« 返り討ち | トップページ | 明星中学校キャップハンディ講習 »

前日準備

明日は、午後からフラップ大郷21で明星中学校1学年の生徒さんを対象にした

「キャップハンディ講習会」

を行います。

この活動は、いわゆる健常者といわれている方が、障がいをもつ方の立場に立って考える活動で、英語の「不利な条件・障害」などの意味のあるハンディキャップの言葉を入れ替えて造られた造語です。

このキャップハンディ体験学習では、車いすに乗ったり、目隠し歩行をしたりと、擬似的に障がい体験をし、この体験で単に車いすの操作を学んだり、障がいを持つ人は大変だ。などと思うだけではなく、「今の自分にできることは何か?」ということを考えるきっかけにしたり、同じ社会に生活している障がい者の方々を理解する為の活動と大郷社協では捉えています。

活動内容については明日のブログで紹介します。

今日はその準備で、お隣の富谷社協さんから車いすをお借りしました。明日は富谷社協さんから福祉活動専門員さんを派遣し、お手伝いをていただきまして、午後から行いたいと思います。

|

« 返り討ち | トップページ | 明星中学校キャップハンディ講習 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/9354198

この記事へのトラックバック一覧です: 前日準備:

« 返り討ち | トップページ | 明星中学校キャップハンディ講習 »