« なぜ金曜日は更新されなかったのか。 | トップページ | 敬老意識高揚事業 »

福祉教育普及校事業

本日おおさと社協の事業の一つである

福祉教育普及校事業

の助成金を各学校へ行ってお渡ししてきました。

この事業は、町内の小・中学校を対象に、申請のあった小学校には2万円

中学校へは3万円の助成金を出しています。

最近の事業では、助成金という形よりも事業で何か協力するといった形式が多くなってきていますが、個人的にはこういう助成金があってもいいと思っています。

というのは、学校の先生方にもこの助成金を使って「福祉教育」ということについて考えていただけるきっかけになると思うからです。(あくまで持論ですが。)

当然そのために社会福祉協議会がお手伝いできることがあれば、積極的に協力させていただくように社協の福祉教育に関した事業についての文書を送ったり、助成金も振り込みにしないで、学校へ1校1校お邪魔をして手渡しで渡すように心掛けています。

実際に福祉体験を行うことだけが社協の役割ではなくて(福祉体験も重要なのは言うまでもありません。)、そういった「福祉教育」に対するメニューを増やすことが社協の役割の一つだと感じるからです。

当然地域の方々との連携などについて協力の依頼があれば全力で協力する。

というスタイルで現在はこの事業を行っています。

今年度はこの事業の対象ではありませんが、

黒川高校大郷校さん

から福祉体験についての依頼が来ています。このことについても明後日打ち合わせですが、資料を用意して実のある学習になるようにしたいと思います。

|

« なぜ金曜日は更新されなかったのか。 | トップページ | 敬老意識高揚事業 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/21541596

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉教育普及校事業:

» 名前 [たなかさんさんのブログ]
ジャストプランニング 審査・安心・便利・低金利など、酸いも甘いも比較で◎得!消費者金融キャッシング情報 [続きを読む]

受信: 2008年6月10日 (火) 17時51分

« なぜ金曜日は更新されなかったのか。 | トップページ | 敬老意識高揚事業 »