« アンケートを集計してみて | トップページ | 苦労が報われた日 »

予想通りのことが

発生いたしました。

というのは、明日からぐっと寒くなり、山沿いでは雪になるということ。明日、筆者ではないですが、職員が山沿いの町まで出張するということで、急遽公用車1台のタイヤ交換を実施することになりました。

今回交換するのは社協の事務局所有の公用車の中で一番新しいワゴン車で、20~30分もあればできるなぁと考えていました。

他の2台の公用車については、少し古く何かあるかも知れない雰囲気があるのですが、今回は大丈夫だろうと安易に考え、いざ交換へ。

少し小雨の降る中、タイヤ・工具をを準備して車をジャッキアップし、ナットをを緩めるところまではとても順調!

これはすぐに終わると確信し、タイヤに手をかけたその時。

タイヤが外れない・・・・

ナットをすべて緩めたはずなのにタイヤはびくともしません。

こういう時は少し衝撃を!

と思い、行儀悪くタイヤを足で蹴ってみても

効果なし。筆者は依然より足を痛めていたので、今度は十字レンチでタイヤを叩いてみても

「ばぃーん・・・」

とむなしく音がするのみ。全く外れる気配がありません。

その音に気がついた局長が出てきてくれて、あまり衝撃を加えてジャッキが外れたらそれこそ大惨事なので、役場に行ってバールを借りてくることになりました。

役場に行って訳を話し、倉庫に行ってみると

バールと一緒に大きな木槌を発見。

これは使えると思い、バールと木槌を持って社協に戻り、再びタイヤの前。

ジャッキが外れないように局長にお手伝いを頂きながら

振りかぶって第1檄

効果なし。

しかしそれにもめげずにしばらく木槌で叩いていると、ようやくタイヤがぐらついた様子。

そこで手をかけてようやく外すことに成功しました。

時間がかかったなぁと思い、局長にお礼を言って次のタイヤへ。すると

これも外れない・・・・

今度は一人で木槌でまたタイヤを叩くことに。

こういったことを繰り返し、結局4本全てのタイヤを木槌で叩くことになってしまいました。

鉄ホイールだったことも影響しているのでしょうが、錆による固着で動かなかった様子。

全部片付けが終わるまでに結局1時間はかかってしまいました。

私が交換する公用車はあと2台。

先が思いやられます。

|

« アンケートを集計してみて | トップページ | 苦労が報われた日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/25476951

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りのことが:

« アンケートを集計してみて | トップページ | 苦労が報われた日 »