度に向けて。:

« 運営委員会 | トップページ | ついに明日 »