« 社協活動実践研究委員会 | トップページ | 福祉体験 »

本日・福祉体験

本日は大郷町内にある

大谷小学校

で福祉体験を行ってきました。

先週の金曜日に授業参観の中で福祉体験を行わせていただき、その続きで本日も車いす体験・視覚障がいの体験を行ってきました。

車いす体験では、今回は「段差」をテーマに45分の授業を行いました。

ただ「段差が不便だ」ということを理解するだけではなく、自分たちが普段気を使っていないことも、ひとたび車いすに乗ればどう変わるのか?そして車いすから降りた後どう感じ、そしてそこからどう行動するのか?

ということに自ら気がついてもらえればなぁと思います。

話を聞くだけではなく、実際に体験してみることでより学習は深まり、より私たち大人よりも多くのことを感じるのだと私は思っています。

福祉体験では、車いすや、白杖などをよく使いますが、それらの使い方や不便さなどを勉強するのではなくて、体験後に「何を感じ、考えて、どのように行動するのか?」ということが重要なのだと私は思いますし、それに気がつくための道具として車いすや白杖などを使うのだと思っています。

視覚障がい体験では、「目が見えないこと」の体験をした後に「相手に伝えること」というテーマで少し学習をしました。自分の考えを相手に伝えるだけではなく。相手のことを考えて自分のことを伝えること。非常に簡単なようで実際にしてみると難しいものだと思います。

今日の授業でどのくらい伝えられたのかは分からないのですが、体験を通じて何か一つでも感じるものがあったのならとてもうれしいことです。

最後に授業を聞いてくれた生徒さん達が、素直にそして真剣にに授業に取り組んでくれた事に感謝したいと思います。また、こういった機会を作ってくださった先生にも感謝したいと思います。

明日は、中学校で福祉体験を行ってきます。

|

« 社協活動実践研究委員会 | トップページ | 福祉体験 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/26054960

この記事へのトラックバック一覧です: 本日・福祉体験:

« 社協活動実践研究委員会 | トップページ | 福祉体験 »