« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

本年度も

今日で9月も終わり、明日から10月に入ります。

クールビスも終了し衣替えの時期となりました。

しかし、今年は最近めっきり寒くなり

クールビズでは寒い

今日権利擁護関係でお邪魔したお宅でも既に「コタツ」が導入されていました。

地球温暖化阻止は必要ですが、自分はしっかり温めなければならないようです。

稲刈りも本格化し、本格的に秋の深まりを感じる今日この頃です。

さて、9月も終わり4月から始まった平成20年度も今日で半年が終了しました。特に大きな区切りではないのですが、残り半年も元気よく事業を行っていきたいと思います。

さて、話は変わりますが、ついにおおさと社協のメールアドレスを変更しようと思います。

いつ変更するかは決まっていませんが、

最近迷惑メールが増大しているということ。

最近受信したメールにウィルスが含まれていたということ(駆除しました)

迷惑メールのフィルターの網をくぐって受信される迷惑メールも増えたこと

などが変更の主な理由です。

毎朝メールをチェックするのですが、タイトルに

昨日待っていたのに・・・

とか

私のことを嫌いにならないでください

など、それを処理(削除)する時間がもったいないので、一度アドレスを変えます。

現在どのようなアドレスにするか検討中ですが、おおさと社協にちなんだアドレスで、いい案がある方は、コメント欄にコメントとしてお寄せ下さい。

| | トラックバック (0)

男の料理教室で研修会

昨日の日曜日は、

男の料理教室町外研修会

を開催いたしました。

男の料理教室事業を始めて初めての町外研修。今回は岩手県の館ヶ森というところで、

「手づくりソーセージ体験」

を作ってきました。

実は私は昨日は諸事情により参加できなかったので、本日参加された方に聞いたのですが、

とってもいい体験だった!

そうです。

自分たちでソーセージを作って自分たちで食べる。またその味が絶品だったそうで、お土産(作ったソーセージ)もあったそうです。

本日同行した職員は出勤していないので、他のことについえはまた後日ということになりますが、非常に良かったというのは事実のようです。

11月には昨年に引き続き

「男のハンバーガー屋」

を出店することになっておりますので、ここで勢いをつけて皆さんで頑張っていただきたいと思っています。

ちなみに昨年のハンバーガーは大好評ですぐに準備していた物が売り切れてしまったので、今年は少し増産する予定となっています。

11月2日に大郷町文化会館で発売予定なので、もしお近くにお寄りの際はぜひご購入ください。(売り切れの場合はご容赦ください。)詳細についてはまた後日。

| | トラックバック (0)

指導監査が終了しました

本日は平成20年度市町村社会福祉協議会指導監査が行われました。

朝の10時から午後3時過ぎまで、宮城県の担当の方が2名いらして監査をしていただきました。

監査の結果については、後日文書にて通知されます。今回は口頭で何点か気になったところはお話になって帰られました。

特に大きな問題はありませんが、改善すべきところは改善して、今後の運営を行なっていきたいと思います。

| | トラックバック (1)

祝1周年から5日

たちました。だからと言って大きな変化があるわけではありませんが。

ブログ1周年に皆様からの温かいコメントを頂きました。ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日は午後から

社協活動実践研究委員会

が開催されます。

社協フォーラム後初の委員会ということで、今後の方向性などが話し合われる予定となっております。

また、明日は

市町村社会福祉協議会指導監査

があります。

これについては、今のおおさと社協の運営などを客観的に見てもらえるいい機会だと思っているのと同時に何を指摘されるのかということが少し気にかかっています。

ただ、1年間の運営の結果なので、潔く受けたいと思います。

| | トラックバック (0)

祝!1周年

多くの方に支えられ、励まされながら運営してきたこのブログもついに本日で1周年を迎えることになりましたsun

これまで、多くの方にアクセスいただき、コメントブログに載らないところでの感想なども頂けたからこそ、本日を迎えられたと思いますhappy01

これからも、ほぼ毎日更新を目指して、社協の事業のこと。筆者が思うこと。地域のこと。トラブルのこと。などなど更新していこうと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします!!

久々に金曜日に更新しました。

| | トラックバック (0)

指導監査・近づく

市町村社会福祉協議会が年に1回県から監査を受ける

市町村社会福祉協議会指導監査

が近づきつつあります。

9月の25日がその日なので、おおさと社協では、少し資料を整理したりと準備をしています。

とはいえ、日ごろの運営や会計経理の結果指導を受けるということなので、特に準備の必要はないのですが、求められる資料を求められた時にすぐに出せるように準備しておく必要はあると思います。

こうして、運営と経理の透明性や正確性を高めたうえで、よりよい事業を展開できるようにしようと思う時期でもあります。

ただやはり、緊張はします。

| | トラックバック (0)

敬老会も

無事に終了いたしました。

敬老会自体は月曜日の敬老の日に終了していましたが、会場の後片付けも含めて本日全部終了いたしました。

後片付けには、町所有の軽トラック及び各人が持ち寄った軽トラックが大活躍!さすがは農家の多い地域だとこういう時に物凄い力を発揮します。

さて、本日はその後各小学校へ敬老の絵の返却及び、敬老作文の努力賞の生徒たちへ、賞状と記念品をお渡ししてきました。これにて敬老会行事は終了です。

この時期から大郷町は本格的な

稲刈り

に入ります。

この時期は地域の行事は少しお休み(と言っても無いわけではありません)です。

現在お米でかなり世間が騒いでいますが、大郷町では今年もいいコメが収穫できることを楽しみにしています

| | トラックバック (0)

災害情報 其の5

宮城県社会福祉協議会より災害関連の情報が入っておりますので、お知らせいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(43号)

平成20年8月末豪雨災害について(第9報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            平成20年9月12日(金)19時30分発行
            全国社会福祉協議会 地域福祉部
            全国ボランティア活動振興センター
            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
 前線の影響により8月28日から全国各地で局地的に降った豪雨被
害に関する情報です。

┏━━━┓
 愛知県
┗━━━┛
■■名古屋市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名古屋市災害ボランティアセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 名古屋市社協は社協内にセンターを設置し、拠点となっている5
つの区社協と「なごや災害ボランティア連絡会」他ボランティア団
体との協働で運営してきましたが、ニーズ依頼数も減っており、本
日9月12日17:00をもって閉所しました。
 今後も出てくるニーズに対しては、引き続き社協となごや災害ボ
ランティア連絡会で対応していきます。

○市センター・各区のボランティア活動状況(合計)
 ●9月8日(月)~12日(金)
 ボランティア活動数40人、ニーズ依頼数15件、完了15件
 ●開設9/1~9/12の合計
 ボランティア活動数354人、活動件数113件

 ※名古屋市社協HP
  http://www.nagoya-shakyo.jp/saigaiVC.htm
 ※愛知県社協ブログ
  http://aichi-fukushi.blog.ocn.ne.jp/blog/    


■■岡崎市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡崎市防災ボランティア支援センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成20年8月29日から9月7日までの10日間、岡崎市福祉会館に開
設した「岡崎市防災ボランティア支援センター」での活動の合計は
以下のとおりです。

○センターでの活動者・活動件数
 68団体、2363人(ボランティア1900人、コーディネータ463人)
 ニーズ処理件数 344件

 9月8日以降は岡崎市社協が窓口になり、被災者支援を継続してい
ます。

 ※岡崎市社協HP
  http://home1.catvmics.ne.jp/~okashavc/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | トラックバック (0)

2週続けて

金曜日に更新をしませんでした。

金曜日は、災害ボランティアセンターの中核者研修へ参加をしていて、事務所に戻ってから更新しようと思っていたのですが、

あえなく失敗

様々な事情が重なり更新が滞ってしまいました。すいません。

さて、

月曜日は敬老の日でした。大郷町では、毎年敬老の日に「大郷町敬老会」が開催されますが、おおさと社協も毎年お手伝いに行きます。

そして敬老会では、以前に募集していた「敬老作文」の朗読と「敬老の絵」の展示がありました。

敬老作文は応募作品の中から優秀賞の生徒たちの朗読発表・表彰を敬老会の壇上で行い、敬老の絵は会場に応募作品を展示しました

Pict0027

敬老作文の優秀賞の生徒たちです!

そして敬老の絵は

Pict0001

このような感じです。

ところで・・・

敬老の絵の上に密かに飾られているもの。

そう。以前から取り組んでいるバルーンアートです。あれから数か月。多少は見れるようになってきました。

| | トラックバック (0)

今日の感動を

今日は、午前中に町内で障がい者の支援を行っている方のお宅にお邪魔いたしました。

その中での一言。

「障がいも良くならないわけじゃないんです。ただ、人よりも多くの支援が必要なんです。」

というお話を聞きました。

ここまでならどこでも聞く話なのですが、そこからさらに一言。

「植物も駄目になりそうなときでも、手を貸してあげれば立派な実や花を咲かせます。植物にできて人にできないことはありません。」

その方は農家もされていて、障がいを持っている方と一緒に畑を耕し、作物を作っています。そのような生活の中で、きっとそう感じられたんだなぁと思い、非常に納得させられたと同時に少し感動しました。

そのようなことが午前中にありました。

そして午後。11月に行われる災害ボランティアセンター設置訓練で必要な備品について検討していた中で、ひょんなことから草刈機(刈り払い機とも言います。)の話になり、その後6年間1回もエンジンをかけていない。ガソリン(混合油)も抜いていない草刈機のエンジンをかけることに。

ガソリンを入れ替えたりはしましたが、あまり手こずらずにエンジンが無事に始動したことにも、少し感動しました。

| | トラックバック (0)

通帳の件から社協を考える

今日は、久々に事務所にいて、しかも社協の事業の一つである

「配食サービス」があり、元気よく配食に行ってきたので、配食について書こうと思っていたのですが、

やめます。

というのは少し、考えさせられたことがあるのです。

それは通帳のこと。

昨日のブログで解約に失敗していることを書いたわけですが、その経緯について、改めて、書きます。

まず、なぜ解約をしようとしているのかということ。

それは、現在支援をしている団体の通帳が2通あって、ひとつは町と社協から頂いている補助金の振り込みのみに使っている通帳と、一般的に動いている通帳があります。

その通帳を一本化しようということに団体の監査会の時になり、そのため一つを解約しようとしています。

それでは経緯を。

1日目

まず通帳と、引き落とし伝票に「解約」と書いた物を窓口に持っていきました。

すると

「個人確認ができていないので、規約を持ってきてください。そうすればできます。」

とのことで納得し、あっさりこの日は終了。

2日目

今度は規約を持っていざ窓口へ。すると30分ほどして

「解約は受け付けられません。」

とのこと。

なぜかと聞くと、規約の中に事務局の住所(つまりおおさと社協の住所)が記載されていない。

とのこと。

なので、規約の下に付記でいいので、事務局の住所とそれを認める会の会長さんの自署押印(個人印)が必要とのことでこの日(つまり昨日)はあきらめる。

3日目(本日)

会長さんにその旨をお話して事務所においでいただき自署・押印を頂き窓口へ。

するとやはり30分ほどして「本日は解約できません。」

とのこと。

話を聞くと、解約ができないわけではありませんが、通帳が昔のものなので、中央の大きい所で処理しなければならないということ。申請するにもそのための用紙がここにはなく、取り寄せになること。(これは郵送して頂けるそうです。)

アドバイスとして、この通帳を解約してしまうと、次にもし作る時に時間がかかる(30分位)ことと、規約に恐らく記載の足りない部分あるので、すぐには通帳の開設ができないでしょうから、資金を全部おろして通帳はそのままにしておいてもいいのではないですか?

という提案を受けてきました。

結局解約まで至らなかったわけで、言っていることはよくわかるのですが、ここまでの経緯で、時代が時代なので、慎重になるのはわかるのですが、ここで少し考えさせられました。

社協の対応や事業もこういうところがないだろうか。

ということです。

決まっていることに則ってやることはもちろん大事ですが、対応の仕方や、なぜそれが必要なのか。1回目は失敗しても2回目はちゃんと自分たちが求めているものがそろうようにできるような説明や仕組みにちゃんとなっているのか。そもそもサービスの主体は誰なのか。

常に考えるべきことは何なのか。そのためにはどういうことが必要なのかということなのですが、それももう一度確認することは必要だなぁと感じたのです。

3日間もかけて、勉強させられました。

ここで誤解のないように。今回対応して頂いた方が悪いわけではなく、様々な意見があると思います。こうなる前にもっとするべきことがあったと言われればそれは事実なのかもしれませんし、対応していただいた方も手を尽くしていただいた結果なので、大きな不満があるわけではありません。

今回言いいたいことは、今日のことをよく考えて、社協(つまり自分)も考えなきゃならない。というきっかけになったという話ですので誤解のないようにお願いします。

| | トラックバック (0)

情報

身近にできるエコを目的に設置した「グリムス」ですが、植えたもののあまり成長しないなぁと思っていました。(せっかちなんですね。)

しかしここにきてようやく成長してきました。実は成長しないんじゃないか??と心配していましたが、そんな心配は無用のようです。

さて、昨日このブログでお世話になているココログのメンテナンス中に災害関連の情報が入りましたので、掲載いたします

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(42号)

平成20年8月末豪雨災害について(第8報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            平成20年9月8日(月)17時30分発行
            全国社会福祉協議会 地域福祉部
            全国ボランティア活動振興センター
            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
 前線の影響により8月28日から全国各地で局地的に降った豪雨被
害に関する情報です。

┏━━━┓
 愛知県
┗━━━┛
■■岡崎市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡崎市防災ボランティア支援センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 岡崎市では、8月29日に設置した防災ボランティア支援センター
を9月7日(日)17時をもって終了しました。
 9月8日以降は、岡崎市社協において被災者支援を継続します。

 ●9月7日(日)のボランティア活動状況
  ニーズ受付:7件、ニーズ対応 13件
  ボランティア受付:64名
  活動内容:家財道具の運び出し、家屋内清掃など
 ●9月6日(土)のボランティア活動状況
  ニーズ受付:23件、ニーズ対応 26件
  ボランティア受付:88名
  活動内容:家財道具の運び出し、家屋内清掃など
 ●9月5日(金)のボランティア活動状況
  ニーズ受付:29件、ニーズ対応 21件
  ボランティア受付:77名
  活動内容:泥だし、家財道具の運び出しなど

 ※岡崎市ホームページ
  http://www.city.okazaki.aichi.jp/index.htm

 県社協・市町村社協職員が岡崎市で支援活動を行いました。
  9月7日  県社協:3名  市町村社協:15名
  9月6日  県社協:3名  市町村社協:15名
  9月5日  県社協:3名  市町村社協:21名

 ※愛知県社協ブログ
  http://aichi-fukushi.blog.ocn.ne.jp/blog/    


■■名古屋市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名古屋市災害ボランティアセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 名古屋市社協は社協内にセンターを設置し、拠点となっている5
つの区社協と「なごや災害ボランティア連絡会」他ボランティア団
体との協働で運営しています。

市センター・各区のボランティア活動状況(合計)
 ●9月7日(日)
 ボランティア活動数32人、ニーズ依頼数11件、完了12件
 職員派遣:16名
 ●9月6日(土)
 ボランティア活動数13名、ニーズ依頼数0件、完了1件
 職員派遣:18名
 ●9月5日(金)のボランティア活動状況
 ボランティア活動数30名、ニーズ依頼数4件、完了7件
 職員派遣:24名
 現在、名古屋市内のボランティアで対応をしています。

 ※名古屋市社協HP
  http://www.nagoya-shakyo.jp/saigaiVC.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害義援金の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害救助法が適用になった名古屋市・岡崎市において災害義援金の
募集を行っています(詳しくはホームページを参照ください)。

○愛知県共同募金会
  募集期間:平成20年9月3日(水)~平成20年10月2日(木)
  http://www.aichi-akaihane.or.jp/

○岡崎市
  受付期間 平成20年9月3日(水)~平成20年10月2日(木)
  http://www.city.okazaki.aichi.jp/yakusho/ka3035/ka800.htm

○名古屋市
  受付期間 平成20年9月3日(水)~平成20年11月4日(火)
  http://www.city.nagoya.jp/kurashi/event/boshu/nagoya00058529.html

○愛知県
 受付期間 平成20年9月3日(水)~平成20年10月2日(木)
 http://www.pref.aichi.jp/0000018120.html

○日本赤十字社愛知県支部
  受付期間 平成20年9月3日(水)~平成20年10月2日(木)
  http://www.aichi.jrc.or.jp/kyouryoku/gienkin-kyuenkin.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | トラックバック (0)

日常生活自立支援事業会議と

本日、日常生活自立支援事業の会議がありました。

会場は塩竃市社協さん。

塩竃市社協さんはおおさと社協からは近いのですが、今まで行ったことがなく、少し迷ってしまいました・・・

ただ、会議の時間には無事に間に合い、内容も非常に「ざっくばらん」としたいい話し合いができたように感じます。

今回の会議の結果を社協に持ち帰っていろいろと検討したいと考えています。

さて、本日はもうひとつ。

困ったことになっています。

それは

「通帳の解約ができない」

ということなんです。正確に言うと、2度も失敗しているのです。郵便局の通帳なのですが、かなり苦労しています。時代が時代だからでしょうか。特にやましいことはないんですがねぇ。お互い分かっているのに手続きが進まないのは何となくもどかしく感じています

| | トラックバック (0)

本日は

災害ボランティアセンターの中核者研修会がありました。

この研修会では、災害時、ボランティアセンターを立ち上げる際の中核となる方が、有事の際にどのような行動をとるべきなのか。また、どういった判断が必要なのか。ボランティアセンターの役割とは?普段からの地域作りとは?

といった内容で、一日研修をしてきました。

今までは、担当者レベルの研修会はありましたが、中核者の研修は、私の記憶の中では初めてだったと思うので、非常に有意義な研修でした。

内容もとても分かりやすく、とても勉強になる一日でした。今週の金曜日にも研修があるので(この研修は2日あります。)ので、さらに勉強してきたいと思います。

| | トラックバック (0)

社協フォーラムも無事に

無事に終了いたしました。

参加された方も200名近くとかなり多い人数での開催となりました。

私の所属するテーマ2も無事に発表が終了して安心しました。

ご参加いただいた方、ご協力いただいた方に感謝申し上げます。

| | トラックバック (0)

今日は芸能大会

でした。

芸能大会とは何の芸能大会かというと

「老人クラブ素人芸能大会」

のことです。

今年で11回目を迎えたこの大会は、各単位老人クラブから26組が出場して午前の部・午後の部と分かれて開催されました。

毎回趣向を凝らし、各クラブともに8月頃から練習を重ね、以上を用意し、本日を迎えています。

毎年老人クラブの皆さんの芸達者ぶりには感心するばかりです

ちなみに会場は

歌あり

Pict0008

踊りあり

Pict0012Pict0021

コスプレ(?)あり

Pict0031

ゲスト(?)あり

Pict0025

と終始笑いが絶えませんでした

今回の出演者の中から3組の方々が、9月15日に開催される

「大郷町敬老会」

のアトラクションとして出演します!

| | トラックバック (0)

災害情報 其の4

先ほど、宮城県社会福祉協議会より情報が入りましたので、掲載いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(40号)

平成20年8月末豪雨災害について(第6報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            平成20年9月3日(水)13時00分発行
            全国社会福祉協議会 地域福祉部
            全国ボランティア活動振興センター
            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
 前線の影響により8月28日から全国各地で局地的に降った豪雨被
害に関する情報です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 義援金募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  8/28の愛知県の豪雨による災害について、愛知県共同募金会は
9/3~10/2の間、義援金募集を行うことになりました。

  詳細は中央共同募金会ホームページまたは、愛知県共同募金会
ホームページをご参照ください。

 中央共同募金会HP http://www.akaihane.or.jp/saigai/info/20080902.html
 愛知県共同募金会HP http://www.aichi-akaihane.or.jp/


┏━━━┓
 愛知県
┗━━━┛
■■岡崎市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡崎市防災ボランティア支援センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 岡崎市では、29日午前より、岡崎市防災ボランティア支援セン
ターにて、県内ボランティアによる支援活動を行っています。
 活動期間は当面9月7日(日)までの予定です。

 ●9月2日(火)のボランティア活動状況
  ニーズ受付:34件、ニーズ対応 48件、
  ボランティア受付:297名
  活動内容:家財道具の運び出し・室内清掃、泥だし、など

 ●被害が大きかった元能見町にサテライトセンターを設置し、被
  害現場とボランティア支援センターとの中継拠点として、ニー
  ズの掘り起こしおよび支援活動を実施しており、新たなニーズ
  が多数寄せられています。

 ボランティア募集は当面愛知県内からのみです。
 募集等の詳細情報は岡崎市のホームページに掲載してあります。
  http://www.city.okazaki.aichi.jp/index.htm

■■名古屋市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名古屋市災害ボランティアセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9月1日(月)午前9時より、名古屋市社協は「名古屋市災害ボラ
ンティアセンター」を設置しました。名古屋市社協内にセンターを
設置し、拠点となっている5つの区社協と「なごや災害ボランティ
ア連絡会」他ボランティア団体との協働で運営しています。

●9月2日(火)のボランティア活動状況
  5つの拠点(区社協)では、ボランティアと区社協職員による
  電話によるニーズ問合せ等への対応、ならびにニーズ把握のた
  めの訪問活動とニーズへの対応を行いました。
  5区以外のニーズは名古屋市災害ボランティアセンターで受付、
  近隣の活動拠点から派遣します。

 *ボランティア活動数/ニーズ依頼数
   北区:0名/2件、西区:26名/7件、中村区:3名/2件、
   中川区:1名/1件、港区:0名/0件、市センター:1名/1件

 現時点では、名古屋市内のボランティアで対応をしています。

………………………………………………………………………………
 愛知県社協及び県内市町村社協は、災害救援活動への応援に関す
る協定に基づき、9月7日までの毎日、岡崎市に職員を派遣して支援
を行っています。
 9月2日は県社協3名、市町村社協25名が支援に入り、ニーズ把
握・ボランティアコーディネート等を行いました。

 ※愛知県社協ブログ
  http://aichi-fukushi.blog.ocn.ne.jp/blog/    


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
災害救助法の適用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔法適用8月28日〕
愛知県:岡崎市(おかざきし)
    名古屋市(なごやし)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | トラックバック (0)

昨日は

昨日は、ブログの更新ができずにすいませんでした。

一昨日に3回も更新し、気が抜けていたわけではないのですが、昨日は

社協活動実践研究委員会

が開催されていまして、そちらへ出席していたために更新が滞っていました。

さて、この委員会。9月6日に開催される

「社協フォーラム」でここまでの研究結果を発表することになっています。

その最後の委員会が開催されたのですが、各グループともに協議がまとまり、あとは当日を迎えるのみという形になりました。

ただ、

まだ、検討が終わっていない部分もあり、この3日間で詰めなければならないところもあるようです。

このブログをご覧の方で、参加される方は当日よろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

災害情報其の3

其の2を編集中に新たなものが送信されてきましたので、報告します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(38号)

8月28日からの大雨被害について(第4報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            平成20年9月1日(月)13時00分発行
            全国社会福祉協議会 地域福祉部
            全国ボランティア活動振興センター
            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
 前線の影響により8月28日から東日本を中心に局地的に降った豪
雨被害に関する情報です。

┏━━━┓
 愛知県
┗━━━┛
■■名古屋市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名古屋市災害ボランティアセンターを設置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9月1日(月)午前9時より、名古屋市社協は「名古屋市災害ボラ
ンティアセンターを設置しました。

■名古屋市災害ボランティアセンター
 ○設置場所:名古屋市社会福祉協議会ボランティアセンター内
 ○活動拠点:北区、西区、中村区、中川区、港区(市内5箇所)
  ※活動拠点は、各区社協がなごや災害ボランティア連絡会他ボ
   ランティア団体と協働で運営します。
 ○活動手法:ボランティアが被災地域を巡回し、ニーズ把握と活
       動を同時に行います。
 
 ●8月31日(日)のボランティア活動状況
  西部エリアを中心として地域をまわり、ニーズ把握と対応を行
  いました。
  ボランティア33名
  完了件数 中川区:23件、港区:1件、中区:1件


■■岡崎市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡崎市防災ボランティア支援センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 岡崎市では、29日午前より、岡崎市防災ボランティア支援セン
ターにて、県内ボランティアによる支援活動を行っています。
 活動期間は当面9月7日(日)までの予定です。

 ●8月31日(日)のボランティア活動状況
  ニーズ受付:115件、ボランティア受付:397名
  活動内容:濡れた畳の運び出し、家具の運び出し
       支援センターPR紙の配布など

 ボランティア募集は当面愛知県内のみです。救援物資は受け付け
ていません。
 募集等の詳細情報は岡崎市のホームページに掲載してあります。
  http://www.city.okazaki.aichi.jp/index.htm

………………………………………………………………………………
 愛知県社協及び県内市町村社協は、災害救援活動への応援に関す
る協定に基づき、9月7日までの毎日、岡崎市に職員を派遣して支援
を行っています。8月31日は県社協3名、市町村社協14名が支援に入
り、ニーズ把握・ボランティアコーディネート等を行いました。

 ※愛知県社協ブログ
  http://aichi-fukushi.blog.ocn.ne.jp/blog/


===========================================================
┏━━━┓
 千葉県
┗━━━┛
 千葉県内では、30日夜一時間に100ミリを越える猛烈な雨が観測
され、北西部を中心に被害が出ました。

【被害状況】(NHK千葉ニュース9月1日9:51現在)
 ○床上浸水
  柏市:106棟、我孫子市:10棟、流山市:8棟、千葉市:4棟等

 現段階では、各市役所、日赤、生協等による救援の他、自主防災
組織で対応しており、ボランティア募集は行っていません。

┏━━━┓
 広島県
┗━━━┛
 広島県でも28日から29日にかけて記録的な大雨となり、各地で住
宅の浸水などの被害が相次ぎ、冠水で各地の道路が通行止めになり
ました。
 福山市では床上浸水27棟、床下浸水179棟の被害(広島県危機管
理監発表8月29日18:00現在)が出ました。
 これを受けて地元のボランティアが2件、活動を行いました。

    
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | トラックバック (0)

わかった!!

大したことではないのですが。

昨年度から始まった新規事業について、いまさらですが、ようやく分かったことがあります。

というのは、会計処理のことなんです。

私は経理については不心得なのですが、社会福祉法人は会計の中で大きく「一般会計」と「特別会計」の2種類があります。

以前までのおおさと社協はこのうち「一般会計」という経理区分しか使っていませんでした。

しかし、新規事業は特別会計で行わなければならないものがあって、初めて特別会計(といっても中身的に大きく変わるものではありません。)に着手しました。

その中で、いままでずっと出せなかった(データとして取り出せなかった)書類があったのです。

このやり方ではできないのかなぁとずっと思っていて、いつかは直さなきゃなぁと考えていました。

そんな中、今使用しているソフトをバージョンアップしなければならない事態に。

法改正への対応を終了するということで、変更を余儀なくされたのですが、これを機に今までの問題点を解決しようということになりました。

それで、現在保守をお願いしている会計会社へ連絡したところ、話が電話では分からないということで、本日社協に話を聞きにお越しになりました。

そして、今ある疑問を伺ったところ。

その場で解決。

解決すると本当に大したことないんです。

でも、今までしばらく悩んでいたので、

「わかった!!」

という感じです。

| | トラックバック (0)

災害情報其の2

現在までにおおさと社協に入っている情報をお知らせいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(37号)

8月28日からの大雨被害について(第3報)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

            平成20年8月31日(日)13時00分発行

            全国社会福祉協議会 地域福祉部

            全国ボランティア活動振興センター

            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/ ===========================================================

 前線の影響により8月28日から、現在も、東日本を中心に局地的

豪雨が続いており、大きな被害が出ています。

┏━━━┓

 愛知県

┗━━━┛

 愛知県内では名古屋市、岡崎市などを中心に大きな集中豪雨被害

が発生しました。

【被害状況】(愛知県災害情報センター31日5:30発表資料より)

 ○床上浸水

  岡崎市:625棟 名古屋市:935世帯 など

 ○床下浸水

  岡崎市:705棟 名古屋市:5849世帯 など

■■岡崎市■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岡崎市防災ボランティア支援センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 岡崎市では、29日午前より、岡崎市防災ボランティア支援セン

ターにて、県内ボランティアによる支援活動を行っています。

 また、ボランティア活動の受付を9月7日(日)まで延長します。

 ●8月30日のボランティア活動状況

  ニーズ受付:23件、ボランティア派遣:78名

  活動内容:被災世帯の土砂の汲み出し、家屋内のゴミの片付け

      清掃、被災世帯のニーズ聞き取りなど

 ※ボランティア募集は愛知県内のみです。

 ※支援物資は受け付けておりません。

 ※募集等の詳細情報は岡崎市のホームページに掲載してあります。

  http://www.city.okazaki.aichi.jp/index.htm

■■名古屋市■■

 30日土曜日には、岡崎市に引きつづき名古屋市にも災害救助法が

適用となりました。

 名古屋市では、災害ボランティアセンターの開設は行いませんが、

被害の大きかった北区・中川区を中心に「なごや災害ボランティア

センター連絡会」がボランティア活動を展開しています。

 ●8月30日のボランティア活動状況

  ・北部エリア:ボランティア18人、完了件数7件

  ・西部エリア:ボランティア12人、完了件数13件

 なお、ボランティアの公募は行っていません。

………………………………………………………………………………

 愛知県社協及び県内市町村社協は、災害救援活動への応援に関す

る協定に基づき、9月7日までの毎日、岡崎市に職員を派遣して支援

を行います。

 ○8月30日 県社協4名、市町村社協8名

 ○8月31日 県社協3名、市町村社協10名程度

 ※愛知県社協ブログ

  http://aichi-fukushi.blog.ocn.ne.jp/blog/

 災害ボランティア活動支援プロジェクト会議では、メンバーであ

るレスキューストックヤードに依頼し、現地情報ならびに広域支援

ニーズの把握を行っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

災害救助法の適用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔法適用8月28日〕

愛知県:岡崎市(おかざきし)、名古屋市(なごやし)

    

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

社会福祉法人 全国社会福祉協議会

地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター

電話 03-3581-4655/4656

E-mail vc00000@shakyo.or.jp

災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

| | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »