« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

お気づきになりましたか?

実はおおさと社協のブログが人知れず変更されています。

皆さんお気づきになりましたか?

変更した部分は

背景を「てんとう虫」に変更しました。(これは今までもたまに変更しています)

また、ブログのタイトルを

大郷社協ブログ

から

おおさと社協ブログ

に変更しました

さらに、

ブログタイトルの下に簡単な紹介文を載せました。

という非常に分かり難い変更をいたしました。

皆さんはお気づきになりましたか?

さて、4月も今日で終わり、だいぶ天気のいい日が続く予報が出ています。

5月といえば

ゴールデンウィーク

ですが、

大郷町の多くの人は

田植え

が控えています。

現在大郷町を車で走ると代掻き(しろかき)をしている光景を良く見ます。

代掻きの光景を見ると

GWが来たなぁ~

と季節を感じる時期でもあります。

と、ここまで書いて今日のブログは終わろうかと思っていたのですが、

事件が発生いたしました。

というのは、ブログを書いているときにお客さんが来たのでその対応をしているときにふと外を見ると

灯油のタンクからなにやら液体がぽたぽたと・・・・

灯油のタンクから灯油が少しずつ流出していました。

暖かくなって灯油が気化したからなのでしょうか??

原因は不明ですが、一歩間違えれば大惨事に・・・

危なかったです。

| | トラックバック (0)

開幕迫る!!

さて、本日はおおさと社協事業

「男の料理教室」について。

男の料理教室は、昨年度まで、40歳以上の男性を対象に平日コースと休日コースに分かれて行っていました。そして、毎月1回ずつ開催し、最終回でこのブログでも書いたように

「男のハンバーガー」

を販売し見事完売して終了いたしました。

さて、そういったわけで、今年はどのようにしようか本格的に考え始めました。

現時点で開催回数は、昨年度と同様に月に1回ずつ平日コースと休日コースに分かれて行うことにしました。

そして、今年度は対象となる方の年齢を40歳から30歳に下げて行おうと考えています。30歳代の方も来てくれるといいなぁという非常に短絡的な考え方からの変更ですが、

社協事業をより多くの方に理解していただきたいのにこちらから年齢を制限するのはどうか?

なんていう考えもあることは事実です。ただ、今までは新しい仲間や趣味の創出(団塊世代の大量退職も視野に入れて)

さらに、今までおおさと社協とはなかなか活動をともにできなかった方々と活動したい

という趣旨でしたので、今年度は趣旨も考えて、30代まで下げてみて今後20代まで下げるかは検討したいと思っています。

また、今年はどこかの1回で両コース一緒に

移動研修会

を開催する予定です。

具体的には、現在の会場ではできない体験として、ソーセージ作り体験・そば打ち体験などが上がっています。これも参加される方からの意見を聞いて決めていきたいと考えています。

という感じで現在募集をするべくポスター作成を進め、参加者の募集を現在進めています。よって、担当職員は大急がして、メニュー作りに取り組んでいます。

| | トラックバック (0)

法人税あれこれ

今日は法人税について。

今日は朝から仙台北税務署に行ってきました。

というのも

おおさと社協で新しく事業を始めたことによって、法人税が掛かるのではないか?

という疑問が出てきており、そのことを相談に税務署に行ってきたわけですが、

結論から言えば

「回答は持ち越し」

となったのですが、

有料職業紹介事業

福祉有償運送

などについては法人税が掛かる可能性があるようです。

おそらく回答は連休明けになるようです。わかり次第載せていきたいと思います。

新規事業のおかげ?で様々なことが勉強になる今日この頃です。

それではこれから手をつなぐ親の会の総会へ行ってきます。

| | トラックバック (0)

各団体ともに

平成19年度の事業報告・決算報告が進んでいます。

おおさと社協では現在

大郷町老人クラブ連合会

大郷町身体障害者福祉協会

大郷町遺族会

大郷町民生委員協議会

大郷町母子福祉会

などの事務局を担当

大郷町ボランティア友の会

大郷町手をつなぐ親の会

の事務補助を行っています。

職員3人でこれらの団体についての事務を行っていますので、一人2つ~3つくらいの団体を受け持っています。

当然のことなんですが、年度始めはそれらの団体が一斉に決算を迎えて、監査会や役員会そして総会などが現在一気にやってきています。

各団体ともに事業の仕方は様々ですが、お互いがそれぞれの目的の中でともに協力し、地域の福祉向上に努めていらっしゃいます!!

| | トラックバック (0)

大郷町は晴れ

今日は久しぶりに朝から良い天気に恵まれています。

今日は午前中から

社協の道路向かいには今年から合併して開校した

「大郷中学校」の生徒たちが何処かへ向かって歩いていきます。

どこに行くんでしょうか。

さて、昨日はブログをお休みいたしました。お越しになった方はすいません。

というわけで、今日はいつもよりも少し早めに更新したいと思います。

最近はおおさと社協は、年度始めの報告や契約やらに追われているというのは、先日のブログで書いたところでした。

その報告なども終わってはいないのですが、だいぶ方向性が見えてきているので、ついにおおさと社協の本来(今まで)の事業について徐々に具体的な計画に入るべく現在調整を行っています。

昨年度まで行っていた事業は、今年度もリニューアルをしなが行っていこうと考えています。

また、今年度は宮城県社会福祉協議会と協力して

「災害ボランティアセンター」の運営訓練も行います。これは大郷町と協力して行うよう現在調整中です。

また、新規事業として

「パソコン教室」

なるものも計画しています。実現に至るかはいまだ不明ですが、今後調整などを行っていきたいと思います。

そして昨年度好評だった

「男の料理教室」

も少しグレードアップする予定となっています!

これらの事業に何か変化がありましたらまた報告していきたいと思います。

これら以外の事業についても随時開始していきますので、その都度ブログにUPしていきたいと思います!!

| | トラックバック (0)

最近酷く

多くのことを忘れていっています

今日の予定や人の名前。そういったものから今やろうとしていたことまで。

少しずつそして確実に忘れています。

一体どうしたんでしょうか。

先日の会議でも今まで忘れたことのなかった方の名前がどうしても出てこなくて非常に困りました。

脳が少し衰えたんでしょうか。

これからは今以上にメモなどを取っていきたいと思います。

さて、

今日は大郷町でも朝から大雨になっています。

このブログを見ている方の地域でも雨が降っているところもたくさんあるでしょう。

これからまだ降るそうですので、皆様も土砂災害などお気をつけ下さい。

| | トラックバック (0)

実践研究委員会

昨日は

社協活動実践研究委員会

へ出席してきました。

昨日は委員会が少し長引いて、ブログの更新まで手が行き届きませんでした。

今回の委員会では、報告書について、社協フォーラムで発表する際の持ち方などが話し合われました。

私の所属するテーマ2というところから、社協フォーラムについての意見を提案したところ、それについて議論が白熱しました。最終的には社協フォーラムの意味というところまで食い込むような話も出ました。

そういった意見が出ることは大変な部分もありますが、今後のためにはよかったのかなぁと今になって少し振り返っています。

さて、今日は最近気になっていることを少し。

以前のブログで

「シュッレッダー」の故障について書いたことがありました。

少し説明すると、このシュレッダーは、以前けたたましい音を立てて壊れました。その後、技術のある方に部品を作っていただいて無事に復活を遂げるという普通の事務用品に比べると、少しドラマのあるシュレッダーなのです。

修理した後は、何事もなく私の隣で稼動しているのですが、最近

音が大きくなってきた。

いやな予感がして、油を差したりしているのですが、ひょっとすると・・・

と感じる今日この頃です。

| | トラックバック (0)

意見を交換する大事さ

今日は意見を交換する大事さについて書きたいと思います。

今日は午前中に「日常生活自立支援事業」の制度についての話し合いがありました。

制度を使いたいという方にお会いして、制度の概要などお話してきたのですが、やはりご本人を前にお話しするといろいろなことが見えてきて、やはり直接お会いすることの大事さを感じました。

また、午後からは社協内のことについて少し打ち合わせを。

やはり一人一人が思うところは違うことがよくわかり、お互いがそれを理解し共通認識を図っていくということは、非常に大事だということを感じました。

明日は、午後から久々に

「社協活動実践研究委員会」に出席して勉強してきます。

ところで。

本日ようやく平成19年度の事業報告がほぼまとまりました!

作ってみると1年間いろいろな事業をしたなぁ。としみじみ感じています。

それと同時に今年度はより良い事業になるようにしようと感じる瞬間でもあります。

| | トラックバック (0)

本格稼動から2週間

ライフサポートおおさとが、その事業を本格的に稼動させてから2週間が過ぎようといています。

予想はされていたことですが、実際に稼動させてみると、いろいろなことが起こります。それも想定の範囲内(懐かしい言葉ですね。)のことからそうでないものまで様々です。

現在それぞれにその対応を検討しています。

「新規事業は軌道に乗るまでに3年くらいかかるよ。」

とアドバイスを受けたことがありますが、まさにそのとおり!

3年とは言わないまでも、順調に行くまでにはしばらく時間がかかりそうです。

ただ、利用されている方の迷惑にだけはならないようにだけは、心がけています。

話は変わって。

大郷町にも桜前線がやってきています!

おおさと社協ブログはしばらく前から桜の背景にしていましたが、ここにきてようやく桜の花もほころんできました。

満開も間近です。

このブログをご覧の皆さんの地域は桜は咲きましたか?

| | トラックバック (0)

本日のブログについて

本日のブログはいろいろ考えたのですが、お休みとさせていただきます。

また月曜日から更新します!

| | トラックバック (0)

雨降りの日には

今日の大郷町は、あいにくの雨

朝からしとしと雨が降っています。

こんな日によくある光景を少し紹介します。

おおさと社協の事務所の前には町民バスのバス停(「大郷役場前」)があります。

大郷役場から一番近いこのバス停には、バスが来るたびに数名の方が乗り降りをしています。役場の近くには歯科医院があったり、中学校(今年合併をして、昨日が開校式でした)も近くにあるので、住民バスのバス停の中では結構人の往来のある所だと思います。

さて、こういう日に事務所で仕事をしていると、事務所のドアがおもむろに開きます。

お客さんかな?と思うと、特に違う様子。

すると

「雨宿りさせてくださいね。」

とのこと。

そうなんです。事務所に雨宿りをしにくる方が居るんです。

雨の日や冬の寒い日。雪の日には自分の用事を済ませた方が立ち寄って行ったりします。

そういえば以前「タクシーを呼んでください。」と事務所によく来ていたおじいさんもいらっしゃいました(事務所内で「タクシーおじさん」と呼んでいました。)最近はお起こしにならないのですが、以前は頻繁に来ていました。

そういう方にはお茶を1杯出して、バスやタクシーや迎えが来るまで、椅子に腰掛けててもらっています。

そんなに多くの方ではないのですが、一月に1回から2回くらいこういう日があります。雨降りの日には特に。

今日もお一人の方が雨宿りをして行きました。

| | トラックバック (0)

研修について

昨日はライフサポートの研修会について記事を載せましたが、それを書いていて思ったことがあります。

それは

おおさと社協の内部の研修を充実させなければ!

ということです。

現在のライフサポートの体制は、以前のNPOの体制をそのまま引き継いだものになっていますので、今後はいかに「おおさと社協らしい」事業にしていくのか。そして、ライフサポートの開所に伴って、以前までの法人全体の体制や考え方も変えたり、統一していく必要が出てくると思います。

そういった中で、職員や役員の方々に対する研修を充実させていかなければなぁと思いました。

そう思いながら、今日は午後から仙台労働基準監督署や県社協など、仙台に出張していたのですが、県社協の方とお話している際にも、内部研修会充実の話が出ました。

現在はライフサポートの体制を整えることで精一杯ですが、1年目の今こそ職員研修を充実させていかなければならないなぁと思いました。

ただ、

「思う」ことは簡単で「行う」事は大変です。ただ、この思いがなければ行動には移せないと思いますので、実現できるように頑張りたいと思います。

話は変わって。

本日4,000アクセスを突破いたしました!毎日見てくださっている方。たまにお越しの方や初めてお越しの方も、これからもおおさと社協ブログをよろしくお願いいたしますhappy01

| | トラックバック (0)

ライフサポート研修会

昨日行ってきました。というよりも顔を出してきました。

ライフサポートおおさと研修会

実はライフサポートは旧NPO法人の方々をそのまま雇用した形(町民の皆さんから見れば合併のように映っています)なので、事業の進め方などは、旧NPO時代のものをそのまま行っているものがほとんどです。

そのなかで昨日は、訪問介護部門のヘルパーさんたちの内部研修会でした。

昨日は最初の時間をお借りして、就業規則についての説明などを局長が行い、私はその後に一言といわれたので簡単に挨拶をしてきました。

ライフサポートのヘルパーさんの中には書類上ではよくお会いするのですが、実際には初めてお会いする方もいらっしゃいました。

今後は会う機会を増やしたり、研修等の内容もさらに充実させていただいて、住民の方々や利用されている方々により安心して生活を行っていただけるような事業所になれればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今週で、ようやく年度当初に行うべきものがひと段落しそうなので、そろそろ自分の担当の部分も本腰を入れて行きたいと思います。

| | トラックバック (1)

新規事業を開設すると。

大変だということが最近身に染みます。

最初ということで、当然事業所の開所関係の申請などで、昨年度はかなりの時間を費やしました。

4月から無事に事業所は開所し、やっと自分の仕事のほうにも本格的に・・・と思っていたのですが。

甘かったです。

新規事業を開所する=職員が増える=新たな届出が必要

新規事業を始める=新たな税金の発生の可能性がある

など、労働法関係の届出や、法人税関係の調整やそれに伴う申請など、まだまだ申請作業などがあるようです。

しかもこういった関係の届出などは発生の日から○○日(ほとんどが5日~10日)が多いみたいで、今週はそれに追われそうです。

| | トラックバック (0)

今日から

今日から金曜日の配食サービスがスタートしました。

昨年度までは、毎週水曜日のお昼に配達していたのですが、今年度からは水曜日と金曜日にもお弁当を配達することになり、今日はその第1回目でした。

水曜日で大体平均で30食くらいの配食名のですが、金曜日はまだ人数は少なくて、今日は12食でした。

まだ始まったばかりで、浸透していない部分もありますので、これから対象となる方で、必要と思われる方には是非使っていただけるようにお話をしていきたいと思います!

話は変わりますが。

今日でようやくおおさと社協の公用車は、全て夏タイヤに変更となりました!

| | トラックバック (0)

新体制が少しずつ

わかってきました。

といっても自分たちのことではなくて、近隣の社協さんの新体制についてです。

おおさと社協は宮城県のほぼ中央(宮城県の“へそ”なるものがあると人から聞いたことがあります)にあるのですが、その大郷町は、黒川郡という郡部に属しています。

3町1村の郡なのですが、本日マイリストにもあるお隣の「富谷町社協」さんが、事務局体制が代わったので、そのご挨拶にお見えになりました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この1ヶ月は様々な変化があるなぁと感じることになりそうです。

| | トラックバック (0)

20年度開幕から1日

今日は4月2日で、20年度開幕から1日が過ぎます。

年度が始まると様々なことが新しくなります。

その一つが

契約行為

です。

年度ごとの単年契約のものについては、4月1日から円滑に物事を進めるために契約を結ばなければならないのですが、その量がちょっとたくさんあります。

細かいことを言えば、ガソリンの業者も単年契約なので、4月から新たに契約しないとガソリンを入れることはできません。

というわけで、現在は契約行為に追われています。

そんな中にあって

今日は公用車2台のタイヤ交換を行いました。

最近は雪が降っても積もらないことが多いので、思い切って今日交換に踏み切りました後1台は頃合を見計らって交換したいと思います。

| | トラックバック (0)

平成20年度開幕

今日から平成20年度が開幕いたしました。

おおさと社協では平成20年度より様々なものが新しくなりました。

まず

指定訪問介護・介護予防訪問介護事業所及び指定障害福祉サービス事業所開所!

平成19年の1月ころから始まった新規事業への指定申請等の手続きの結果、ついに開所いたしました!

それに伴い

職員の増員も行いました!

「ライフサポートおおさと」が先に行っていた事業に加えて、本日加わった事業に携わる職員を社会福祉協議会の職員としてお迎えいたしました!

その数

17名(常勤2名(1名正職員・1名嘱託職員)登録ヘルパー9名・有償運送ドライバー6名)

です。

今まで5人だったおおさと社協は、23名の職員を抱えることになりました!

とはいっても、ライフサポートおおさとは別に事務所があるので、私の居る場所は大きな変化はありません。

そして本日、昨日退職された大先輩を臨時職員として再雇用しました。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

今年度もできる限りブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

| | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »