« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

企画委員会 開催します

来週の月曜日に

企画委員会

を開催いたします。

2月に入って、部会に分かれて活発に協議をしてる企画委員会ですが、今回は、その部会で話し合われた結果を

全体会で確認し合い、ひとつの方向性を出す

という会になります。

その結果を基に理事会・評議員会を経て正式な社協の今後の方向性という形になります。

月曜日には再び宮城県社協の方もお越しなっていただける予定で、よりよい結果が出ることを期待しています!

| | トラックバック (0)

来年度予算作成中

本日より本格的に

平成21年度予算(案)

の作成に入りました。年度途中で変更などはあるのですが、この予算を基に21年度は運営されていくので、この予算の作り方ひとつで来年度の事業に影響が出てくるのは言うまでもありません。

また来年度は様々な新しい試みにも対応できるような。そのことも想定内(懐かしい響きですね)に入れた予算を組むことになろうかと思います。

昨年も新しいこと(新規事業)で四苦八苦したのですが、今回も同じようにかなりの努力が必要なようです。

これから数日間は数字と格闘することになりそうです。

とりあえず方向性としては、次年度は今までよりも少し「児童関係」に力を入れたいと思っていますし、現在「企画委員会」で検討され、実行されていくであろう事業に対しての予算など、多方面にわたって少し手を伸ばす形になりそうです。

また、新たな方向性が見えたら書こうと思います。

| | トラックバック (0)

黒川郡内町村社協連絡会 役員研修会

本日はタイトル通り午後から

黒川郡内町村社協連絡会 役員研修会

が開催され、おおさと社協も役員さんとともに参加してきました。

内容は、

研修①として

 平成20年岩手・内陸地震を振り返って

と題で、栗原市社協の方から災害発生時から現在までのこと。これからしていこうとしていることなどを映像も交えてお話ししていただきました。

今回2名の方がお越しになったのですが、筆者が7月に微力ながらお手伝いに行った時にも事務所にいらした方で、筆者のことを覚えていただいて、会場で声をかけていただきました。少ししかお話しできなかったのですが、「覚えていただいていた」ということに少し感動してしまいました。話の内容もとても分かりやすく、とても勉強になりました。自分が栗原市に行ったのはほんの数日で、全体から見れば塵のようなお手伝いだったとは思いますが、少しは役に立ったかなぁと改めて考える(振り返る)時間になりとても充実した時間を過ごさせていただきました。

また、研修②として

これからの地域福祉事業について

という題で、宮城県社協の方にお話を頂きました。

このタイトルで、今年度は数回お話を聞かせていただいたのですが、今回はお話しする方がいつもの方ではなかったので、違う話し方と切り口でお話いただいたので、新たな発見につながりました。また、とても噛み砕いてお話いただき、非常に勉強になりました!

| | トラックバック (0)

広報誌発行します!

おおさと社協だよりが完成いたしました!

先週の金曜日に印刷業者から出来上がってきて、月末に区長さんを通じて町民の皆様の手元に届くことになります。

さて、今回の内容は以前のブログにも書いたように

町内の各学校に1ページを編集してもらおう!

ということで、今年度福祉体験でお世話になった学校さんにその時の様子や感想などを書いていただいて、各校1ページずつを編集していただきそれをまとめて広報といたしました。

おおさと社協部分は表紙しかないので、「社協の広報誌」としては少し足りない感もあるかもしれませんが、地域(各学校)での福祉への取り組みなどをお知らせしていくのも一つの役割と考えてこのような形になりました。

また、今回は初の試みで1年分をまとめてしまったので、次年度以降は体験後の広報誌に反映できるようにしていきたいなぁとも考えております!

また、今回の広報誌作成には、急な連絡にも関わらず快く原稿を提出していただいた各学校さんの多大なるご協力があって実現ができました。

この場をお借りしてお礼申しあげたいと思います。

| | トラックバック (0)

つい熱くなって・・・

先日大郷町内の学校から車いす借用の依頼が。

お話を伺ってみると、福祉体験を行いたいので、車いすをお借りたいとのことだったので、快諾し、昨日搬入を行いました。その時職員室で、思わぬ人物と出会いました。

それは、知り合いの役場職員の方だったのですが、なぜいたかというと、その日に家庭科室で「みそ作り」体験を行っていたようで、その取材にやってきていたのでした。

そのような話の中で、筆者が

「それでは明日行う体験を是非見学させて下さい。

また、何かお手伝いすることがあればお話し下さい。」

とお話ししたところ、快く快諾をしていただいたので、本日行ってきました。

実際に担任の先生とお会いするのは初めてでしたが、電話では何度かお話をさせていただいていたので、少しお話をしてすぐに授業へ。

先生からは

「車いすの操作方法など簡単にお話ししてください。」

と言われていたのに気がつけば・・・・

結局最後まで話っぱなしでした。(もちろん体験はしていただきました!)

次回の反省にしたいと思います。

| | トラックバック (0)

謎の願掛け

社協の職員が停めている駐車場の植え込みに何本か木が立っているのですが、その中で筆者がいつも車を停めているところの目の前にある木に

しばらく前から謎の願掛けが。

Pict0033

少し見えにくいですがこのような感じです。

恐れ多くて触れません。

| | トラックバック (0)

ボランティア友の会研修会

本日は、おおさと社協が活動を支援している団体

大郷町ボランティア友の会

の研修会が開催されました。

本日は、「ボランティア活動が介護予防になっちゃった」というタイトルで宮城県七つ森希望の家から講師の方を派遣していただきました。

内容は

・リハビリ体操

・ムーブメントスカーフを使っての軽運動

・作って遊ぼう(折り紙を使って)

・ハーブでリラックス

といった内容で研修を行いました。

研修を受けた方にお話を聞くと、

非常にためになった!先生のお話が楽しかった!といった声が多く聞かれておりました。

今日勉強したことをヒントに、今後の自身の活動に活かしていただいて、また、地域のボランティア活動に積極的に取り組んでいただきたいと思います!

| | トラックバック (0)

最近滞りがちに

ブログの更新が最近滞りがちになっていることを深くお詫び申し上げます。

最近予想だにできないことがいろいろと起こっておりまして・・・・

更新に手が回らない日が多くなってきてしまいました。

すいません。

さて、謝罪はこのくらいしにて、先週末~今日のことを少し。

先週の金曜日は

平成20年度第2回災害ボランティアセンターに関する連絡会

が開催され、出席してきました。

第2回とありますが、おおさと社協が参加したのは今回が初となります。

とは言っても参加を拒否していたのではなく、連絡会自体の規模が大きくなり、おおさと社協も参加させていただけるようになったというのが本当です。

主に仙台都市圏域の社協さんが参加されており、大規模災害時の対応や平常時の情報交換・研修体制などについて意見交換がされました。

初めての参加だったのですが、お会いしたことがある方ばかりだったので、「お久しぶりぶりです」という感じで、スムーズに会に参加できたような気がしています。

また本日は

社協活動実践研究委員会

の委員の一員として涌谷町社協さんの会議に参加させていただきました。

涌谷社協さんの来年度事業計画についての会議で、筆者が所属しているテーマのツールを使っていただいて現在の事業の見直し等をしていただいており、その外部委員という位置づけでの参加でした。

筆者は若輩者ですので、外部委員といっても大した意見を言えるわけもないのですが、実際に会議に参加させていただいて、非常に勉強させていただきました。これを持ち帰り、さらなる研究に活かせればと思っております。

| | トラックバック (0)

企画委員会を実施

火曜日のこと。

おおさと社協の「企画委員会」が開催されました。

この企画委員会は、何度かお話ししているように、おおさと社協の「これから」を考える上で非常に重要な会議で、今後の事業や事務処理についての方向性を決めていくための会議です。

この会議は事業を検討する「事業部会」

事務を検討する「事務部会」

との部会制をとっており、おおさと社協の理事が各部会に入り検討をしております。

そして火曜日は事業部会・事務部会共に開催され、活発な意見交換がされました。

また、会議にはおおさと社協が依頼をして

宮城県社会福祉協議会

の担当の方にも遠い中足を運んでいただきました!内部だけでは気がつかないような視点や、論点整理など、おおさと社協が不得意としていたり、事務局ではできないようなことをしていただき大変ありがたく思っております。

さて、話し合いの内容ですが、現在おおさと社協は事務所が2箇所あり、それぞれで事務・事業を行っているのですが、様々な不具合が出てきております。それを解消するためにどういう形にしていけばいいのか?ということや、今後の事務のあり方について。さらには、新規事業を含めた今後のおおさと社協の事業展開についてといった内容で話し合いがなされました。

今後も継続して話し合われるので、役員の方々やそれに携わっている職員がそれぞれに意見を出し合って方向性が出せればいいなぁと思っております。

さて、話は変わりますが、今年度はじめに合った大きなトラブルの一つに

法人税

の問題がありました。

当初全く分からず様々な方にお手伝いを頂きました。特に町の税務課の方や税務署の方に多大なご負担をおかけいたしました。

という反省を踏まえ、午後から

決算法人説明会

なるものに参加してきます。

| | トラックバック (0)

事業の再構築について

本日は午前中に

涌谷町社会福祉協議会さんへお邪魔をしてきました。

なぜかというと、現在筆者が所属している「社協活動実践研究委員会テーマ2」で作成をしている

事業の評価・再構築ツール

を涌谷町社協さんが実践をされていて、本日はそのことでお邪魔をしてきました。

本来は午後までの予定なのですが、おおさと社協での予定が入っており、午前中で退席をさせていただきました。他の委員さんは、午後まで参加されておりますので、その結果を聞いて、次につなげたいと思っております。来週もう一度お邪魔をいたします。

さて、話はおおさと社協のことに戻りますが、

金曜日は更新できずにすいませんでした。

金曜日は結構いろいろなことがあったのですが、気がつけば夕方。しかもかなりバタバタしておりまして更新まで手が行き届かなかったのです。

そんな金曜日ですが、おおさと社協の21年度の事業について各担当者と意見交換を行いました。次年度への考え方や方向性など、様々なことで意見を出し合い、次年度の事業へのステップに大変有意義なものでした。

これから予算編成・事業計画などに入りますが、今回の話し合いを基に今以上に地域に認められ、そして必要とされる社協となれるように努力していこうと思います!

| | トラックバック (0)

只今編集作業中・・・

只今編集作業が進んでいます。

何かというと

広報おおさと社協だより

です。

以前のブログにも書きましたが3月号は、広報の紙面を学校さんに作っていただくというコラボレーション企画となっております。

提供を依頼した学校さんは、今年度おおさと社協が福祉体験でお手伝いをさせていただいた学校さんで、内容等は各学校さんにお任せをいたしました。

現在校正作業中ですが、各学校さんの特色などが出ていて、とてもいい仕上がりになりそうです。

今から出来上がりを楽しみにしています!

| | トラックバック (0)

来年度新規事業

さて、最近は事務所内の出来事や筆者が感じたことを中心に書いていたので、本日は21年度の話を少し。

現在来年度の事業について検討を始めているということは、以前のブログでも書きましたので、何度かご訪問の方はご承知のことだと思いますが、本日はその検討している事業のことを少し。

来年度は、「子育て」ということにスポットを当てようと思っています。その中身については、現在子育て支援センターの先生と協議中している最中です。社協独自での事業構築もできないことではありませんが、大郷町のことを考えるとまず最初に拠点を増やすことよりもまず今あるものを充実させようというのが一つの考え方です。

現在、各地区での子どもの数が減少している今、各地区というよりも地域全体で支援していこうという形。子どもたちも多くの子どもたちの中で活動した方が心身に与える影響は大きいのかなぁと思っております。

そういったわけで、どういう支援になるかは分かりませんし、現在は担当レベルでの話なので、はっきりしたことは決まっておりませんが今後様々な協議を重ねて、いい事業にしていきたいなぁと感じています。

また、次に

歳末助け合い募金の配分

についても再検討します。

現在は、集まった募金を配分委員会で協議し、金品贈呈という形で配分をさせていただいておりますが、以前より

「金品配布ではなく事業化して使用する」

という県共同募金会の方針があり、それに伴って次年度は事業化していきたいと考えております。

と言いましてもこの事業につきましては社協独自で決めることではありませんので、様々な方々と協議をしながら進めていきたいなぁと思っております。

また、既存の事業の見直し

も検討されています。

これについても現在各担当(といってもとても少ない人数なのですが・・・)が検討し、それを全体で協議するということになろうかと思います。

これについては、筆者が参加している

社協活動実践研究委員会

の手法を取り入れさせていただいております。

現在このような形で進んでおりますが、現在まだまだ検討を加えるべき問題や新規で始める事業などが山積みになっております。

このことについても今後のブログで少しずつ書いていこうと思います!

| | トラックバック (0)

改めて考える

ついに2月に入りました。今年度も残すところあと2か月。

今週からは、来年度の事業計画や予算についても検討を始める時期となりました。

また、来週には企画委員会の事業部会と事務部会が開催される予定となっており、現在資料作りに取り掛かっております。また、その日には、宮城県社会福祉協議会から職員の方がお越しになる予定となっており、新たな視点を加えた中での話し合いがなされることを期待しております!

さて話は変わりますが、

1月末に近隣社協の方々と会う機会があったのですが、その中でブログの話になり、

「おおさと社協のブログは変わっている。」

との意見を承りました。

近隣社協の方々もブログを作って日々更新しているのですが、おおさと社協のブログは趣が大分違います。(ただ、このご意見は話の流れで出たもので、決して批判的なものではありませんでした。)

ブログ開設当初も様々なご意見を頂いたことを思い出し、再び考えるきっかけに。

ただ、筆者は大概のことにはプラス思考なので、しばらく考えた結果

このまま継続

他の社協さんとは変わっているブログですが、アクセスして下さる方も多くいらっしゃいますので、変わっていることを個性ととらえて、このスタイルで日々更新していこうと思います!これからも温かい目でアクセスしてください。

さて、話は再び変わりますが、土曜日から日曜日にかけてここ大郷町も

積雪

久々といってもいいほど多くの雪が積もりました。

本日朝に出勤してからの最初の仕事はもちろん

雪かき

事務所の周りや公用車の雪かきをしながら、ふと

一人暮らしの方は大丈夫だろうか?

と考えることに。

大郷町は、たまに積雪がある程度なのですが、若い方たちでも苦労する雪かき。

地域にはこういった短期的・局所的に細かい問題も多く発生しており、こういった問題をどう解決していくのか。雪の問題はその一部で、その他にもある問題を全体としてどうとらえるのか。

問題は山積みです。その問題を少しでも解決できるように事業を考えていかなければなぁと思っています。

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »