« 少し報告が遅れました | トップページ | 作業着についての若干の心配事 »

平成21年度の方向性

金曜日に更新できなかったお詫びをしながら本編に。

金曜日は筆者はお休みをいただきまして、町の子育て支援センターへ行ってきました。

来年度の社協の事業の中で、

「子育て」

という分野(つまりは児童関係(そしてその親の方々)の分野になるのですが)

その方々に社協として何ができるのか?ということを考えた時に外せない場所でしたので、お休みを頂いて、わが子とともに行ってきました。

なぜお休みをいただいたのか?というと、一人でスーツあるいは作業着で行くよりも、子どもとともにラフな格好で行った方がいいかなぁと判断したためです。

先生とお話しする中で、何に困っているのか。どういったことで社協がお手伝いできるのかということをお話しすることができました。また、筆者のことを覚えていただくことも恐らくできたかなぁと思います。

金曜日にできた話を基に、今後は事業化できるように内部調整や話し合いを行っていきたいと思います。

また、日曜日・月曜日と仙台市の福祉プラザで行われた研修会にもう一人の職員と参加をしてきました。

これも来年度の事業に反映できるようなヒントを頂きましたし、逆に様々な提案も頂きましたので、前向きに検討していきたいと思っています。

このように新規に始めようとしている事業がある中、

改編を行う事業も出ていました。

これは、様々な理由から参加者が減少してきたり、当初の目的を終えて、形骸化してきた事業も

これを機に見直し

をしていこうということで、現在見直しをしている最中です。

今週は金曜日に理事会そして、その中で今後の組織体制を改善していくための検討委員会を設置するように議題を提出いたしますので、社協の組織体制から事業まで変化をさせていく流れができつつあります。

来年度までに見直すものや、来年度中に取り組んで再来年度に見直すものなどを整理して、これからのおおさと社協の方向性を組織全体で考えていこうと思っております!

|

« 少し報告が遅れました | トップページ | 作業着についての若干の心配事 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/27094628

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年度の方向性:

« 少し報告が遅れました | トップページ | 作業着についての若干の心配事 »