« sate, | トップページ | 大人の階段登る »

年末が近くなり考える。

今年も残すところあとわずかとなってきました。

おおさと社協も明日の歳末配分委員会と明後日の運営委員会が終了すると、大きな行事はほぼ終了となります。昨日までは時間に追われて、なかなかブログに向き合う時間が少なかったのですが、今日は久々にパソコンの前に一日いるので、しばらくぶりの更新のような気がします。

最近は「今日はこんなことがありました。」といった内容の記事が多かったので、今日は少し別な事を。

今年度の残すところあとわずか。次年度のことも視野に入れながら現在事業を行っています。おおさと社協に足りないのは何なのか?来年度今の事業以外に取り組むべきものがないのか?ということなど。

現在各事業の担当(と言っても数名ですが)と意見を合わせて、来年度に取り組める事業を少し模索していきたいと考えています。

担当同士で話し合うと結構たくさんの意見が出ます。日頃の生活から感じるもの。仕事をしていて必要だと感じるもの。地域の方とお話ししていて感じるものなど、それぞれがそれぞれ持ち寄ったものを整理して少しでも地域の役に立つような。必要とされたり、笑顔を生み出せるような事業ができればいいなぁと思っています。それは、社協が直接的に介入しなくても間接的な支援なども含めて考えていこうかと思っています。

そういったことを考えながらインターネットなどを利用していろいろと調べてみると、さまざまな社協さんのHPにたどりつきます。他の社協さんの様々な取り組みを目の当たりにし、、机の上にいるだけでも非常に勉強させられます。今日はこのブログにリンクを張らせていただいている寝屋川市社協さんにたどり着きました。(勉強させていただきました、)

おおさと社協も真新しくなくていいのですが、常に様々な視点を持ちながら事業を展開していけるよう常に検討をしていく必要があると思いますし、事業所が立ち上がった今、今までのおおさと社協よりもさらにステップアップした社協になるようにコツコツとやっていきたいなぁと思います。

|

« sate, | トップページ | 大人の階段登る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/26232541

この記事へのトラックバック一覧です: 年末が近くなり考える。:

« sate, | トップページ | 大人の階段登る »