« 平成21年度の方向性 | トップページ | 黒川郡内社協連絡会 »

作業着についての若干の心配事

さて、今日は12月末に書いた書き残したタイトルの一つ。

「作業着についての若干の心配事」

について書こうと思います。

筆者は、出張や会議などの時には主にスーツを着用していることが多いのですが、普段は作業着でいることが多く、作業着を日常的によく着ています。

以前まではほぼ毎日スーツだったのですが、急に作業しなければならなくなったり、外で活動するときにスーツでは非常に気を使うということや、おおさと社協事務所には

「着替えスペース」

というのはトイレ前の物影くらいしかなく、他の方にご迷惑をおかけする心配もあって、会議などがない場合には、作業着が多くなっています。

そして最近までは、自前の作業着だったのですが、去年から災害ボランティアセンターで使用するために、職員全員分の長そで1着と、筆者には栗原市の支援の際に作った半袖が1着あるので、それを着ています。

さて、そのような状況の中、何を心配しているのかというと、

作業着が色褪せてきた

ことです。

筆者はほぼ毎日作業着を着ているので、当然洗濯の頻度が上がります。当然他の方の作業着よりも早く劣化して行っています。

他の職員の方々は作業着は着用しないのです。

ということで私の作業着だけがどんどん劣化しているのですが、そこで心配事が。

はたして私の作業着は更新できるのか??

難しい気がします。

いつか、職員全員で作業着を着る機会があったとしたら恐らく筆者のだけが色褪せて毛羽立った作業着を着ていることでしょう。

来年更新してもらえることを密かに期待しています。

|

« 平成21年度の方向性 | トップページ | 黒川郡内社協連絡会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/27128912

この記事へのトラックバック一覧です: 作業着についての若干の心配事:

« 平成21年度の方向性 | トップページ | 黒川郡内社協連絡会 »