« 今日は一気に書きます! | トップページ | 大郷校福祉体験学習 »

地震情報 その9

宮城県社会福祉協議会より、岩手、宮城内陸地震についての情報が入りましたので掲載いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
平成20年度 被災地支援・災害ボランティア情報(第15号)

『岩手・宮城内陸地震』について(第14報)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            平成20年7月1日(火)20時00分発行
            全国社会福祉協議会 地域福祉部
            全国ボランティア活動振興センター
            http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
===========================================================
┏━━━┓
 宮城県
┗━━━┛

■■栗原市■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮城県社会福祉協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【6月30日】
 県社協より1名・宮城県内の角田市社協、登米市社協、丸森町社協、七ヶ浜町社協より各1名が支援に入っています。

【7月1日 10:00現在】

 県社協より1名・宮城県内の七ヶ宿町社協から2名、白石市社協、七ヶ浜町社協、涌谷町社協より各1名が支援に入っています。

 30日で、避難所の花山石楠花センターにおいて、避難から2週間が経過し、仮設住宅等への引越しまでも時間があることから、行政による布団乾燥サービスや保健師による健康体操などの避難所生活を送る上での健康の増進を図る取り組みと生活空間のリフレッシュを行うとともに、理美容ボランティアや足湯ボランティアなど疲労が感じられる被災者に配慮した、ゆったりとしたボランティア活動が行われました。
 今後も地元のお坊さんによる行茶隊やお茶っこ飲み会等を、避難所及び在宅で行えるよう計画中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
栗原市社会福祉協議会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【30日の活動】

1.花山石楠花センターボランティア活動:
  理美容-21人利用・ボランティア5名、
  子供の相手-ボランティア1名、
  足湯-22名利用・ボランティア8名
2.栗駒伝創館ボランティア活動:
  送迎-13名利用・ボランティア3名、
  避難者住宅12戸へ新聞配達・ボランティア1名
3.花山個人宅ボランティア活動:
 給水所からの水運搬-1件・ボランティア1名、
 家の片付け1件・ボランティア2名
4.栗駒個人宅ボランティア活動:
 室内改修確認-1件・ボランティア1名

【1日の状況 午後3時現在】

*重点支援特区と定めた花山地区では、ひとり暮らし高齢者世帯について、支部委員と支所職員とで電話による確認と巡回訪問を継続しています。
*栗駒文字地区では地区関係者と協議し、今後の活動支援の調整を行っています。
*各避難所には相談窓口、ボランティアコーディネート窓口として社協職員が入っています。

1.花山石楠花センター:ボランティア活動:介助・環境整備
             職員2名
2.栗駒伝創館:ボランティア活動:介助・環境整備、送迎、
       秋保温泉日帰りツアー付き添い、現場対応
       職員2名


*個別ニーズについては、引き続き市社協職員および推進委員長を中心に地区のニーズ把握を行なっており、ボランティア担当班において、市ボランティアセンター登録ボランティアならびに市内の協力団体等と連携を取り、市ボランティアセンター機能によりニーズへの対応を行なっています(市内のボランティアで対応しています)。

*栗駒耕英地区、花山金沢・中村・浅布地区は道路が遮断され、通行止めとなっています。特に栗駒耕英地区はヘリコプターによる輸送手段しかありません。

◆宮城県社協を通じての依頼に基づき、25日(水)より、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議から1名が栗原市社協支援に携わっています。

 →栗原市社協 お知らせ
  http://www.msv3151.net/any/008/index.html


┏━━━┓
 岩手県
┗━━━┛

■■奥州市■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奥州市社協災害救援ボランティアセンターの活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 衣川区で配食サービスを行い、ボランティアが昼食を届けながら、一人暮らし高齢者の生活上の困りごとがないか状況をお伺いしました。
 衣川区での主なボランティア活動は:「お話し相手」:10件・ボランティア人数 2名


◆岩手県社協を通じての依頼に基づき、1日(火)より、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議から1名が奥州市社協胆沢支所・衣川支所の支援に携わっています。

【一関市社会福祉協議会】

 一関市社会福祉協議会では、厳美町公民館山谷分館(旧山谷小学校)の避難所に職員2名を派遣し、避難住民の不安解消のため、日常生活上の困りごとや心配事の聞き取りを行いました。

 →ずっぱりボランティアいわて:緊急情報(岩手県社協)
  http://www.iwate-shakyo.or.jp/vc/index.html


●両県・各市とも、ボランティアは市内募集のみで対応しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
社会福祉法人 全国社会福祉協議会
地域福祉部/全国ボランティア活動振興センター
電話 03-3581-4655/4656
E-mail vc00000@shakyo.or.jp
災害情報専用HP:http://blog.goo.ne.jp/vc00000/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 今日は一気に書きます! | トップページ | 大郷校福祉体験学習 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/22024443

この記事へのトラックバック一覧です: 地震情報 その9:

« 今日は一気に書きます! | トップページ | 大郷校福祉体験学習 »