« 団体活動も始動! | トップページ | 配食サービス »

失敗から学ぶ

平成19年度も残すところ3ヶ月を切って、来年度のことについて考える時期になりました。

今年度を反省し来年度にどのような事業をするのか?

ということについて最近考えをめぐらせています。

限られた予算の中で、いかに町民の方々のためになる事業を展開するか。去年も一昨年も考えて、今年も考えています。

今振り返ると、昨年大失敗に終わったのが「おおさと社協出前講座」でした。

大郷社協として初の子育て関連の事業として開催しようと計画し、様々な関連機関からの協力をもらいながらチラシや広報で参加者を募集していたのですが、

「参加者無し」

かなりショッキングでした。いろいろな悪い状況が重なったのですが、応募締め切りまでに参加者がいなかったということで、中止にしました。

初めてということもありますが、子育て関連の事業はいろいろな問題があり難しいということを痛感しました。そしてこの事業を通して多くのことを勉強しました。

そういったこともあり、来年度の事業は今年よりも考えた事業を行っていこうと思っています。

それから

本日おおさと社協の新規事業として許可をいただいた

「有料職業紹介事業」

のご指導を頂くために塩竈市のハローワークへ行ってきました。

|

« 団体活動も始動! | トップページ | 配食サービス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/9898832

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗から学ぶ:

« 団体活動も始動! | トップページ | 配食サービス »