« 企画委員会 始動 | トップページ | 捨てることよりも »

捨てるということ

最近事業のことをかなり書いてきたような気がするので、今日は筆休めに別なことを少し。

いつもはあまり公にしていないのですが、筆者は「捨てる」ということに気を使っています。

気を使っているというよりも、「テーマにしている。」といった方が正しいかもしれません。

実は筆者は捨てることがとても苦手です。以前まで使っていた書類やパソコン内のデータなど。もはや使わないだろうというものもずいぶんとってあります。

そんな感じなので、机の周辺は書類がずいぶん溜まっています。

そしてあまりに書類が溜まって来ると、

一挙に撤去

ここぞとばかりに整理したり捨てたりするのですが、すっきりさせると今度は

どこに片付けたのか分からない

という事態が発生します。

普段から整理しておけばいいのですが、違う仕事を並列で行っていると自然に書類が溜まり、気がついたときにはいつもの机に戻っています。

なので捨てることに気を使っているのですが・・・・

いまいちコツが掴めていないようです。

今年こそ上手に捨てられる人間になりたいものです。

|

« 企画委員会 始動 | トップページ | 捨てることよりも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/27317417

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てるということ:

« 企画委員会 始動 | トップページ | 捨てることよりも »