« 男子厨房に立ってみるべし | トップページ | 福祉有償運送運営協議会 »

運営監視合議体現地調査

今日は午前中に

運営監視合議体現地調査

に参加してきました。

この調査は昨年に引き続いて今年も行われています。

これは、日常生活自立支援事業(宮城県では「まもりーぶ」事業)という名称の事業で、

在宅の痴呆性高齢者や知的障害者・精神障害のある方と契約を結び、

福祉サービス利用のお手伝い

日常的な金銭管理のお手伝い

書類などのお預かり

を行う事業について、事業の運営がどのように行われているかなどを調査するものです。

仙台地域の社会福祉協議会の担当者と宮城県社会福祉協議会の担当の方と運営適性化委員の方と、合議体の委員の方が一同に開始様々な意見交換を行ってきました。

様々な事象について、活発な意見や率直な意見が出され、大変意味深い会議でした。

|

« 男子厨房に立ってみるべし | トップページ | 福祉有償運送運営協議会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/8681182

この記事へのトラックバック一覧です: 運営監視合議体現地調査:

» 振り返って [自宅介護のコツとアイデア]
皆さんこんにちは?イヤ、今晩は?かもしれません。今は夜中の11時よい子はもう布団の中でお休みの時間帯です。忙しい大人のチョットしたやすらぎの時間でもあります。介護ブログを書き綴りもう少しで100記事になろうとしています。ココで今まで書きつづった事で私なりに感じた事、等を書いてみます。自宅介護のコツとアイディアこのネーミングは主に家での介護を中心にどの様にすればみんなが楽しく、喧嘩をせずに介護が出来るのか?私が介護をする時期もそう、遅くは有りません。介護をするために今から準備し...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 00時48分

« 男子厨房に立ってみるべし | トップページ | 福祉有償運送運営協議会 »