« 本日の午後から | トップページ | 10月に入り考える。 »

社協活動実践研究委員会

参加してきました。

 今回は、正式に第1回目(というのは8月に準備委員会が1回開催されている。)ということで、宮城県社会福祉協議会の加藤正人会長から一人一人に委嘱状が渡されました。その後、委員会の委員長・副委員長の互選が行われ、無事に委員会が立ち上がりました。

 その後、「社協のあり方検討委員会」から現在に至るまでの説明などをうけて、これからの進め方等についての話し合いがされました。研究テーマ選定で多くの意見が交わされ、準備委員会で検討されていた4つのテーマを再編しを3つに変更しました。

 そしてグループ分け、グループ内での班長の決定、今後の方向性などを話し合いこの日は閉会しました。

 社協に入ってもう何年にもなるベテランの方から、まだ入ったばかりの方、社協以外の組織から委員になった方など様々な経験値や考え方・視点を持った方が今回委員になりました。初めて顔を合わせる方も多く、実践研究ということ以外でも新たなネットワークも生まれたと思います。

 次回(恐らく来月)から具体的な実践研究ということになります。また、委員会が開催され次第報告していきます。

 そして本日。大郷町社会福祉協議会では、午後から11月に開催される「大郷町老人クラブ連合会運動会」の打合せをしています。また、大郷町の大松沢小学校に伺い、福祉活動・ボランティア学習推進協力事業の助成金を手渡ししてきました。

 この事業は県の指定事業(本年度で最終年度)で申請をし指定を受けた学校に助成金をお渡ししています(3年間)。

 その他に大郷町社会福祉協議会では町内の小・中学校に福祉活動助成金をお渡しし、福祉教育のために役立てていただいております。また、各学校から要請のあった場合には、それに応じた福祉教育のための体験講座(車いす体験など)も行っています。

|

« 本日の午後から | トップページ | 10月に入り考える。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467511/8325200

この記事へのトラックバック一覧です: 社協活動実践研究委員会:

« 本日の午後から | トップページ | 10月に入り考える。 »