« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

福祉体験について

例年11月を過ぎると

福祉体験の時期がやってきたなぁ

と感じます。

というのも、この時期頃から福祉体験のお話を頂くことが多く、おおさと社協でお手伝いをさせていただく福祉体験の7割以上がこれからの時期の開催となっています。

さて、本日は午後から大郷町内の小学校で行う福祉体験の打ち合わせに行ってきました。今回福祉体験させていただくのは、先日手話を交えた歌を大成功させた生徒さんたちです。打ち合わせの後に先生から、

子供さんたちが大変満足されたこと。そして、発表会以外にも発表する機会があって、その度に大変喜ばれ、歌を聴いた方の中には涙を流されていた方もいらっしゃったというお話をお聞きしました。

私はこのことにつきましては先生をご紹介しただけなので、非常に微力だったのですが、とても嬉しい気持ちになりました。

話は戻りますが、今回の福祉体験は授業参観の中で行うということで、父兄の方も授業を見学されます。生徒の皆さんに理解していただくことは当然ですが、父兄の方々にも何か考えていただくきっかけになれるような授業になれればいいなぁと私は感じています。

授業は来月になります。それまで、頭の中をしっかり整理して臨みたいと思います!

| | トラックバック (0)

ブログ再開宣言

ついにブログを再開する日がやってきました。

思い起こせば金曜日。更新できずに連休明けの火曜日にブログをお休みするお知らせのみの掲載。

しかも曜日を間違えて水曜日に更新すると言っておきながら・・・

筆者の頭の中では予定通りの木曜日の再開となりました。

おおさと社協ブログが開始されてから、これだけ記事を書かなかったことはなかったなぁ。と思います。

今日からまた、せっせと更新いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日までに起こったことを少し書いていこうと思いますが、

まず日曜日に

第13回宮城県障害者綱引き選手権大会

のお手伝いに行ってきました。

これは、大会名通り障がいをお持ちの方たちの綱引き大会で数年前から大郷町の「フラップ大郷21」という体育館で開催されています。

この大会。先ほど数年前からと書きましたが、それ以前は県内の各市町村を順番に回って開催をしていました。その順番が大郷町に回ってきたのが数年前。それ以来毎年大郷町で開催されています。

そして、その大会には、社協からお願いをして、大郷町のボランティアさんにご協力を頂いています。

その内容は

駐車場係・受付・競技補助・記録・表彰のお手伝い等

大会の多くの係に入っていただいて活動していただいております。

そういった活動が評価されて、今年度は

宮城県障害者スポーツ協会より特別表彰を頂きました。

おおさと社協名でいただいたのですが、実際にはボランティアさんの活動が評価されたものです!

Pict0008

また、この大会は

第26回宮城県綱引き選手権大会

と同日・同会場での開催となっており、障がいの有無に関係なく、たくさんの人が、会場に足を運び、そして観客席から声援を贈っている姿を見ると、いい大会だなぁと感じずにはいられません。

そして、火曜日・水曜日と

仙台地方町村社協連絡会研修会

に参加をしてきました。そのことについては、別の記事でpaper

| | トラックバック (0)

本日より

本日より

仙台地方社会福祉協議会連絡会

の研修のため、筆者は出張してきます

そのため、今日、明日のブログにつきましてはお休みとさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

先週末のこと。今週のことについては水曜日に更新いたします!

| | トラックバック (0)

苦労が報われた日

昨日はタイヤ交換でタイヤを叩くという荒技を披露した筆者ですが、本日朝起きてみると・・・

Pict0001

雪が降っていました

昨日苦労してタイヤ交換をして良かった!

と思ったのと同時に

早くあと2台なんとかしなければ。

ということで、出勤してすぐに倉庫からタイヤを取り出してきました。

取り出してはきたのですが、雪がおとなしくなったことと、今日どうしてもしなければならないという理由がなくなったために、玄関にタイヤを放置して仕事を開始。

明日以降様子を見て交換しようと思います。

| | トラックバック (0)

予想通りのことが

発生いたしました。

というのは、明日からぐっと寒くなり、山沿いでは雪になるということ。明日、筆者ではないですが、職員が山沿いの町まで出張するということで、急遽公用車1台のタイヤ交換を実施することになりました。

今回交換するのは社協の事務局所有の公用車の中で一番新しいワゴン車で、20~30分もあればできるなぁと考えていました。

他の2台の公用車については、少し古く何かあるかも知れない雰囲気があるのですが、今回は大丈夫だろうと安易に考え、いざ交換へ。

少し小雨の降る中、タイヤ・工具をを準備して車をジャッキアップし、ナットをを緩めるところまではとても順調!

これはすぐに終わると確信し、タイヤに手をかけたその時。

タイヤが外れない・・・・

ナットをすべて緩めたはずなのにタイヤはびくともしません。

こういう時は少し衝撃を!

と思い、行儀悪くタイヤを足で蹴ってみても

効果なし。筆者は依然より足を痛めていたので、今度は十字レンチでタイヤを叩いてみても

「ばぃーん・・・」

とむなしく音がするのみ。全く外れる気配がありません。

その音に気がついた局長が出てきてくれて、あまり衝撃を加えてジャッキが外れたらそれこそ大惨事なので、役場に行ってバールを借りてくることになりました。

役場に行って訳を話し、倉庫に行ってみると

バールと一緒に大きな木槌を発見。

これは使えると思い、バールと木槌を持って社協に戻り、再びタイヤの前。

ジャッキが外れないように局長にお手伝いを頂きながら

振りかぶって第1檄

効果なし。

しかしそれにもめげずにしばらく木槌で叩いていると、ようやくタイヤがぐらついた様子。

そこで手をかけてようやく外すことに成功しました。

時間がかかったなぁと思い、局長にお礼を言って次のタイヤへ。すると

これも外れない・・・・

今度は一人で木槌でまたタイヤを叩くことに。

こういったことを繰り返し、結局4本全てのタイヤを木槌で叩くことになってしまいました。

鉄ホイールだったことも影響しているのでしょうが、錆による固着で動かなかった様子。

全部片付けが終わるまでに結局1時間はかかってしまいました。

私が交換する公用車はあと2台。

先が思いやられます。

| | トラックバック (0)

アンケートを集計してみて

今日は土曜日に行われた災害ボランティア設置運営訓練のアンケートの集計を行いました。

アンケートの内容は概ね

勉強になった・参考になった

という意見でした。しかし、中には会場のレイアウトについて。書式について。地元のボランティアはどのようにかかわるべきか。(役割を担うべきか)といった点で様々なご意見をいただきました。

また、今回は覚書による県からの派遣予定の職員の方もいらっしゃって、その方からも様々なご意見を頂いたのは非常に貴重でした。

さらに、地元のボランティアの方々からも、今後もこういった研修を行っていきたいといった意見もあり、次につながる研修だったなぁと思いました。

さらには、今回の研修で、地域の自主防災組織の方と連携をとることができたこと。町の職員の方ともご協力をいただきながら訓練ができたこと。訓練の最中に様々な方々が視察にお越しいただいことは非常に良かったなぁと思っています。

社協内でも、これを機に様々な様式や物品なども整備できたこと。やはりこういうことがないとなかなかできないことなので、そういった面でも良かったと思います。

本当はこういった災害が起こらないことが一番よいのですが、万が一災害が起こったとしても対応できるように日ごろからの準備が必要だと思うので、そういった意味でも今後も対応を進めていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

ひとり暮らし防火査察

本日は年に1度行っている

一人暮らし高齢者宅の防火査察

がありました。

これは、暖房器具などの使用が本格化し、空気が乾燥して火災の危険が増すこの時期に、大郷町内にお住まいの一人暮らしの高齢者のお宅を訪問し、暖房器具の使用状況・台所の様子・火災報知機の設置状況・消火器の様子などを確認をするものです。

これは、主に消防署の方が中心となって行うのですが、一人暮らし高齢者ということで、行政はもちろん。社協も一緒に同行させていただいています。

昨年までは、法人事務局のヘルパー2名が同行に加わっていたのですが、昨年度末でお一人の方が退職されたので、今年度から筆者が参加することになりました。

私は、一人暮らしの方のお宅の一軒一軒の場所までは把握しておりませんでしたので、地図を片手に消防の方と一緒に一日査察に参加してきました。

消防の方には、昨日行われた災害ボランティアセンターの話や、社協の活動の話などをお話しできるきっかけとなりましたし、私自身も地域のことについてさらに知識を深めることができ、大変充実した一日となりました。

| | トラックバック (0)

訓練終了!

本日はついに大郷町災害ボランティアセンターの設置運営訓練でした。

天気にも恵まれ、多くの地域の方々にお越しいただいて、大きな事故もなく無事に終了することができました。

多くの方に支えられ、ご協力をいただいたことに感謝申し上げます。

訓練中には、やはり運営上の様々な問題が出ました。

それを一つ一つ検証し、共有することによって、次につながるようにしていきたいと考えております。それも社協だけではなく、地域の方や行政の方とも共有できればなぁと感じています。

ただ、今回の訓練には、地域の方々に加え、行政の方々・地域の方々・消防の方々までがお越しになり、多くの関係者の方々に見ていただいたということも、大きな収穫だったのだと思いました。

また、近隣の社協の職員の方々・ボランティアの方々にもご協力を頂きました。ご協力に感謝いたします。ありがとうございました!!

| | トラックバック (0)

もはや。なすがままに。

突然ですが。

最近のブログを見てみるとやはり

災害ボランティアセンター

の話題が多かったなぁと感じています。

それもあと2回くらいで終わりです。というのも、ついに明日訓練が実施されます。

参加者は約60名ですが、その他にご協力いただく地域の自主防災組織の方々をはじめとする地域の方や、見学に見える方々などを合計すると、約150名位の方が様々な形で、この訓練に参加していただけます。

そして、今日は前日ということで、物品の搬入や資料の印刷など様々な準備を行いました。

もはや後は

当日を迎えるのみ。

ここまでこれば明日はもうなすがまま。何が起こるかは分かりませんが、やれるだけのことはやったつもりなので、明日は、

自分たちが準備してきたことがどういった形になるのか?

ということをしっかりと見つめたいと思います。

明日ご協力いただく方々。大変ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしく願いたします!!

ところでなぜこの話題があと2回くらいなのかというと、

当日の訓練の様子(つまり明日)

結果どうだったのか。

という部分で1回(つまり月曜日以降)

このことで更新するかなぁと考えたためです。

この話題に興味のない方もいらっしゃったかもしれません。もう少しのご勘弁を。

ただ、明日はもしかしたら更新できないかもしれないので、1回になるかもしれません。その際もご勘弁を。

| | トラックバック (0)

生活支援員研修

本日は午後から

生活支援員研修

のため仙台へ。「生活支援員」とは、日常生活自立支援事業(まもりーぶ)事業で、実際に支援活動を行っていただいている方のことです。年に1回全体研修と各支部の研修が行われ、本日は全体研修でした。

研修では、消費生活センターの方から被害の現状やそれに対する対処などについて。

さらに別の講義で障害者の支援についての講演も頂きました。

多少難しい部分もありましたが、非常に勉強になる内容で、同行された支援員さんも、いろいろと理解できた部分や新たに疑問になった部分があったりと、実りある研修だった様子でした。

さて、話は変わりますが。

本日、岩手県社会福祉協議会の方からお電話をいただきました。

内容は事業担当理事に関することだったのですが、県外。しかも県社協からお電話をいただくことなど今までなかったことなので、びっくりしました。

資料を提供させていただいて、また、別資料も作成して送付させていただくことになりましたが、おおさと社協の資料で役に立つのかどうか…

少し心配しています。

ただ、お電話の中で「ブログを見まして・・・」とお話しされていて、このブログにお越しいただいたことが分かり、非常にうれしい一日でもありました!

| | トラックバック (0)

事前準備もほぼ終了

最近このニュースが多いのですが、今週末に迫った

大郷町災害ボランティアセンター設置運営訓練

の事前準備がほぼ終了いたしました。

これからは、資料を印刷したり、前日には荷物を運搬したりといわゆる「雑務」の方が主な準備作業となります。

本日はご協力いただく地区の区長さんと、自主防災組織のトップの方(この方は副区長さんです。)とお電話でお話ししていたのですが、その中で

訓練が成功することが大事ではない。この訓練で失敗したとすれば、それは何が原因だったのか。そこを見つけ、協議し、解決していくことが重要なんです

とのお話しを頂きました。

全くその通りで、私もつい最近行った「消防訓練」でそのことを痛感したばかり。

とにかく当日の訓練開始前まで全力で準備をし、訓練中に「できたこと」「できなかったこと。」「修正すべきところ」をきちんと整理して、次につなげたいと思います。

ただ、この訓練の準備段階で、たくさんの方々にご協力を頂いて、たくさんの方に大郷町社会福祉協議会と災害ボランティアセンターについてご理解を頂戴することができたのは、大きな収穫の一つだと考えております。

さて、話は変わりますが、

本日ある方から、

「おおさと社協ブログは誤字・脱字が多い。」

とご指摘をいただきました。

大変申し訳ありません。一応書いたブログは読み返して修正を加えているのですが・・・

言い訳にしかなりませんね。

今まで以上に減らすよう努力いたします。

ただ、誤字脱字があった場合でも、温かい心でこれからも見守って下さい。

今日のブログでも誤字脱字があったりして・・・・・・・。。。

| | トラックバック (0)

交通安全GB大会

今日は、大郷町老人クラブ連合会主催

交通安全GB大会

が開催されました。

この大会は、秋の交通安全運動期間中に高齢者の交通安全意識の高揚などを目的に開催されるものなのです。

ここでお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、秋の交通安全運動は9月末ころで、この時期の開催というのは趣旨に反しています。

なぜこの時期の開催かというと

雨天により順延

されたからです。

本来は9月の運動期間の真っただ中に開催する予定でしたが、当日の朝に雨が降り、順延となっていたのです。

それが本日延期にも恵まれ、開催できることになりました。

残念ながら写真には撮っていなかったのですが、各選手ともにはつらつとしたプレーが披露され大いに盛り上がったということをうかがっています!先週の皆さんお疲れ様でした!

ところで

最近寒くなってきました。朝晩も大分冷え込みようになってきました。この時期になると気になりだすのが

タイヤ交換

です。

ある一部の報道では、本州に台風が上陸していない年は寒波が来ると言われているそうで、今年はまだ、本州に上陸していないのだそうです。

そういった報道を聞くと、「そろそろ準備しなければ。」

という気持ちになってきます。また、役場の公用車も一部交換したと昨日聞きました。タイヤ交換の際にはだいたい何かのトラブルに見舞われることが多いので、今年はそんなことにならないようにと祈りながらカレンダーを眺めています。

| | トラックバック (0)

社協の事業評価について考える日

今日は、久々に事務所内で一日事務作業をしていました。

今週末に迫った災害ボランティアセンター運営訓練のための打ち合わせ(職員向け)を明日行うことにしていたので、その資料作りを行っていました。正直、今日がなかったら資料ができなかったかもというくらい少し資料が遅れ気味になっていましたが、今日でバッチリ取り返し、何とか資料が完成しました。

今日はその話ではなくて、一日事務所にいると職員間で仕事に関係することで様々な話が出るのですがその中から少し。

おおさと社協は会費・寄附金・事業収入とともに町から頂いている補助金・受託金で主に運営をされています。その話になると必ず出てくるのが

来年の事業

の話です。例年この時期になると

予算の作成に取り掛かる→来年の事業について考える

という図式が出来上がっていて、今年も例外ではありません。

そのような中、今日は金曜日にした打ち合わせの話から始まって、社協の事業についてまで話が進みました。

今まで行ってきた事業をそろそろ本格的に見直さなければならないのではないか。今まであった事業の統廃合も含めて取り組む必要があるよね。

という話が出てきました。

筆者は「社協活動実践研究委員会」でまさにそれを検討しているグループ(しかもリーダー)なので、これは少し話す必要があると思い、少し事務所内で話をさせていただきました。

今後の社協ということを考えた場合、何をしなけれなばらないのだろうか。会費を町民の皆様から頂いている団体として、その会費をどのような事業にし、どうやって町民の方々に還元していくのか。職員それぞれがそれぞれの立場で意見を出し合って直すべきところは直し、伸ばすところは伸ばしていかなければならない。

非常に基本的で当たり前の話なのですが、恥ずかしながらなかなかうまくいかないのも現状で、今後はこういったことをもう少し検討しなければならないね。という話になりました。

これを話だけで終わらせないで、きちんと

事業評価→求められる社協事業

に今以上になれる仕組みを作っていかなければ!

と私は思いました。その場で一緒に話していた職員も、恐らく同じ考えだったと思います。今日はおおさと社協の今後の事業について、各職員がそれぞれ今以上に考えるきっかけになる一日でした。

| | トラックバック (0)

今後の社協を考えるきっかけに

本日は、午前中に

会長・事業担当理事(介護保険関係の管理等を行っております。)・事務局長・介護保険の提供責任者・私で会議(打ち合わせ)がありました。

内容は

今後の社協について。

本来は、別な事業のことで話し合いを持つ予定だったのですが、最終的には今後の社協についてというところに話が行き着きました。

現状を見て、今後どのようにしていかなければならないのか。難しい問題もたくさんあり、すぐには取り組めない物もあるのですが、優先順位を考えながらおおさと社協がよりよい社協になるように改善していければと思います。

今後も様々なところに意見をいただきながら、各職員も各々が共通の問題意識や、共通の方向性を持って取り組まなければなりません。

そういった意味でも先日行った役職員研修は非常に意味があったなぁと感じています。

おおさと社協が今以上に一丸となり、今以上に町民のためになる社協になれるようにしなければと思った会議(打ち合わせ)となりました。

| | トラックバック (0)

老人クラブ体育大会

本日は大郷町老人クラブ主催の

体育大会が開催されました。

今日は老人クラブの事業にしては珍しく

快晴!!

雲ひとつない青空の下、体育館の中で開催されました。

天気がいい時に室内で、悪い時に外でなんてちょっと残念というか、今年の老人クラブらしいなぁというか、そういった天気でした。

実は、去年から筆者が開会式後に行われる準備体操の係だったのですが、実は私事ですが、

右ひざの打撲及び足首の捻挫

という怪我を負っておりまして(昨日も病院でした)現在も軽く足をひきずる中、会場に集まった約500人の老人クラブ会員の方々の前で、準備体操を行いました。

冒頭に「怪我をしないようにして下さいね。」

なんて言っていましたが、言ってる本人が怪我をしているわけで、非常に心苦しいというか

「説得力無いなぁ~。」

と感じながらも真面目に準備体操を行い

いざ競技へ

競昨日も説明したとおり、オリジナル種目が8種目あり、参加された方々はそれぞれに勝ち負けに関係なく楽しく競技されていました!

バケツリレーの様子

Pict0014

かごでボールをキャッチ!!

Pict0024

かごに向かってシュート!!

Pict0031

競技の途中で、転倒された方もいらっしゃいましたが、怪我もなく無事に今年も大会は終了したしました!

選手の皆さんそして運営に当たった役員の方々。大変お疲れ様でした!!

| | トラックバック (0)

老人クラブ体育大会

明日は大郷町老人クラブ連合会主催の

体育大会

が開催されます

会場はフラップ大郷21という大きな体育館で、運動会が開催されます。

競技は全部で8種目そのどれもが、老人クラブの方々が知恵を凝らし、高齢者でも楽しく取り組めるような競技になっています。

本日はその前日準備で午後から役員の方が集まって、会場設営などを行っています!

老人クラブは年間で様々な行事を行っています。そのどれもが趣向を凝らし、事業を行っていて、毎回そのアイディアの豊富さに驚かされます。

こういった行事は、生涯学習・体力増進・健康維持・楽しいひと時の共有という様々な効果があります。

明日は、この体育大会についてさらに書きたいと思います!

| | トラックバック (0)

着々と

準備を進めています。

それは

大郷町災害ボランティアセンター設置運営訓練

についてです。

先週ようやくフェスティバルでの出店も終了し、ひと段落ついたところですが、今日から本格的にそちらの準備を進め始めました。

現在、要綱・各種書式なども作成し、現在宮城県社協の担当の方にチェックをしていただいております。

訓練などには積極的に参加しているのですが、実際に自分たちが運営側に回ることは今までなかったので、どういった準備が必要なのかということが細かいところまで目が行き届いていないと思うので、お忙しい中依頼をしています。

そして、物品なども着々と揃え始めています。さしあたり、職員用の作業着と上着が本日出来上がりました。

Pict0001

当日は職員はこれを着て訓練に取り組みます。

また、腕章も準備しておりますので、そういったものを駆使しながら円滑に訓練が実施(実際は円滑にいかないことが多くその分勉強になるとは思いますが。)できるように現在せっせと準備を行っています。

こういった機会を逃さずに一気に準備をしておかないと、なかなか体制整備は進まないと思うので、これを機に準備を進めたいと思います。

そして、個人的には今まで半袖しかなくて着られなかった社協の作業着に長袖が加わったので、災害体制以外にも日常的な作業などに大いに活用したいと思います。

| | トラックバック (0)

終幕

本日は、平成20年度男の料理教室最後の事業である

生涯学習フェスティバルへ参加

を行いました。

本来は、料理教室の方が手作りで作ったハンバーガーを売る予定でしたが、今年度は保健所の指導もあり断念。

そして今回は、

冷凍食品のから揚げ+たこ焼きセット

そしてお菓子詰め合わせ(100円~500円まで)

を販売し、バルーンアート(これは無料)配布

を行いました。

準備は完璧と思っていたのですが、朝に事務所に来てから看板を作成していないことに気が付き、急遽作成しようとしたらプリンターの調子が悪く、A4の紙がちゃんと入っているのに

「用紙がありません」

と原因不明のエラーが発生し、電源を切ろうが何しようが全く受け付けてくれない状況に・・・

こういうことって多いなぁと思ってあきらめかけ、別のトレイに用紙を入れた途端

復帰!

しかも通常の方から給紙されています

全くよく分かりません。。

そんなトラブルを乗り越えていざ開店!!

昨年度のような勢いはなかったものの、準備段階からすでにお客さんがちらほら見え始め、最終的には10時から開始して12時には完売して撤収いたしました!

そして、片付け終了後には本日参加(ほとんどの方に参加していただきました!)の方で打ち上げ+反省会を行いました。

来年度も料理教室は継続して行っていきます。また、フェスティバルへの参加については、もう少し検討する必要があるかとは思いますが、参加される方のご意見も聞きながら次につなげていこうと思います。

皆さん大変お疲れ様でした!

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »