« ふみ子の海試写会 | トップページ | 今週は »

第2回社協活動実践研究委員会

参加してきました。

前回は、会の進め方やグループ分けなどの基本的事項の確認でしたが、今回からは、実際にグループに分かれての協議が始まりました。

そこで一つ問題が。

私が、3つあるうちのグループの1つのリーダーなのです。

一応委員の中で最年少なんですが・・・

ということで、多くの先輩方の前で進めていかねばならないということで、昨日の午前中に偶然にも定款変更の手続のために仙台市に出張していたので、県社協の担当の方と打合せをしてきました。

そんな準備をして、

いざ、グループ協議へ。

テーマは「住民ニーズに着目した新しい視点で事業を再構築する」

という非常に難しくもやりがいのあるテーマです。

さて、グループで、「どのような手順で議論を進めていくのか」ということから、スタートしました。そうして、だんだん委員の皆さんの話を聞いていくうちに、午前中の打合せとは違った方向に話が進んでいってしまいました。

というより進めてしまいました。

ただ、話し合いの中で委員の皆さんの考えている方向性が似ており、そして昨日の話し合いの結果、一つの方向性が見出せました。

今回は、

事業の評価という視点からまずアプローチ(事業再構築なので当然必要な視点です。)し、そこから事業の再構築、新しい事業の組み立てというものを考えていくことになりました。

次回はその評価について協議することになりました。次回は12月の中旬に行います。

また、報告したいと思います。

|

« ふみ子の海試写会 | トップページ | 今週は »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/8930265

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回社協活動実践研究委員会:

« ふみ子の海試写会 | トップページ | 今週は »