« 本日・福祉体験 | トップページ | 中間監査 »

福祉体験

昨日大郷町内にある、大郷中学校で福祉体験を行ってきました。

先日は小学生。今回は中学生の体験ということで「何か中身が違うか?」というと

大きな変化はありません。ちょっとした工夫や配慮はありますが、基本的な考え方に変化はありません。

ただ、同じ体験を行っても年齢が違えば、考え方も違います。筆者の話の受け取り方も恐らく違ったのではないかと思います。

中学生に体験を行うと、必ず何人かは「小学生の頃に筆者の福祉体験を受けた」生徒達がいます。

今回も何人かと「再会」したわけですが、その生徒さん達がどのように感じたのかということも私としては非常に興味があります。

福祉体験を通じて大変いろいろなことを筆者も勉強させていただいています。授業後の先生や生徒さん達の感想などをお聞きしても、「今日の体験がどうだったのか?」ということを理解することができますし、私が意図して行ったものが伝わったのかどうか。また、私が意図していたものが先生の求めるものに少しでも合致で来たものがあったのかどうか。それを振り返り、次につなげていくことが重要だと筆者は考えています。

つまり、筆者がきちんと先生のお話から

意図を読み取ることができたのか?

そして実際に体験を行って

求められる福祉体験になったのか?

最後に

体験の中に筆者の筆者らしい「意図」が織り込めたか?

ということを振り返り、積み重ねて、来年また依頼が来たらより良い体験になるようにしていきたいと考えています。

最後に、今回の福祉体験学習において、人的協力・物品の借用に多大なるご協力をいただきましたお隣の富谷町社協さんに感謝申し上げます。

|

« 本日・福祉体験 | トップページ | 中間監査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/26101061

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉体験:

« 本日・福祉体験 | トップページ | 中間監査 »