トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

男の料理教室

今日は月に2回開催している

男の料理教室です。

Pict0007

 この教室は、40歳以上の男性を対象にして行っています。今までは町内の方を対象にしていましたが、今回から大崎市の方が参加したいということで連絡をいただいていたので、大崎市の方も今回から参加していただいています。

 さて、この教室についてもう少し詳しく説明すると、男性の方でも今や厨房に立つ時代となってきました。そのような中、仕事以外にも趣味を見つけてもらったり、職場以外の地域の方と知り合いになれたり、料理を勉強して家族に食べてもらうことによって自分の新たな一面の発見をしていただくようにと開催しています。そして、参加してくださる方も休日が都合がいい方と平日がいい方がいるので2コース作って開催しています。

 今日は、魚をおろす

Pict0009

事を目的に酒のつまみにもなるようなものを作りました。

 さて、この料理教室。6月から10月までの開催なのですが、11月3日~4日に大郷町で「生涯学習フェスティバル」が開催されます。その際に1年(半年)の成果を出すべく、11月4日に文化会館(予定)に出店することになりました!作るものは現在「ハンバーガー」を計画しています。

 詳しく決まりましたらまた発表します。

 そして、明日も平日コースの「男の料理教室」を開催します!

| | トラックバック (0)

高齢者交通安全教室

9月28日(金)にお隣の富谷町にある「富谷町自動車学校」で、高齢者の為の交通安全教室が開催されました。例年秋の全国交通安全運動期間中に行われているのだそうです。

今回は、同じ郡内の社会福祉協議会にも声がかかり、我が大郷町からも5名の方が参加しました。

希望によって実際に路上に出て、日ごろの運転を再確認するコースと、運転手シュミレーターで運転適性を見る2つのコースに分かれ講習を行いました。毎日自動車を運転する人こそ、慣れによる「思い込み」で運転している人が多いと思います。このような機会に自分の運転を再確認していただき、更なる安全運転に努めていただきたいと思います。

また、講師の方々による迫真の「演技指導」で交差点での起こりやすい事故についてを説明していただきました。

Pict0021

写真はシュミレーター講習の様子

| | トラックバック (2)

大正琴の音色と共に・・・

大郷社協の事務所の隣に「高齢者コミュニティセンター」があります。

今年の7月から指定管理者として社協が管理していて、主に社協の事業で使用しています。

さて、このコミュニティセンター。通称「コミセン」ですが、社協の事業以外にもいろいろな方にも使っていただいています。

今日は「大正琴」をしている方たちが練習のためにコミセンを使っています。

社協の事務所とコミセンはすぐ隣なので、ブログの更新作業中にも大正琴の綺麗な音色が響いてきます。

ちなみに今は「星影のワルツ」の練習中のようです。

| | トラックバック (0)

交通安全GB大会

今日は大郷町老人クラブ連合会主催の

交通安全GB大会です

皆さんはGBとは何か知っていますか?

私はこの仕事をしてから分かりました。

GBとは

「ゲートボール」

の略なんです。最初GB大会と聞いて何のことか分かりませんでした。こんなところにも横文字が入ってきていました。

 さて、そのGB大会ですが、今回は交通安全GB大会と「交通安全」という言葉がついています。なぜかというと、現在大郷町は「高齢者交通安全推進モデル地区」に指定されています。それを機にスポーツを通して交通事故防止の意識の高揚を高める為のGB大会なんです。そのため、交通ルールを随所に取り入れたルールを考え、審判は「交通安全」と書かれたたすきをかけて行っています。

Pict0010

| | トラックバック (0)

本日は評議員会

今日の午前中は

評議員会

でした。評議員会とは、大郷町社協の場合は19名で組織されていて、地域の中から様々な方を任命させていただいています。社会福祉協議会の中では、少し難しくなりますが、先日開催された「理事会」が執行機関評議員会は「議決機関という位置づけと捉えています。

 つまり、理事の方は事業やその他決まった事を実際に行う「執行」する立場で、評議員の方はそれを認めるつまり「議決」する立場だと筆者は考えています。そして執行する理事の代表が社会福祉協議会の会長ということです。

 その評議員会が本日行われました。今日は先日の理事会で承認された議案を評議員会で審議していただきました。内容は社会福祉協議会の新規事業関連の議案でした。

 今後社会福祉協議会は様々な新規事業に取組んでいくように現在計画しています。少しでも町民の方のためになるような事業になるように計画していきたいと考えています。

| | トラックバック (0)

運転ボランティア会議

本日は半期に一度の

運転ボランティア会議

です。

 運転ボランティアとは、大郷町社協で行っている配食サービス事業※1ほのぼの会※2などの事業の際に協力していただいているボランティアさんで、弁当の配達や参加者の送迎などでご協力を頂いています。

 その方たちが集まって、下半期の配食サービスの日程の確認などを行ったり、現在の事業の反省や意見などを言っていただく貴重な会議です。

 季節柄農繁期でとても猫の手も借りたいほど忙しい中、集まっていただいています。

Pict0002

 ちなみに※1と※2はもうすぐ紹介します。現在※1は毎週水曜日(つまり今日)行っていて、※2は年5回行っています。

| | トラックバック (0)

事業の裏側

 大郷町社協で行っている事業で

 男の料理教室

があります。

 男の料理教室とは、町内の40歳以上の男性を対象にした料理教室で、現在月2回(というのは、休日コースと平日コースの2コースがあるんです。内容は同じです。)行っています。6月から11月まで行う予定で、11月には大郷町の「生涯学習フェスティバル」に出店する予定です。

 さて、今日はその事業の裏側を少し。

 以前は調理師をやられている方を講師にお招きしていたのですが、現在は社協の女性職員が中心になって行っています。

 男の料理教室で一番大変なのは

 「メニュー作り」

 なんです。季節の旬の物を使って作るわけですが、なかなかいいものが見つからずに毎回四苦八苦しています。そして、メニューを作ると「試作品」を作ります。やっぱり実際に作ってみないと手順などが分からないし、説明しながら作るのは結構難しいものです。料理ってなれて来ると感覚で作っていることが多いので。結構大変です。

Pict0001

 こんな感じです。手順を確認しながら作ります。

 このようなことをしながら男の料理教室は開催されています。

 次回の料理教室は9月30日(日)と10月1日(月)に開催します。

 参加者の皆様お待ちしております。

| | トラックバック (0)

理事会が開催されました。

昨日の監査に続きまして今日は理事会でした。

 理事会というのは社会福祉協議会の運営上の様々なものを決めて執行する「執行機関」です。ちなみに大郷町社協は9名の理事で組織されています。

 今日の理事会では、新規事業の立ち上げに向けた定款変更等の議案を審議していただきました。来週は別の「評議員会」という会議に同じ議案を提出して議決を頂く予定になっています。

※定款とは社会福祉協議会の根本を成す規程で改正などには県の承認が必要なものです。

Pict0003_2

理事会の様子。

このように社会福祉協議会は様々な方の承認等を得て事業を行っています。

| | トラックバック (0)

昨日終わりました。

 唐突ですが

 終わりました!

 何が終わったのかというと、

 「平成19年度市町村社会福祉協議会指導監査」

 年に1回必ずあるこの監査。県の職員の方がきて、社会福祉協議会の運営部門と経理部門についての監査を受けるのです。事前にチェックリストが送られてきて、それに回答。そして、規程なども添付して提出していざ監査。

 何も無くでもドキドキするものです。この日ばかりは普段和やかな事務所も少しばかりの緊張感に襲われます。

 「次は何を質問されるのだろう。」と、その場の全員が思う静寂の時間。監査が終わったあとは言いようの無い疲労感が。ただ、当日の口頭での指摘では、経理部門では「特に無し。」とのこと。また、運営部門では、規定の整備や文書の整理の仕方などいくつかの指摘がありそうです。今後改善し、今よりもさらに透明性高い運営をしていきたいと思った一日でした。

| | トラックバック (0)

本日より始めます

念願の大郷町社会福祉協議会のブログをついに設置しました!

「社協日記」から来た皆さんはこんにちは。そして初めてこのページに来た人初めまして。

このブログは、宮城県のほぼ中央にあり日本三景の松島の隣に位置している人口1万人弱の町「大郷町」にある

社会福祉協議会

のことを書いたブログです。まだ、ブログに慣れていませんが、少しづつ見やすいブログにしていきます。よろしくお願いします

| | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »